Angel Beats!
VisualArt's/Key/Angel Beats! Project

Angel Beats!

6037
視聴者数
97.55%
満足度
126
評価数

基本情報

タイトル (かな)
えんじぇるびーつ
タイトル (英)
Angel Beats!
メディア
TV
リリース時期
開始日
2010-04-03
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

岸誠二
監督
Na-Ga
キャラクター原案
東地和生
美術監督
飯田里樹
音響監督
平田雄三
キャラクターデザイン・総作画監督
佐藤勝史
撮影監督
麻枝准
原作・脚本
辻充仁
ラインプロデューサー
村上正博
特殊効果
高橋歩
編集
山崎嘉雅
3D監督
井上佳津枝
色彩設計
宮下雄次、川面恒介
チーフアニメーター
P.A.WORKS
アニメーション制作
評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

途中駆け足感があったけど、一番最後の音無とかなでのシーンは良かった。

個人的に思うのは、登場人物の数が、もうちょっと少なかった方が良かったんじゃないかな。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

結論から言うと最高。友人からのレコメンドがなかったら間違いなく1話切りしている構成なので、単純に1クールだと足りなかったのかなという印象。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

2020年再放送にて初視聴。すごい良かった。10話と最終回は泣ける。ただ1クールじゃ足りなかった感。キャラクターが多くてなかなか覚えられなかったのと、みんなの過去や死因がわかったらもっと愛着が湧いたと思う。やって来るのが亡くなった順ではないのも、特に解説が無く疑問だった。楽曲がどれも良く、特に『一番の宝物』が好き。

「生きる この心臓」

さすがKey
笑いと感動を上手い具合に合わせてる
けど、所々その比率がおかしいなっていうところがあったかな
それもだし、整合性が欠けている所だったり、謎が残っていたり、急展開だったり、心情がいまいち分からないところだったり
2クールあれば、もっと良い作品になったのではないかと思う
でもそれだとABのスピード感もなくなってしまう
キャラがそれぞれたっていて、面白い
けど、話数的に全員の中に踏み込むというのがなかったのが残念
ゲーム出したら売れるんじゃね
このアニメの代名詞と言ってもいい「音楽」
最初の方は、有名なバンドシーンがあったり、タイトル通り音楽に絡んでいたけど、後半になるにつれて、徐々に音楽関係なくなっていったってのが、んーという感じ
EDの1番の宝物とか、音楽で泣かせに来ているところももちろんあるんだけど、もう少し音楽のシーンを増やしても良かったのではないかと思った
結局、天使ちゃんと音楽の関係ないんかい! みたいな
この作品のテーマは面白かった
設定として死んでいるから、より、「生きる」ということに意味を持たせたり
ギャグで死んでるところがあるから、果たしてそのメッセージは大丈夫なのか?とはなるけど笑
でも、音無の心臓の件をちゃんと繋いでいるのは面白い
命大切にしろよと
面白いと言われてるアニメだったからとだけあって、ハードル高めに見てるところもあると思うし、それがゆえに不満点も多いけど、なかなか面白かった
「神様になった日」ではどんな感動と笑いを見せてくれるのか楽しみ

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

殿堂入り 神アニメ

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

3回みて3回目で面白さが分かった
いい歌だ

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

真剣なストーリーの中にちょうど良く笑いも入っていて、ストレスなく楽しんで見ることができた。
最終話のパワーが強すぎた...号泣させられました
1クールじゃ足りてない感は大いにあったので、そこは少し辛かった

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

天使ちゃんマジ天使

評価
ストーリー
とても良い
全体
とても良い

10話が本当に好き

評価
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

王道の中で面白い。ただし最後は気に食わない。
某氏のプロポーズが聞ける。

統計

Watchers

Status