夜は短し歩けよ乙女

937
視聴者数
-%
満足度
-
評価数

基本情報

タイトル (かな)
よるはみじかしあるけよおとめ
メディア
映画
リリース時期
2017年春
公式サイト
kurokaminootome.com
公式Twitter
@otome_movie
ハッシュタグ
#黒髪の乙女
Wikipedia
ja.wikipedia.org

動画サービス

シェア

Annictサポーターになると広告を非表示にできます
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

あらすじ

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

キャラクター

スタッフ

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
いや、本当に申し訳ないんだけど原作好きーからするとこれ微妙じゃねとしか 湯浅監督作品であって森見作品ではないって感じ
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
可愛い。原作も好きだがこれはこれで好き。軽く空を飛ぶようにふわふわと流れていく感じ。四畳半ファンにはたまらない。
原作読んでないけど、湯浅監督の味と四畳半の続編感があってよかった。
運命を追い求め、運命に溺れる、縁をめぐり縁を結ぶ、騒がしくて特別な一夜の物語だった。 たった一夜なのに!「恋物語」と一言で言ってはしまえないような、たくさんの縁を巻き込んだお話、とっても面白かった!
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
シュール!だがそういう雰囲気こそ一生懸命の恋愛の姿かもしれないんだなあ。何はともあれ京都に行かねばを感じるのだ。
原作を読んでとても好きだったから、違うところが結構あって残念に感じた。原作の読後の満足感みたいなものはなかった。映画の尺に収めないといけないから省かれることは仕方がないのだけれど、それでもカットが多かった。改変もされていて、見ている最中あれっこんな感じだったっけって思うことがあった。黒髪の乙女の性格が少し変わっていて、原作の方がおしとやかな感じがした。原作では一年の出来事を一夜でまとめていたため、違和感はあった。まあでも、それはご都合主義だけど仕方ないかと思えてしまうのがこの作品のパワー。 批判ばかりしてしまったけれど、原作と映画は別物と考えるとあの独特な表現方法や世界観は素晴らしかったし、唯一無二だと思う。原作では事務局長の印象はあまりなかったけど映画では神谷さんの声がぴったりでより魅力的に感じた。黒髪の乙女の他人の価値観ではなく自分の価値観で生きているところが好き。それにやっぱり「ここで出会ったのも何かのご縁」という言葉がだいすき。人との縁を大切にする黒髪の乙女が素敵だし、わたしもそんな風に生きたいと思わせられる。人とのご縁を大切にして生きようって思える作品。
評価
全体
 アーティスティック。花澤さんハマり役だと思った。新妻聖子。(2017.5.18.)
評価
全体
リアタイぶりに四畳半を全話見返して再鑑賞。 初見時は恥ずかしながらすっかり忘れていた同一人物や、見逃していた小ネタの数々を再発見。 四畳半ファンなら見返す度に楽しくなる粋な詰め方に一喜していく一方、作品全体の構成としても、割と近いと感じるところがあり、表面同様内面まで四畳半制作陣“らしさ”の素晴らしい出来になっていたことを再確認。 しかし逆に、四畳半との違う部分こそが、個人的には今作をより楽しんだところでもあり、 またその新しい面が、劇場用長編アニメの物語として実にうまいこと再構成され、仕上がっていたんだなぁと再感動。 バカバカしく夢のような多幸感あふれる世界にして、現実の我々に多々響いてくる日常の感情や思考が愛しく描かれたこの映画が、 めぐりめぐって何かのご縁にならんことを、私は再希望するのでした。
評価
全体
先月14日のフィルマークスレビューより引用。 アニメ四畳半がより娯楽的に、まさに劇場型に構成された、夢心地…というより夢を見ているような世界。 星野源の声優も予想以上に面白い…だけでなく、他の声優陣も素晴らしく楽しい。 リアタイで四畳半を楽しんでいた人には、懐かしさと同時に改めて、四畳半制作陣ならではのアニメが独特の多幸感を見せてくれていたことに、しみじみじわじわと有り難さを感じることでしょう…。 日本が誇る、唯一無二のアニメとはまさにこの事! できればまたいつか、この世界の新しいアニメが見たい!! そして案の定、今作を見た後は以前にも増して、京都に住みたくなりました(笑) あと酒も飲みたくなるので、楽しい飲み会前に観るのもおすすめです!
評価
全体
黒髪の乙女が体験したおもちろい夜と先輩が体験した魑魅魍魎渦巻く夜がイメージ通り描かれてて面白かった! 四畳半ネタもちょいちょいあって笑ったww

統計

Watchers

Status

商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます