とても良い

無事に恋仲となった堀と宮村。これまでも恋人みたいな空気感を纏っていた二人だけどそれは堀家の中に限定されていた。
それが明確に恋人となった事で二人が恋人であると周囲に認められる話だったといえるのかな

京介は宮村が髪垂らして眼鏡しているだけで認識できなくなるくらいに宮村を見ていない。ついでにあまり話も聞かない
そんな彼がぽつりと聞いた京子の何が良いのかという問い。それに対する宮村の答えを聞いて彼は京子に相応しい彼氏であると認めたのだろうね

ただ、それは学校では通じない。学校での宮村は根暗なオタクに見えているから華やかな堀と似合わないと思われる
それを自分達は気にしていないと突っぱねるか、それとも周囲の認識を変えさせるか。二つを前に宮村は大きな一歩を踏み出したようで
宮村の変化に拠る功績は如実。途端に女子からちやほやされる存在になってしまう程に

学校に居る者の多くが二人を恋仲であると認めたなら、逆に認めようとしない者が浮き出てくる。それが今回から登場する沢田
突然現れながら宮村を堀の彼氏であると絶対に認めない沢田は宮村の良さを知らないし認めようとしない
それが変わったのが宮村家来訪の流れかな

家に入れないからって平然と家に上げてケーキまで出して、面倒な沢田の相手も平然とする
それは沢田にとって亡き兄を思い出させるもの。おまけにまた家に来て良いとまで言ってくれた
だからナンパされたシーンでも男が苦手なのについ宮村に縋ってしまって……
沢田が宮村と堀が恋仲であると認めるのは未だ先だろうけど、宮村を良い奴だとは認識したんじゃなかろうか

そんな周囲を他所に親密度を上げていく堀と宮村
進藤がちょっと目を話した隙に口移しを敢行しましたよ、あの男は……!
それでいて堀の方も「私に何もして来ないよね」とか更に過激な何かを要求していらっしゃいますか……!?
今回は京介が邪魔になってしまったけど、時と場合によっては簡単に一線を越えてしまいそうだ……

0

コメントはありません
HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

ホリミヤ