ソフトウェアエンジニア。Perl/PHP/JavaやFlex/Senchaなどが好き。エディタはVim派なれどあまりカスタマイズしていない。つぶやく内容は技術系とゲーム(趣味)のことが多いでしょう。何の因果かハノイ在住。

サービス開始日: 2016-12-02 (1507日目)

視聴状況

Baclam がステータスを変更しました
見てる
Baclam がステータスを変更しました
見てる
見た
残り10件のステータス変更を見る
Baclam がステータスを変更しました
見たい
見たい
Baclam がステータスを変更しました
見たい
見たい
残り1件のステータス変更を見る
Baclam が記録しました
残り23件の記録を見る
Baclam が記録しました
とても良い

面白かったので原作も一気に読んでしまった。

Baclam がステータスを変更しました
一時中断
視聴中止
Baclam が記録しました
Baclam が記録しました
良い

演出が面白いというか、サクサク感が気持ちよい。

Baclam がステータスを変更しました
見てる
見てる
残り9件のステータス変更を見る
Baclam が記録しました
良い

原作未見。
なんとなく青の祓魔師を彷彿とさせる。どちらが先に出てたのかはわからないが。
割と楽しめそう。

Baclam がステータスを変更しました
見てる
Baclam が記録しました
とても良い

落ちたり上がったりが非常に激しくて、アクション映画でもないのに息を持つかせぬ展開。
「え、ここで終わり?」という切り方は微妙で、続きが気になるようにさせても、続きが始まる頃には忘れてしまうのでなんともなあ……

Baclam がステータスを変更しました
見た
Baclam がステータスを変更しました
見たい
見たい
残り5件のステータス変更を見る
Baclam がステータスを変更しました
見たい
Baclam が記録しました
良い

VRMMO自体がオーバーテクノロジーなので突っ込んだら負けだけど、リアルワールドアリスが人間と同じすぎて若干興ざめしてしまう。
とはいえニエモンみたいな感じにしても面白くもなんともないので勿論良いことなのだけど。

Baclam がステータスを変更しました
見たい
見たい
Baclam が記録しました
良い

ラストの腕組んで仁王立ちの場面、「ドラゴンボールかよ!」と思わず突っ込んでしまった。ギリギリで駆けつけるこのカカロット感たるや。

でもヒーローはベタな方が良い。

Baclam が記録しました
とても良い

生身の人間(に見える)を操っている側がデフォルメされたキャラクターであることに対して、超未来だと人類がそうなっていて、進化する前の世界を仮想的に再現しているのがデカダンスのある世界、という解釈の仕方をしていた。

けど、これは素直に考えればカブラギ達の方が「AI達が織りなす仮想世界」ということなのだろう。(その解釈で正解かはまだ分からないが)

現実から仮想世界にダイブするという発想が逆転して、AI達が現実世界にダイブしてきたらという発想だとしたら、思わず膝を打つような面白さに思えてくる。今までもワクワク感があったけど、さらに面白さが増した。
斬新かというとそこまででもない(SAOもアリスが現実世界に来ているわけで)かも知れないが。

Baclam が記録しました
良い

しばらく死に戻りが無いなと思っていたら、変わらぬ鬱展開に一安心(?)した。

Baclam が記録しました
Baclam が記録しました
とても良い

思わず目頭が熱くなった。自分が子供を持つ親になったので、こう言ったエピソードにはものすごく感情移入してしまうようになってしまっている。
それにしても、不登校から復帰できるのは尋常な精神力では無いと思う。

Baclam が記録しました
とても良い

原作を読んだのも何年も前で忘れている&OS未見のため、ある場面はポカーンとしてしまった。
キリト復活に向けて否応なしに高まっていく。次週が楽しみ。

Baclam が記録しました
良い

某超絶美形主人公がお上品になった感じ、という連想をした。

Baclam が記録しました
Baclam が記録しました
とても良い

現状を突破したいと考える少女が主人公かと思ったら、人生に苦悩する疲れたおっさんもまた主人公だった。
面白さが膨らんでいく。

Baclam が記録しました

どこかで見たようなポスアポものかと思ったら、また面白い要素が見えてきた。面白い。続きが楽しみ。

Baclam がステータスを変更しました
見てる
見てる
残り5件のステータス変更を見る
Baclam が記録しました
普通

転生チートものだけど、事故死でもなく召喚でもないのは何か違和感。あとで転生にまつわるエピソードでも出てくるのだろうか。