ニニンがシノブ伝

212
視聴者数
75.0%
満足度
12
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ににんがしのぶでん
タイトル (英)
Ninin ga Shinobuden
メディア
TV
リリース時期
しょぼいカレンダー
367
MyAnimeList
229

シェア

スタッフ

古賀亮一
原作
柴田淳
キャラクターデザイン
大野広司
美術監督
明田川仁
音響監督
小船井充
プロップデザイン
千葉絵美
色彩設計
永田武士
CGディレクター
近藤光
制作プロデューサー
外崎春雄
シリーズディレクター
金月龍之介
シリーズ構成・脚本
ufotable
アニメーション制作
評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
普通

ギャグアニメにいうのもなんだが、超展開すぎた。

よかったのはしのぶちゃんが純粋で可愛いくらい。

評価
映像
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

基本的には、コミック原作のありふれたギャルアニメである。
モブ風のキャラクターが時評をする場面がいくつかあるが
そのなかに思慮を欠く箇所があった。
「DVDで直せばいいという問題じゃない」である。

漫画・アニメ・ゲーム等、娯楽コンテンツにおける
性描写に対する自主規制に異を唱えたい心情はわかる。
しかし、モブ風のキャラクター(サスケだったか?)が漏らした
愚痴の中で「DVDで直せばいいという問題じゃない」と失言する。
これは禍根を残したと思う。
業界内外の中間搾取者が冷笑し
「それなら、修正を施した状態でオンエア版とビデオソフトが
同一内容になっても文句ないよな!?」などと揚げ足をとって
マウンティングする口実を与えてしまったからだ。
彼らは儲かる商材で安楽に商売ができればよく、
観客を楽しませたいという意識は毛頭無い。
だから圧力団体に迎合し、愛好家や制作者を守ろうとしない。
業界内の敵である。

案の定、このアニメが放映されてからというもの、深夜アニメ等で
オンエア版に魅力を損なう改変がされると、
ビデオソフトでも改悪された状態のままリリースされる、という
愛好家にとって冬の時代が長く続いた。
この作品の制作者に「責任がない」とは到底思えないのだ。

表現規制の是非については、私は「作品を守るべき」という考えである。
声高に主張するのでなく、水面下で愛好家やクリエイターが連携し
「規制をさせない業界の体制づくり」への移行を進めるべきだと思う。

統計

Watchers

Status