アカメが斬る!
タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会

アカメが斬る!

2646
視聴者数
92.36%
満足度
60
評価数

基本情報

タイトル (かな)
あかめがきる
タイトル (英)
Akame ga Kill!
メディア
TV
リリース時期
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

小林智樹
監督
上江洲誠
シリーズ構成
高峯義人
美術監督
郷田ほづみ
音響監督
岩崎琢
音楽
タカヒロ
シナリオ監修
中村和久
キャラクターデザイン・総作画監督
森木靖泰、鈴木典孝、岩畑剛一
帝具・プロップデザイン
コレサワシゲユキ、灯夢
エンブレムデザイン
佐藤美由紀
色彩設計
荒畑歩美
特殊効果
谷口久美子
特効監修
相馬洋
3Dディレクター・モデリング
中村圭介
撮影監督
後藤正浩
編集
川田清貴
音響効果
神南スタジオ
音響制作
東宝
音楽制作
WHITE FOX
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

〇面白かった

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

以前一話だけを視聴して好みに合わないと放置していた作品。
改めて全話視聴し、印象が変わりました。
個々のキャラのエピソードがこの作品の一番の魅力かなと思えました。基本的にやっていることに正義はありませんが、キャラ個人にはそれなりの正義がちゃんとありますし、それがとても分かりやすく描かれています。そしてなんと言っても全員散り際が美しいです。劇中、こいつ面倒くさいな…と思っても散り際を見てみると、なんか良いやつだったな…と思えてきます。結局、誰もが幸せにはならない物語です。薄々それに気づきつつ、殺しはやめることができない業に囚われています。
そういう展開がクセにもなるので、最後まで飽きが来ずに見ることができました。
映像的に光るものはあまり見られませんでしたが、キャラデザは嫌いじゃないです。
個人的に岩崎琢さんが好きという贔屓目も多少ありますが、音楽はカッコよく決まってて、聞いていて気持ちが良かったです。どことなく中東的、アジア的な雰囲気。キャラの服装や小物にもアジア的なものが取り入れられていました。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

容赦ないストーリーで実に自分好みの展開だった(序盤はそこまでだったが)

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

お気に入りリスト

評価
全体
普通

容赦のない展開だったので、先がどうなるかが気になった。
帝具の力のバランスが良かった。

統計

Watchers

Status

関連作品

アカメが斬る!シリーズ