ニャンコ先生的なキャラクターの扱いについて

夏目友人帳シリーズにニャンコ先生というキャラクターが登場します。

このニャンコ先生というキャラクターは、招き猫のような姿をしているのですが、これは仮の姿で、本来は斑という名前があり強そうな妖怪の姿をしています。 ただ作中ではほとんどの大半の登場シーンがニャンコ先生として描かれており、毎話クライマックスに近いシーンで少しだけ斑の姿になる... 程度なんですよね。


で、そういえば、ニャンコ先生は Annict ではどういうふうに登録されてるんだ?と思ったら

ニャンコ先生
https://annict.jp/characters/10264

ニャンコ先生、斑
https://annict.jp/characters/26703

と 2 つ出てきました。


何かしらの判断基準があって分けられているのか、それとも成り行きで2つに分かれちゃったのか気になりました。
もし何かしらの判断基準が存在するなら教えていただきたく、もし成り行きであるならば、統合してしまってほしいなあという気持ちがあります。

ちなみに公式サイトでは「ニャンコ先生 / 斑」と表記されていました。
http://www.natsume-anime.jp/character/

以上、めっちゃ細かいことで申し訳ないんですが、ご確認お願いします。

@shimbaco
Shimba, Koji管理者
2020-11-22 07:41

ご連絡ありがとうございます!(夏目友人帳、見るの途中で止まっちゃってるなあ…)
成り行きで分かれちゃってたので、 https://annict.jp/characters/10264 に統合して、 ニャンコ先生 / 斑 に名前を変更しました。