サマーウォーズ
2009 SUMMERWARS FILM PARTNERSFILM PARTNERS

サマーウォーズ

8005
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
さまーうぉーず
タイトル (英)
Summer Wars
メディア
映画
リリース時期
公式サイト
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

アニメの記録をつけるのは以前使用していたアプリが廃止になってしまった大学生の時以来で、気持ちや感性を文章にする力が落ちたように感じます。記念すべき再開一作品目は今日の金曜ロードショーで放送されたサマーウォーズ。

細田監督作品の中でも特に好きでテレビで2、3回ほど観たことはあるけど、いつも一年程経つとストーリーを綺麗に忘れてしまう😂ストーリーは覚えてないのに観るたびに最後のこいこいの場面で涙が出るって事だけ覚えてて、今回もアバターがナツキに託されたシーン、少し涙が出ました。

直接的な人との繋がりの大切さを学べ、仲が悪かった人とも力を合わせることが出来ると勇気づけられる。団結力が見所です。「お腹が空いていることと一人でいることが一番ダメ」とのおばあちゃんの言葉が本当にその通りだと思います。
親戚一同集まれる絆の深さは今の核家族化している日本で過ごしていると羨ましく映ります。しかしこれも自分の努力次第では繋がっていられたのではないか、おばあちゃんは皆を大切に繋ぐ努力を惜しまなかったからだと思い知らされます。
イタズラ大好きな子どもたち、氷を移動させちゃうお兄ちゃん、笑いもあって楽しかった。

おばあちゃんがケンジくんに初め、ナツキ先輩を命に代えても守れるかと訊ねましたがきちんと結果を出しているケンジくん。最後に衛星の軌道を変える時が正に命懸けの作業で(失敗すれば死ぬので皆んなには逃げるよう促している)、命懸けで守ってるじゃんと思い出しました。

今回は6歳の娘と視聴。娘に解説しながらだったからうるさかったかも。娘はワビスケさんかっこいいと言ってました。私は昔からカズマくん推し。負けて泣いちゃうとことかも子供らしさが出てて可愛い。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
普通

ストーリーの基本的な設定が製作年を考えるとかなり先進的であったことが想像できる。
またそれをヒロインの親戚という限られたコミュニティでありながら多様なバックグラウンドを持った登場人物たちとの少し誇張がありながらも自然で納得させられる関係性が、主題をうまくリードして盛り上げられていたと思う。

一方で期待していたサイバー空間での戦闘描写が特に後半、勢いで片付けられている感じがあり物足りなさがあり、それが主人公とヒロインとの関係性との帰結への感動へも影響してしまった。
(ただこれはテレビ放送でかなりカットされているシーンが有るようなので、その影響が大きいかもしれない)

「竜とそばかすの姫」公開記念、金曜ロードショー にて 2021-07-16

12年前の作品か。
ガラケーだ(iPhone 3G が 08年だから、まだスマホが珍しい方か)。

黒電話。ばあちゃんのコネすごいな。

いいな、男ども、バカばっかww

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

★3
細田守らしい作品。
可もなく不可もなく万人受けしそうだなと思った。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

サマーウォーズだけど同時にサイバーウォーズだった。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
とても良い

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

とても素晴らしい完成度高いアニメ。細田守作品で1番好き。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

実はフェチい要素が満載だったりする。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

よろしくお願いします!!!

統計

Watchers

Status