劇場版 デジモンアドベンチャー

330
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
げきじょうばん でじもんあどべんちゃー
メディア
映画
リリース時期
Wikipedia

動画サービス

シェア

スタッフ

細田守
監督
吉田玲子
脚本
中鶴勝祥
キャラクターデザイン
山下高明
作画監督
徳重賢
美術監督
有澤孝紀
音楽
東映アニメーション
アニメーション制作
東映
配給

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ゼロとイチの数字が浮かぶ空――そんな幻想的な光景から始まる、モンスターと子どもたちの出会い別れを描いた作品です。
モンスター――デジモンはパソコンから卵の状態で現れ、次々姿を変え進化していく。
この進化の過程が観客の心を掴み、次の進化への期待を煽り構造。
わずか二十分の短編映画ですが、作画は大変良好。
個人的には太一が二段ベッドから降りる時の癖を動きに取り入れた作画が好み。
味方側のデジモンの勝利に、ちゃんと作中で伏線がはられており、実に見事な作りでした。
ラストのコロモンと太一のシーンでは、ついつい目が潤んでしまいます。

コロモンは「助けてくれてありがと」って言うけど一体何から助けたんだろう?
ヒカリの「お話してくれないの?」が切ない
謎しか残さないんだけど、だからこその0話で
細田守のデジモンこそワクワクするよなぁ

統計

Watchers

Status

関連作品