アニメ・声優大好きな女子(20↑)。 今はFree!/黒バス/スタミュ/プリスト/アイナナ/たなけだなどなどにはまり中* 垢巡回がほとんどであまり発言はしませんが、腐った発言もあるのでお気をつけを。フォロリクは趣味が合う方のみ承認します。ご了承ください。

サービス開始日: 2017-10-09 (1238日目)

視聴状況

がステータスを変更しました
見た
見た
が記録しました
評価
全体
とても良い

アニメになる意味をこれだけ感じられた作品は久しぶり。
ストーリー構成も、映像美も、演出も、アイナナファンが満足するような、むしろそんなふうになるなんてと驚かされるようなものばかりで。
ストーリーを知ってるのに毎回ハラハラしてしまう、心を掴まれてしまう。それをやってのけるアニナナ、本当にすごい。
アイドリッシュセブンが大好きな私たちと同じ、いやそれ以上に、スタッフの方々はアイナナが大好きで、それを体現してくれたことが本当に幸せ。
3期も決まって嬉しい。
これだけの表現力があるスタッフ陣が描く3部をみることへの怖さもあるけど、きっと最後には感動を与えてくれるんだろうっていう期待と安心もある。
それまで踏ん張って生きていこうと思います…。

が記録しました
とても良い

挑戦することに年齢なんて関係ない。
自分の気持ちと、努力と、周りの支えがあれば、きっと乗り越えられる。
まさにそれを体現した最終回。
作画も最後まで本当に乱れがなくて、画面越しに普通に応援してしまった。
キャラクターたちもみんな引き立っててよかったなあ。
最初から最後までとても丁寧で美しい作品でした。

がステータスを変更しました
見た
が記録しました
とても良い

内海監督久々だーみてみるかーなノリで見てみたらびっくり、思ってたよりも面白いじゃないですか!
ストーリー自体は王道っぽいし、キャラクターも、ランガとかこんなん女子みんな好きになるやつやんとか思いつつ笑
やっぱりスケボーを題材にしてるのが新鮮だなー
実は今まであんまりなかった気がする。
そして内海監督さすが、女子が好きなところ色々わかってらっしゃる笑
これは視聴決定だなー

がステータスを変更しました
視聴中止
視聴中止
残り2件のステータス変更を見る
が記録しました

ストーリーのぶっ飛び具合とかマイク変身シーン(?)とか
笑いどころツッコミどころたっぷりだったんだけども、
だんだんそれが癖になってくるのがこの作品の
面白いところ。
あととにかく最後まで作画が綺麗!
絵と声優さんたちのラップが楽しくて、気づいたら最後まで見てた。
CDやゲーム未経験者だったけど、アニメ入りでも
充分楽しめた。
なんか続きもやりそうな雰囲気あったなー。
面白かったです。

が記録しました
とても良い

命をかけてでも仕事を全うしたい
死んでも誰かを守り、そのためなら何万人をも欺く
楽しいことを追求するためなら、命だって惜しくない
自分の欲望のためなら手段を選ばない
目的を果たすためなら人を殺すことも厭わない
誰かとともに生きていけるなら、誰でも利用する
身勝手で、欲に忠実なアクダマたち。

欲望は時として、善となることもあれば、悪となることもある。
善と悪は表裏一体。
それをすごく感じたストーリーだった。

最初は悪いアクダマだったものたちが、
もちろん最後まで悪でしかない人もいたけれど、
それだけではいえない人も居て。
逆に正義だったはずの存在が人々を脅かす悪になってしまう。
小さな出来事、たったの500イエンぽっちから始まった物語。
人の立場がどんどんひっくり返されていく展開に、毎週ゾクゾクされっぱなしだった。
その感情を誘発させる感じがまた、危険な作品だなとも思ったり。

ラスト、どのぐらいの人が幸せになり、不幸になったのだろう。後日談も気になる。
作画、音楽、お話共に、スリル感あふれる良作でした。

がステータスを変更しました
見てる
見てる
残り8件のステータス変更を見る
が記録しました
とても良い

二章の中でもカオスで大好きなお話きたー!!
双子シリアスなのに沖縄でのんベぇな大人組と
猫を探す高校生組と、圧迫面接なリバレたちと、
短い時間に二度振られる楽さんと。
ほんとてんこ盛りだった笑

笑えるシーンが多い中で、やっぱり陸を突き放す
天のシーンは、天の気持ちもわかるが故に
辛かったな…天もきっと他に言い方があったはずなんだけど、どこかで意地を張ってるところがあって。
陸は陸で、天を受け入れられなくて、
どんどん関係が拗れてしまうという。
最後DESTINYを流すのもなかなかな演出よね。
やっぱりアニナナ良きやな…

が記録しました
とても良い

別世界線の断片的な記憶を垣間見て、
梨花ちゃんに助言をしてもらって。
てっきり過去に犯してしまったことを回避して
ハッピーエンドとはいかないまでも
いい方向へ進めるような、そんなストーリーに
なるのかなと思いきや。

別ルートのバッドエンドでした…。

ここで回避したところで、こうなってたんだよと
さらに追い討ちをかけられた感じ…えげつねぇ…
しかも絵は可愛いのに残虐シーンはちゃんと
残虐になってて、令和のこの時代に
よく放映してるなと。
中止にならないか心配よ笑

今回どこまで繰り返すのかわからないけれど
そのどこまで続くのかというハラハラ感も
味わいながら、次の話を楽しみたいと思います。

が記録しました
とても良い

一織センター曲、パフェギミ。
多分ライブの振り付けそのまま絵にしてるよね…最高かよ…
やまさんと千さんの会話。
この時点でもうだいぶアイナナメンバーを大事に思ってるのが伝わってグッとくる。
あと個人的に大好きなセリフ百の
「アイドルを苦しめるのは、いつだって好きの感情なんだ」
すごい説得力だし、その後の好きの感情の説明も
めちゃめちゃ納得してしまった。
こういうところがアイナナの良きところ。
次回はいよいよあのカオス回か…

