終わりのセラフ 名古屋決戦編
鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会

終わりのセラフ 名古屋決戦編

2339
視聴者数
95.83%
満足度
22
評価数

基本情報

タイトル (かな)
おわりのせらふなごやけっせんへん
タイトル (英)
Owari no Seraph: Nagoya Kessen-hen
メディア
TV
リリース時期
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

鏡貴也
原作
徳土大介
監督
門脇聡
キャラクターデザイン
門脇聡、山田歩
総作画監督
吉岡誠子
美術監督
鶴岡陽太
音響監督
和田貴史
音楽
橘麻美
音楽
澤野弘之
音楽
瀬古浩司
シリーズ構成・脚本
荒木宏文
2Dワークス
品川宏樹
イメージボード
楽音舎
音響制作
澤野弘之
音楽プロデュース
肥塚正史
副監督
山田歩、胡拓磨、ヒラタリョウ
サブキャラクターデザイン
胡拓磨
プロップデザイン
沼畑富美子
色彩設定
藤井一志
美術設定
降矢大輔
コンテ構成
WIT STUDIO
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

柊暮人さまが好き

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

〇面白かった

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

〇面白かった

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

う~ん何て言えばいいんだろう、面白くは有ったが不燃焼気味なんだよなぁ...なんかストーリー所々飛ばされてるのか分かりずらい所有ったし...

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

1期があんなところで終わって、2期もこんなところで終わって、不完全燃焼すぎる。

2期見る気なかったんだけど、なんとなく読んだ一瀬グレン16歳編の漫画のほうのせいでグレンが好きになりすぎたので動いているところ見たい一心で見た。完全キャラ萌え全振りで見たのであまりストーリーとか頭に入ってこなかった。大人組好き好き。16歳のほうもアニメ化してくれないかな。
グレンはここでもボコボコであんなことになっていいとこあまりなかった。かなしい。おかげさまで殴られボイスめっちゃ聞いたのでひたすら可哀想だった。小百合と時雨もっと出番欲しかった。

優は一期よりは物分かりがよくなって好感持てたが、後半はいつも通りの暴走っぷり。でもまあ、仲間失って全体的にみんな暴走気味だったのでまあいいかってなった。この組織命令ちゃんと守る子少ないのね、まあ分かるけどね。優もミカも上官にもタメ口なの気になるぅ、大丈夫なのこれ。
優はほかにも仲間が増えてまだましだが、ミカはずっと「優ちゃん優ちゃん」言ってて怖い。優もずっと「家族家族」言っててちょっと怖い。執着怖いよ。

とりあえず、16歳と19歳の小説版読むつもりだけど、アニメ化どこに要望出せばいいんだろう・・・

評価
映像
とても良い
音楽
良くない
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

二期から一気に腐女子の皆様に媚び売っててなんか残念だった

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

一期のとこに書いたので割愛

クルルかわいい

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

☆☆☆☆

統計

Watchers

Status

関連作品