電子書籍「デイトリッパー」や「姫騎士エリザベート」の作者。お仕事のお話はメール:info@biyori.net で。無言フォロー歓迎。個人的な宗教により「転生もの」が観れない難儀な状態ですが、よろしくお願いします
amzn.to

サービス開始日: 2018-10-15 (746日目)

視聴状況

お気に入りの声優

本渡楓
8作品見た
日笠陽子
36作品見た
梅原裕一郎
6作品見た
内田真礼
27作品見た
小倉唯
20作品見た
植田佳奈
20作品見た

お気に入りのスタッフ

川澄綾子
27作品見た
なもり
3作品見た
深見真
2作品見た
虚淵玄
10作品見た
高山カツヒコ
8作品見た
渡辺宙明
0作品見た

お気に入りの団体

ufotable
7作品見た
SILVER LINK.
11作品見た
feel.
3作品見た
MAPPA
6作品見た
Production I.G
13作品見た
J.C.STAFF
13作品見た
とても良い

「ストライクウィッチーズ」は最初からいいお話だったんだねえと思った。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
見てる
葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
良い

やっと歯ごたえのある奴が登場したって感じ。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
視聴中止
視聴中止
残り1件のステータス変更を見る
葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見た
葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
良い

不具合の理由がわからないのがひっかかりますが、後に回収される伏線なんでしょうか。

普通

新しすぎてついていけないらしく視聴脱落します。敗北、はいぼく…。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
視聴中止
良い

百合要素あるの?

良い

良いなあ。OP、ED 含めて良い。予告編もよいし、当然、本編も良い。
死んだ爺さんの呪いだと思っていたけど、自分の戦いでもあったのか。そういうところも良いなあ。文句なしに面白い。

最後に駅弁食べつつ新幹線で上京してきた女の子キャラの顔はすごく好み。こういう顔のキャラ、いそうでいなかった気がする。
来週も楽しみです。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
視聴中止
良い

魔石を採取するため人がブチ殺しまくっているモンスター。
人とみれば殺しにかかってくるモンスター。
意志疎通がはかれないことが、互いの殺戮の免罪符になっていたのに、人語を解するモンスターが出てきて、事態がやたらと複雑になってくる。
そんなシーズンなんでしょうか?
モンスターにも人権を? monster lives matter...

原作は普通に重いところもあるので、こういう展開もありだなと思う反面、ファーストシーズンみたいな痛快娯楽アニメ展開が懐かしいような気もします…。

普通

タイトルが変わり、真のサブタイトルが明らかになり、いろいろわからなくなりました。私は本編知らないので、リメイクのほうが良かったんですけど…。

良い

あんまりシャフトっぽくないのかなと思ったけど、私がシャフト作品の共通点を捉えているかといえば、ぜんぜん自信がないので、そんなことを言う資格はないと気づいた。
お話としては敵と交戦する前のあれこれを描いているということでアニメの「フリージング」をヌルくした感じなのかなと思った。それとみんな大好き少女小説風の姉妹ペア制度があって、みたいな。
次回も楽しみです。

とても良い

ストライクウィッチーズの全部を観てるわけではありませんが、観たらやっぱり面白いなあって感じ。いままでの作品が積み重なった分厚い世界観。説明なしで繰り出されるセリフに「ああ、自分は忘れてるのもあるけど設定しっかりしてるんだよな、この作品…」という設定厨も安心の重厚さがあってよいです。ネウロイが繰り出す攻撃の描写も豪華ですし、最高です。

私としてはパンツ描写は要らないのだけど、作品としてパンツが要求されているなら、拒みはしないよ~。

普通

スタイリッシュにキメようとしてちょっとスベっちゃってる感もあったんだけど、今後、この作風に慣れたりするんだろうか…。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
良い

録画リストに入っていないアニメだけど、うっかり観たら面白かった。
主人公の声が低いのも私は好きだな。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見た
良い

珍しい展開の1話でした。ヒロアカみたいな話かと思っていたけど…。

とても良い

 Ⅱまでをすっかり忘れてしまったのか、唐突さを感じたのだけど、そういう展開なのか。ケモノ娘はOKでモン娘はNGとする理由が分からないけど、本作の世界はそういうふうにできているということで納得するしかないのでしょうね。次回も楽しみです。