劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
サイコパス製作委員会

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

3152
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
げきじょうばんさいこぱす
タイトル (英)
Psycho-Pass Movie
メディア
映画
リリース時期
開始日
2015-01-09
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

キャラクター

キャラクターはいません

スタッフ

スタッフはいません

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

スタッフが変わっていないので当たり前だが、今作もどこか深さと難解さのあるサスペンス&ドラマ、リアルなアクション、そしてどこか「攻殻機動隊シリーズ」を思わせる文学作品の引用が交じる会話劇と「サイコパスらしさ」は健在。
何よりも嬉しかったのはサイコパスもう一人の主役、狡噛慎也のカムバックだ。『2』ではあくまで朱のイメージとしてしか登場しなかった狡噛は、待ちわびていたファンの期待に応えるかのように活躍する。
あくまで一人のデカであった狡噛がゲリラのアドバイザーとなり、多くの人々を(狡噛の本意ではないが)導く、かつての槙島のような立場に立ち再登場したのは面白かった。

各種戦闘シーンのクオリティは、TV版から更に磨きがかかったように思える。冒頭の不法入国者との銃撃戦を皮切りに、新型の兵器ドローンが活躍する旧首都での銃撃戦、多彩なガジェットを使いこなす傭兵たちの鮮やかな奇襲、そして狡噛と傭兵たちの見せるしなやかでダイナミックな格闘戦は見所。

シナリオに関しては、無印の時点でシビュラのカラクリが判明しており、「外国にシビュラが輸出されている」という設定を聞いた時点で「爽快なハッピーエンドには成り得ない」ことは誰もがわかっていると思うが、鬱エンドでもなく、さりとてハッピーでもないが、続編にも繋げられるなかなかいい落とし所を見つけて前向きな「本作らしい」視聴者にも何かを投げかけるエンディングに繋げられたと思う。
そして物語終盤、クライマックスに訪れるファンには嬉しいある人物の再登場と、ラストの傭兵とのバトルシーンには非常に興奮した。あのバトルシーンと、狡噛と宜野座のやりとりはファンにとってはたまらない。

サイコパスファンなら、絶対に見に行くべきと断言できる名作。

あと、「文鎮」もといドミネーターの肝心なときにおける役立たずっぷりは劇場でも健在である(笑)。ある1シーンでの強襲型ドミネーターの鮮やかな活躍は格好良かった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

あれ? こんな感じだったっけ・・・? テレビ放映1期が一番面白いかもね・・・。当時は、サイコパスの続きが、しかも劇場で、しかも二人が再会・・・胸アツ・・・みたいなテンションで見ていた気がする。改めて見たら、しおんさんめっちゃ好きだなって思った。

評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良くない
全体
普通

記録用
アニメが面白いから期待すると微妙かも

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

面白かったけどアクションメインでなんというかPSYCHO-PASSらしくなっかった。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

ファンムービーにしたって見なくていいのではこれ…

評価
全体
とても良い

2114年=2期終了時
2116年=劇場版

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

TV2期が最低だった割には。

2期がアレだったから、期待してなかったけど、面白いでやんの。

アイム、ニコラスウォン!と、ダンゴムシだけ印象に残った

落ちは予想できるような物だったが、一期・二期を見てからの結論としては、かなり面白い作品だった。

戦闘シーンのクオリティが高くてよかった

統計

Watchers

Status

関連作品