Go!プリンセスプリキュア

309
視聴者数
97.63%
満足度
158
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ごーぷりんせすぷりきゅあ
メディア
TV
リリース時期
2015年冬
公式サイト
www.toei-anim.co.jp
ハッシュタグ
#precure
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
3644

シェア

記憶喪失になったカナタがバイオリンの先生のところに厄介になっているのは考えたな。思い出の場所で襲われた少女の夢がはるかと同じお姫様になることっていうのもよい演出だと思う。

0
manabu,ももーんサポーター

1話で記憶を取り戻すのかと思ったけれどそうでもなかった。
はるはる自身がカナタとの出会いを思い出して心新たにするきっかけみたいで良かった。

0

映画宣伝OPだ。もうそんな時期かぁ。
トワも辛いがカナタも辛いな。。でも自分が何者かも覚えてない時にいきなりプリキュアだとか妹だとか妖精だとかが現れて、あなたは王子だと言われても頭混乱するよねw
トワのバイオリン、はるかと協奏したら思い出したりしないのかな。
(2015/10/23)

0
良い

フローラはかっこいいね

0
良い

本日の夜実況。一応、ネタバレ指定。

カタナの記憶を取り戻す為に、色々なことを試してみる。本当の名前や、記憶があった頃にどんな関係だったかから始まり、深刻な状況にもかかわらずコミカルな描写だったが。明るく振る舞うはるはるが、カナタの目の前でキュアフローラに変身したあたりから、問題本来の深刻さが徐々に顔を見せ始める。
トワっちが思い出の曲を演奏してみたり。春春の実家(たぶん川越w)に連れ出してみたり。普通ならば忘れられるはずもない思い出にも記憶がなく、これすらきっかけにならないなら絶望的と思える。

泣き崩れるトワっちとは対称的に、芯の強さを見せるはるはる。
カナタ本人に、妹を頼むと言われたからか。その場の全員が気付かなかったほんの少しの涙を、視聴者だけは知っているけれども。

「ありがとう、カナタ。あなたがいてくれてよかった」
記憶を取り戻せずに苦しむカナタを案じ、焦らず、またお友達から始めましょうというはるはる。愛の強さであるなw

0
統計
満足度
100.0%
記録数
23
評価数
3
コメント数
5
評価
記録数