アニメ視聴歴8年|視聴作品数300作品以上|PA.Salon42 |邪教倶楽部No.1097

サービス開始日: 2020-08-10 (168日目)

視聴状況

お気に入りのスタッフ

岡田麿里
12作品見た

お気に入りの団体

P.A.WORKS
7作品見た
NUT
3作品見た
SILVER LINK.
19作品見た
ENGI
1作品見た
動画工房
17作品見た
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

え?は??どういうこと???
文字通り頭抱えた。そういう展開???え??精神状態大丈夫???
まさかの展開すぎてびっくりした。死んじゃったのか。。
アイドル側が精神状態不安定なストーリー展開するとは思ってたけど、プロデューサーもかなり深刻な精神状態で、このアニメどうなっちゃうの???
期待はめちゃくちゃしてるけど分からん、、すでに全キャラのプロフが頭の中に入ってるくらい予習はしてきたが、先が全く読めない

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
良い

「剣と魔法の世界!(死語)」
まあ確かに異様にクオリティが高いw
主人公の声優が杉田智一なのもいい味出してるね
なんかこう、なろう系の異世界転生モノをこれでもかってくらい高尚に描こうとしたらこうなるんだなって感じw

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

ダウンヒル。スノボー経験者だからってそうはならんやろという気もするけど、スノボーでは世界レベル並みの実力者だったりするのかな?
結構スピード感ある複雑な動きを丁寧にカッコよく描いていて、気合入ってるなぁと感じた。今後もかなり期待できる。

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
良い

導入が唐突すぎて笑ってしまった
最後も謎に所沢に富士山があって崖から落ちて池にドボンとかなり意味不明な唐突展開だったので、パワー系でストーリーが展開していくやつかな?(笑)
通常時2D、戦闘時3Dという使い分けで、キャラも可愛い。肩の力を抜いて楽しめそう。

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

いいねぇ、このまったりとした雰囲気と心地よい肌寒さ。

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
良い

引きはめちゃくちゃいい。演劇の舞台でもストーリーでもグッと引き込まれた
ただ、世界観がまだよう分らんwこれどういうタイプなんだろう。どのタイミングで明かされるのか
次回予告見た感じ、意外とうやむやにしてすぐには明かされず、10話以降でガッと伏線回収するパターンなのかも?

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

前回から少し空いたけど、安定して面白い。
ユージンのオットーが完全な協力体制になり、そして意外と物理的に強いw
ガーフィールと対面したオットー、これからどうなるのか

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
普通

都市伝説好きとしては、出てくるネタが全部知ってるから面白い。けれど、ストーリーとして作品として面白いのかはまだ判断つかないにぇ
カメラが遠くなるとキャラが雑な3Dになるのも第1話からして早速不穏な気がするwとりあえず3話くらいまでは見るかも

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
良い

五等分ってこんなにもったいぶった作品だっけと思った
まあ、なんかもうすでに5人全員が風太郎のこと好きなのが半ばお互い分ってて、かつ風太郎は修学旅行の京都で会った女の子を探そうとしてるみたいになると、こうなるのかぁ
原作どこまで読んだっけ?

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

キャラ可愛いし、ゆる~い感じで、10日で100人という頑張ればできなくもなさそうな目標なのがいい。
今後どうやって展開していくのか...!楽しみ

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
見た
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

クオリティは申し分ない。めちゃくちゃキレイなキャラの紹介、テーマの導入、日本ダービーとウィニングライブという見せ場、そして不穏な展開…
日本ダービーのテイオーの走りっぷりはさすがで、最後直線のゴボウ抜きは目頭が熱くなった。
ただ、あそこ足首捻ったよなぁ…無敗三冠の夢果たせるのか…テイオーは心配かけたくなくて無理しそう

PS冒頭で、さりげなく「恋はダービー」を鼻歌してたのポイント高い

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見てる
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

うぉぉ、すげぇ
最終回にして、誰一人として生き残らない。全員がアクダマとして与えられた役割を最大限果たして有終の美を飾る。
一般人、最後の最後に本物の最強の詐欺師になったな。
そして、何度もリフレインされたキボウの一筋の光。「冥土の土産」となずけられた約束の地。
一番最後、四国へたどり着き、門をくぐる兄と妹。そのくぐった先に何があるのか、本当に幸せな世界だったのか、またディストピアではないのか。そこまでは描かないオープンエンド。
その点も含めて、これ以上にない終わり方。

しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見た
しゅーと(19) Shuto Uchimura がステータスを変更しました
見た
見た
残り18件のステータス変更を見る
しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

手に汗握る展開とはまさにこのこと。今までの11話のすべての集大成がここにある。
すごい。ただただすごい。何から何まで気合が入ってる。
あの、最後このみんが、来栖選手でさえもフォールしてしまったジャンプするホールド。あそこへ飛びつく前に呼吸を整えるシーン。アニメであの息遣いをあそこまで大きく、視聴者の息遣いと100%シンクロさせる、文字通り「息をのむ」演出。一歩間違えれば、画面に合わず浮いた気持ち悪い芝居になってしまうのに、そこを恐れずに「イマ、ココにいる」という現実感を演出するのは本当にすごい。クオリティが高い。

「いわかける」題材ももちろんだけれど、アニメとしてのクオリティがとにかく高い作品だった。マジで、今までみてきた作品の中でもかなり上位に食い込む。

しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

めちゃくちゃキレイに終わった。
スヤリス姫が、ちゃんと魔王とカイミーン王国との仲立ちをやりたいという、姫らしい想いを持っていることを、国民へスピーチ。伏線をすべてキレイに回収して、自然と全キャラがそれぞれの役割を最大限に体現するという。
この手の、日常系というか4コマ風のslice of lifeなアニメって最終回結構難しいと思うんだけど、これはめちゃくちゃキレイだったなぁ

しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
良い

普通にいい話だったし、流れとしても分かるのだけれど…
最終回にドラマが欲しかったから急にユナとフィナが葛藤を始めたように見えてしまって少し繊細さが足りないかなと感じた。
急だなおいwという

しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

最高。
杉浦野々華ちゃんのあのシーン。ちょっと、ヤバいよ。
こんなにも声優の力を感じたシーンは久しぶりというか、今までみた中で一番すごいかもしれない。
とみたん恐るべし....セリフとかじゃない、あの泣きの顔から感情の大爆発。そして、カロリーの高いブサイク顔をさよちんにうずめることで、作画はしない。表情芝居ナシで、完全に声優の演技だけで泣かせに来るあの演技プランに、とみたんの技量がしっかりとのって、怒り顔からわずか数十秒後に涙腺崩壊させに来る。
このシーンマジで、すごくないか????天才か?????

しゅーと(19) Shuto Uchimura が記録しました
とても良い

うぉぉ、またエグイ話を書きよる...
イレイナが容姿端麗なのが唯一の救いだなこのアニメは...
他は地獄みたいなエピソードばっかじゃんか