劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~
武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~

1459
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
げきじょうばんひびけゆーふぉにあむちかいのふぃなーれ
タイトル (英)
Hibike! Euphonium Movie: Chikai no Finale
メディア
映画
リリース時期
開始日
2019-04-19
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia

シェア

あらすじ

昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。
2年生の黄前久美子は3年生の加部友恵と、
4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。

全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、
低音パートへやって来たのは4名。

一見すると何の問題もなさそうな久石奏。

周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。

そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。

自身のことを語ろうとしない月永求。

サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。
「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して……!?

北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!

引用元: http://anime-eupho.com/story/

スタッフ

武田綾乃
原作
石原立也
監督
花田十輝
脚本
池田晶子
キャラクターデザイン
篠原睦雄
美術監督
竹田明代
色彩設計
髙橋博行
楽器設定
髙尾一也
撮影監督
鶴岡陽太
音響監督
松田彬人
音楽
ランティス
音楽制作
洗足学園音楽大学
音楽制作協力
大和田雅洋
音楽監修
京都アニメーション
アニメーション制作
松竹
配給

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

ダメかもしれないけど頑張らずにはいられない。そんなメッセージが込められた熱い作品でした。
1年生編を2クールかけてやったということもあり若干尺不足なのかなと感じる部分もあったけど、低音パートに入ってきた1年生たちに触れていく中で頑張ることの意味を考え直し、"先輩"になっていく久美子の姿が印象的でした。
劇中では秀一との恋愛も描かれましたが、やっぱり恋する女の子は素敵だなと思いました。
コンクールはダメ金で終わってしまったけど、涙を貯めながらも泣かなかった久美子の姿からは来年こそはという覚悟が感じ取れました。
色々あって続編がいつになるかは分からないけど、いつまでも楽しみに待ってます。

脚本:花田十輝
絵コンテ:石原立也
チーフ演出:山田尚子
演出:北之原孝將・武本康弘・小川太一・澤真平・太田稔

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

リズと青い鳥を見た後だったので、みぞれ先輩とのぞみ先輩の演奏シーンで泣いた。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

努力しても報われないこと、本音でぶつかることの大切さ、将来のことを考えなきゃとか恋愛とか…
青春がいっぱいつまった作品で感動した!

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

面白かったのだが、やはり時間的にちょっと物足りない
3年生編に期待

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最高だった
塚本は消えなさい…

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

サイコ

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

黒沢ともよと作画がGOD

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

奏ちゃんかわいかった

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

奏ちゃんかわいかった

統計

Watchers

Status

関連作品