評価
映像 普通
音楽 普通
ストーリー 良い
キャラクター とても良い
全体 良い

THE 百合の作品だった。時間を止めることがで
きる内気な女の子、森谷美鈴と、時間が止まっ
た世界でなぜか唯一動くことができる、 元気で
明るい、八方美人な女の子、村上遥。この二人
が、時間が止まった世界で二人だけで遊ぶ。そ
うしてるうちに、 二人の仲はどんどん深まって
いく。そんな話。
美鈴の嫉妬から、 無意識に時間を止めてしまう
などの描写もハラハラしてよかった。

パンツを見せる、 キスするなどの二人だけの秘
密を止まった世界で作っていくニ人。こんな風
に、止まった世界を楽しむ二人を描くだけで終
わるかな?と思いきや、美鈴を翻弄してきた遥
の心情などもかなりよく描かれていた。あと、
先の展開が予測できなくて見ていてすごく釘付
けになった。途中、「もしかしたらこれはバッ
ドエンドで終わるのではないか?」と思ってし
まうほど、単なる二人のイチャイチャではな
く、お互いの気持ちを素直にぶつけ合ってく様
は面白かった。また、他者と関わらないように
生きる美鈴と、逆に他者にうまく関わろうとす
る遥。この二人の気持ちの描き方も見応えがあ
った。

ただ、60分という尺からか、 テンポが早すぎて
展開が唐突に感じる場面はいくらかあったのが
残念。あまりグダグダやってもしゃーないとは
思うが、美鈴の心情の変化はもう少し深く描い
て欲しかった。

全体的に見て、誰しもが経験したことある 「他
者との関わり」の難しさをうまく描いた、すご
く良い青春の作品だった。クリスマスイブにわ
ざわざ見に行ってよかったと感じた。
あと、遥が美鈴の弱みを握って攻めてくシーン
の演技は150億点満点だった

せかじぃが書いた感想

2019 さと(秋田書店)/「フラグタイム」製作委員会

フラグタイム