電子書籍「デイトリッパー」や「姫騎士エリザベート」の作者。お仕事のお話はメール:info@biyori.net で。無言フォロー歓迎。個人的な宗教により「転生もの」が観れない難儀な状態ですが、よろしくお願いします
amzn.to

サービス開始日: 2018-10-15 (825日目)

視聴状況

お気に入りの声優

本渡楓
9作品見た
日笠陽子
37作品見た
梅原裕一郎
6作品見た
内田真礼
28作品見た
小倉唯
20作品見た
植田佳奈
20作品見た

お気に入りのスタッフ

川澄綾子
27作品見た
なもり
3作品見た
深見真
2作品見た
虚淵玄
10作品見た
高山カツヒコ
8作品見た
渡辺宙明
0作品見た

お気に入りの団体

ufotable
7作品見た
SILVER LINK.
11作品見た
feel.
3作品見た
MAPPA
6作品見た
Production I.G
13作品見た
J.C.STAFF
14作品見た
とても良い

 冒頭のフレイザードのセリフに思わず笑ってしまった。いい! どうしようもなく悪役でいい! ずっと悪役でいい!

 お話が大冒険というかだんだん生命のやりとりになってきて、正直しんどいけれど、リメイク作品だけあってよくお話が整理されており、最高ですね、このアニメ。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
視聴中止
とても良い

1話としては100点だと思いました。
止まってる小説の刺激になればと思って観たのですが、逆効果。
「これがあるのに、作る必要ある?」と思ってしまった。
ジャンルとしては今シーズンのアニメ「裏世界ピクニック」と同じ感じ。
怪異を探求する者のお話。キャラクタはあっちは女性ばかりで、こっちは男性ばかり。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
見てる
残り1件のステータス変更を見る
良い

サンテレビで再放送がはじまったので観てみました。
主人公である岡ひろみのモノローグが時代がかっていて「恥ずかしいセリフ禁止!」とも思ってしまいますが、そこが良さ味でもありますね。いまの作品でこういう味を再現できたらキャラのものすごい特徴となるだろうなとも思いました。
少女漫画特有の背景に花が散っている描写などががんばってアニメへ翻案されているのをみるのも面白いです。
本筋のお話は始まったばかり、どれぐらいつきあえるのかわかりませんが、もう少し視聴を継続したいと思います。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
見てる

ネジを投げて安全を確かめるのは「ストーカー」ネタですね。
いいんだけど、エロくない八尺様なんてねえ…(変質した都市伝説を摂取した)。

とても良い

交響楽のように多層的に物語が展開していく感じ。最後ですべてがひとつになり、それぞれの宣戦布告が完成した。素晴らしい!

とても良い

異世界転生ものの本命だと思っているアニメ。ヒキヲタからの転生が丁寧に描かれており満足しました。個人的には、何があっても臨死体験中の夢だと解釈してしまいそうですが。

良い

二期は深夜アニメになり、冗長ぎみだったが親切でもあったナレーションがなくなり、いきなり本編という体裁になったよう。一期のおさらいは無料配信中の漫画でということのようでありますね。作画がよくなったみたいなので期待。

良くない

原作絵の魅力を再現しない低予算な3Dアニメ化がされており、動きがあまりにぎこちないです。3D化されたキャラと2Dで描かれたキャラが同一画面に出てくる違和感もあり、残念ながら、原作と離れたネタアニメとして楽しむしかなさそうです。

良い

良いね。とても良いね。

とても良い

レオナ姫の「勇者育成計画」が着実に成果をあげているんだよな。やはりただの小娘ではないね。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見たい
良い

1話だけniconico動画で観ました。つまらなくはなさそうだけど、視聴環境がないので、視聴中止とさせていただきます。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
視聴中止
見てる
残り1件のステータス変更を見る
普通

作風が私に合わないだけかもしれないけれど、1話を観た限りだと「雑なアニメ化」という気がした。原作もこんな感じなの?

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
見てる
残り1件のステータス変更を見る
葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見てる
見てる
残り4件のステータス変更を見る
評価
全体
良い

基本、やさしい世界だった。音楽は最高。長い話の冒頭めいていたので、きっと原作は続きがあるんでしょうね。主人公の正体も実はわからないままだったりしますし。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見た
評価
全体
とても良い

2020年冬アニメで5本の指に入る熱心さで観たアニメでした。圧倒的な力を持った者が、己の快・不快に基づく善を実行しつつ、独善に陥らないにはどうすればよいか。答えは「愛」しかないんですね。毎回、愛に満ちたアニメでした。最高でした。えっ、酔って書いてるんだろうって? そうでもないですよ…。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見た
評価
全体
とても良い

面白かったです。
「君の名は。」がラブコメなら、「天気の子」は恋愛ものだったと思う。
お話はちょっと懐かしい感じ。感情を揺さぶる仕掛けがたくさんあった。エロゲ原作アニメみたいと言われるのもそこだろう。
きちんと伏線回収しているし、「君の名は。」の続編っぽい情報を提供してくれるお遊びも面白いと思った。しかし、伏線が回収されていないと感じた方もあったようだ。謎の部分やミスリードは残っていていいと思うんだけどなあ。
あえて、トゥルーエンドっぽくないエンディングが採用されているのは、それが新海誠監督作品っぽくていいんじゃないですか、やっだぁぁ、って感じした。

なお、途中、拳銃が出てきたけど、あれは主人公が拳銃持っていないと大人の暴力と拮抗できないほどに子供で弱いから、その補強だったのだろうと思う。ほかに何かなかったのかと思ったりしたけど、それは後知恵ってやつだろう。

葛城真実(かつらぎまさみ) がステータスを変更しました
見た
良い

懐かしい感じの始まり方で、懐かしい感じの展開で、懐かしい感じの終わり方。奇跡の夏の物語。これはこれでいいのです。

さらなる奇跡を起こすなら、主人公が量子コンピュータを開発したり、主人公が量子コンピュータを奪取したりなんでしょうけど、そんな話ではないのでしょう。

良い

このアニメ、鬼滅と同じぐらい心情を吐露しまくる。それがカッコいいセリフだから良い。
今回はマアムが怖いくらい母性発揮してたね。
ライデイン・ストラッシュは残留している電気が逃げていく描写が良かった。
そして、ラストはターミネーター2だったね。オマージュ?