TVTestAnnictRecorder

📝 視聴したアニメを自動で Annict に記録する TVTest プラグイン

基本情報

カテゴリ
ツール
URL
github.com

開発メンバー

Nep (@SlashNephy)

TVTestAnnictRecorder

GitHub Workflow Status
GitHub release (latest by date)

📝 視聴したアニメの視聴記録を自動で Annict に送信する TVTest プラグイン (TVTest ver.0.9.0 or later)

statusbar.png

Flow

  • TVTest から現在の番組を取得
  • saya の チャンネル定義 からしょぼいカレンダーの ChID を取得
  • 番組の放送時間からしょぼいカレンダーに問い合わせて, しょぼいカレンダー TID と話数を取得
  • TID から Annict 作品 ID を取得
  • Annict 作品 ID と話数から Annict に問い合わせて, Annict エピソード ID を取得
  • Annict エピソード ID に視聴記録をつける

Limitations

  • しょぼいカレンダーに登録されている放送局で視聴する必要があり, かつ放送時間データもしょぼいカレンダーに登録されている必要があります。
    • 余程のマイナーな放送局でない限り, 有志の方々がデータを登録されています。
  • しょぼいカレンダーと Annict の作品の対応が 1対1 ではないため, 記録されない作品もあります。
    • 2021/6/5 現在, 4件見つかりました。
  • 2021/6/5 現在, Annict は しょぼいカレンダーの作品から逆引きする API を提供していません。そのため, 定期的に しょぼいカレンダー ID <-> Annict 作品 ID の対応データ (docs/AnnictRecorder.ids.yml) を生成する必要があります。
  • Annict 側に しょぼいカレンダー ID が登録されている必要があります。

Configuration

AnnictRecorder.ini を編集してください。

[Annict]
; Annict の個人用アクセストークンを設定します。トークンが設定されていない場合, 記録は行いません。
; https://annict.jp/settings/tokens/new で発行できます。
; スコープを「読み取り + 書き込み」に設定する必要があります。
; Token=xxx

[Record]
; 視聴を開始してから Annict に記録するまでの閾値 (%)
; 例えば 20 の場合, 番組の放送時間の 20% 視聴した場合に記録します。
; 途中から視聴した場合は視聴開始時間から 20% 分視聴した場合に記録します。
; TvtPlay で再生時にも同様な判定が行われます。
; デフォルト値: 20
;ThresholdPercent=20

Build

依存関係は vcpkg で管理されています。

vcpkg integrate install

msbuild TVTestAnnictRecorder.sln -property:Configuration="Release" -property:Platform="x64" -m

License

TVTestAnnictRecorder is provided under the MIT license.