Re:ゼロから始める異世界生活
長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

Re:ゼロから始める異世界生活

7021
視聴者数
79.48%
満足度
701
評価数

基本情報

タイトル (かな)
りぜろからはじめるいせかいせいかつ
タイトルの別名
リゼロ
タイトル (英)
Re:Zero kara Hajimeru Isekai Seikatsu
メディア
TV
リリース時期
開始日
2016-04-04
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

長月達平
原作
大塚真一郎
キャラクター原案
渡邊政治
監督
横谷昌宏
シリーズ構成
坂井久太
キャラクターデザイン
坂井久太
総作画監督
鈴木典孝
プロップデザイン
岩畑剛一
プロップデザイン
金城沙綾
美術設定
高峯義人
美術監督
坂本いづみ
色彩設計
峰岸健太郎
撮影監督
軽部優
3Dディレクター
須藤瞳
編集
明田川仁
音響監督
古谷友二
音響効果
KADOKAWA
音楽制作
WHITE FOX
アニメーション制作
評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

面白いけど次を観るのが重い…

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

主人公のコンセプトが凄く逸脱していてとても刺激的でした。そしてしっかりとそれに準拠している

視聴者の感覚と主人公の視線がどんどんズレていく感じがとても狂気的で、これを狙って書いていたなら秀逸だと思う

シュタインズゲートのエクストリームモードの様な作品

鬱、狂気、胸糞が苦手な方は視聴注意

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

スバルにイライラする時もあるけど、人間味溢れてるのが他の異世界モノとは違うところなのかなと。
毎週良いところで終わって、早く次の回が観たくなるのは凄いな、と。
推しはラムちーです。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
良い

主人公キツいなと思いながら我慢してみた甲斐はあった

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

これはけっこう引き込まれた。
飽きずに常にハラハラしながら見れると思う。

さすが
所々尺の都合で省かれていて分かりにくいところはあるとはいえ全体としてちゃんとまとまっている
声優さんもそのキャラにしっかりあった声
特にペテ公とかはやばい
OP EDも世界観にあってるし映像もいいし
作画が少し不安定なところもあったけど、大丈夫
次は原作勢からしても楽しみな2期
どんなパワーアップをしているのか楽しみ
EMT!

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
良い

25話という大ボリュームながら新編集版のおかげもあって割と飽き無く見ることができた。途中主人公に魅力を全く感じなくなったが、全ては18話のためだったのだなと思った。レムしか勝たん。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

久しぶりに次どうなるんだ!って気になってどんどん先を見ていった作品。スバルくんに対してイライラする場面も多かったけど、それも未熟な人間らしくて好ましい。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

★3.5
異世界系の中でもかなり王道に近いけれど主人公についての設定でかなり面白く仕上がってる。ただ伏線の回収や話の構成に関してラノベ上がり感が否めない。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

ストレスをためてためて〜…解放!という繰り返し。
死に戻ると断然優位に事を進められるので爽快感はあるが、その前フリとして苦難に次ぐ苦難がありそのストレスが半端ない。
とくに15話のエンドロールが流れてきたところはバッドエンドのあまりの絶望感に震え、しばらくその続きを観れなかった。(続きを見れば好転していくのはわかりきっているが、それでは「普通にイイ作品」になってしまい勿体ない気がして。しばらく自分の中でバッドエンド殿堂入りさせておきたかった。)

あと、好みの問題かもしれないが、主人公のキャラクターがどうしても好きになれなかった。

統計

Watchers

Status

関連作品