Charlotte
VisualArts/Key/Charlotte Project

Charlotte

6227
視聴者数
78.89%
満足度
131
評価数

基本情報

タイトル (かな)
しゃーろっと
タイトル (英)
Charlotte
メディア
TV
リリース時期
開始日
2015-07-04
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

TVで見て、BDで改めてじっくり観た。
ギャグシーンもちょこちょこあるけど、基本的には重めのシリアス中心。ずーっと、改めて見るつもりだったけど、1回観てストーリの重さを知っている分、かなり躊躇した。
序盤で基本的な世界観を理解してもらい、能力者と能力の仕組みについてよく分かったと思ったら、中盤からは一気にラストへ向けて駆け上がっていくジェットコースターのような話。
超能力がテーマで、現実味がない話と思いきや、少しでもリアリティーを出すための要素がうまく散りばめられている。これによってぐっと主人公へ感情移入が出来た。

2クール有ったほうが良いという意見もあったが、1クールに詰め込んだからこその、このスピード感で、全体を通して見ると完成度は非常に高く、原作・脚本・音楽を1人で麻枝准が手掛けているからこそ、曲や歌詞の言葉一つ一つも作品の大事な要素になっている。
泣きゲーのカリスマと言われるだけあって、ポイントポイントで泣かせにくる。後半はずっとキャラクターのバックボーンを知っている分泣き所が多い。
最後はハッピーエンドとは言い難いが、生きて普通に会話出来るだけでも十分だと、生きていることの大切さを教えてもらった気がする。
前作Angel Beats!を観ていたひとは観ていないひとよりもより楽しめる作りになっているのも面白い。次回作も楽しみだ。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

◎かなり面白かった

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

泣けるけど悲壮感が無くてとても面白かったです。
終わり方も少し駆け足な感じはあったけど、ハッピーエンドで綺麗に纏まってて良かったと思います。
個人的お気に入りエピソードは7話で、オムライスのシーンでボロ泣きでした。
欲を言えば友利の心情描写がもっとあれば完璧かな

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

★4.5前半かなり見てるのがしんどいく切る人もいそうだと感じたが後半になるにつれて深みが増す。
この内容をよく13話でやったなと思ったがその分密度が濃い。
最終話の駆け足感がむしろ良く感じたりもする。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

5話ぐらいまで退屈で、その後少し面白くなりそうだったけどそんなことなかった。キャラ多い割にあんま深掘りされなかったから、このキャラ必要?とも思うことが多かった。友利は可愛い。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最終話の閉め方がマジで涙無しには見れない。
最後詰め込みすぎって叩かれてたけど、確かに駆け足だとは感じた。でも全体で見ればそれを補って余りある魅力のあるアニメだと思う。

評価
映像
普通
音楽
良くない
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

後半駆け足だったのが残念

続きが気になりすぎて13話一気に見た。
key作品らしく、ちょっとだけ深い展開。
主人公・乙坂有宇は… 使命をやり遂げた彼自身は、果たして救われたのだろうか。

思春期の少年少女のごく一部にだけ発症する「特殊能力」、それらをもった能力者を集め、研究機関から守るためにつくられたのが、ここ、星ノ海学園だった

統計

Watchers

Status