が記録しました

世界観は好きなんだけど、話が??
OVAの続きなのかもしや。
だからYouTubeで公開してたのか。
流石に覚えてないなあ…もう一度見るか。

が記録しました
とても良い

もっとスポ根で硬い作品というか、硬い主人公の作品なのかと思ったら、いい意味でギャグ作品だった。
主人公、娘がいるとは思えないほど天然ボケがひどい笑
浪川さんのお声がよくあってる。
そして公開前ずっとシークレット扱いだったけんしょー先生のキャラ。忍者での登場は予想できなかった笑
体操のシーンはとても丁寧でこれまた好印象。
久々のスポーツもの作品、視聴決定です。

が記録しました
とても良い

はちゃめちゃなキャラクターとビビットで尖ってる時代背景。
なんとも挑戦的な作品だけど引き込まれてしまった。
ダンガンロンパ味あるなーと思ってたらスタッフ陣が
ダンガンロンパ作った人たちなのね。
しかしどう転んでもハッピーエンドになる未来は見えないのだが…どうなっていくんだろ。

が記録しました
とても良い

モリアーティってどのポジションの人たちだっけ?
ぐらいの知識しかない状態で視聴。
最初は謎解き始めて探偵ポジションだったけど、
蓋を開けてみれば自分で手を下すことなく、
人を利用して殺させるというなんとも悪趣味な集団だった。
そんな犯罪者目線でストーリーが進んでいくというのもなかなかに面白い。
ヨーロッパが舞台なのも個人的に良き。
オープニングもカッコよかったなあ。
続きも楽しみ。

が記録しました
とても良い

確かにリメイクとは一度も言ってなかったな…でもまさか新作やるとは思わなんだよね笑
何故また繰り返すことになったのか。
過去の不幸を、死んでしまった道筋を、
死なせない方向に持っていく、
みたいなストーリーだったりのするのかなと
予想してみたり。
またひぐらしというコンテンツで来週を待ち遠しく待つ日が来ようとは。いやあ楽しみ楽しみ。

がステータスを変更しました
見てる
が記録しました
良い

ザ・ジャンプ作品。
主人公が超人なのとか、命を投げ出しちゃうのとか、
特殊能力持っちゃうのとか、少年心くすぐられる
展開だらけ。
今後は街を守る、みたいな話になっていくのかな?
しばらく見守っていこうと思います。

が記録しました
とても良い

まさか中学時代に見てたアニメを大人になってまた、しかもキャスト変わらずに見ることになろうとは…
絵柄は今風で少し可愛くなってるんだけど、初っ端からえぐいシーンでスタッフの本気を伺える。
声もみんな変わってなくてすごい。
レナのお持ち帰り〜久々すぎて。
新シリーズって言ってけど一話はリメイクっぽい仕上がりね。ラストの梨花ちゃんは意味深だったけど…続きどうなるのかしら。

がステータスを変更しました
見た
見た
残り14件のステータス変更を見る
が記録しました
とても良い

思ったより早く無一文回がきた。
二人の日常…神部にとっては非日常かもだけど、
二人の性格が垣間見えてほっこりできるお話だったなあ。
常識知らないけど文句言いつつすんなり順応していく
神部が可愛くて笑
いい息抜き回でした。

が記録しました
とても良い

これはお洒落で面白いアニメ始まった。
海外アニメを見ているような不思議な印象もありつつ、
とにかくお話が軽快で面白い。
ターゲットだと思ってたみんなが全員グルで、主人公の方が実はターゲットだったとか、普通思いつかないよ…
分かった瞬間のスカッと感たまらなかった。
これは今後も視聴決定です。

がステータスを変更しました
見てる
がステータスを変更しました
見た
見た
残り1件のステータス変更を見る
がステータスを変更しました
見てる
見た
が記録しました
良い

探偵処ってところで、もちろん推理モノ作品ではあるんだけど、自分はどちらかというと人間ドラマな作品だなと思った。
女にも金にもだらしないのにどこか人を惹きつける力のある石川啄木と、優しすぎるが故のへたれ、京助さん。その周りの詩人、歌人たち。
みんなそれぞれの生き方があって、それぞれの表現の仕方があって。
その表現の源は、恋であったり、酒であったり、友人たちとの思い出であったり、雄大な自然であったり。
こうやってこの詩が生まれたんだなとか考えると、とてもその作家たちに興味が沸いたし、また違う気待ちでその小説や詩を読めるなと、とても嬉しくなる作品でした。
今度また、ちゃんと日本文学の作品たちを読んでみようと思います。

がステータスを変更しました
見た
が記録しました
良い

最後はそこに落ち着くのね。
散々振り回して、たくさん惑わせて。
自分の気持ちに正直になったはずなのに
なぜか納得いかなくて、最終的に
愛するよりも愛される方を、2人は選んだのかな。

恋愛モノの作品としてだと、いや、登場人物優柔不断
すぎでしょってなるけど、リアルで、現実として考えると、ああ、恋ってそんなもんなのかなとも思ってくる。散々人のことをかき乱すし、何が答えなのか、結局自分はどうしたいのか分からなくなるんだよね。
それが分かってもなおモヤモヤするのは、やっぱりせめて作られる物語の中の登場人物ぐらいは、ちゃんと筋を通して欲しいと思う願望からなのか、はたまたただ単に自分が優柔不断なキャラクターが苦手だからなのか笑
キャラクターたちの気持ちに共感はできなかったけど、恋愛について久々に考えた作品でした。

がステータスを変更しました
視聴中止
見た