ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~
Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

1913
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ごちゅうもんはうさぎですかでぃあまいしすたー
タイトルの別名
ごちうさ
タイトル (英)
Gochuumon wa Usagi Desu ka?? - Dear My Sister -
メディア
映画
リリース時期
開始日
2017-11-11
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia

シェア

あらすじ

喫茶店ラビットハウスへやってきたココア。
うさぎの看板に釣られて入ったこのお店こそが、彼女が下宿することになる場所でした。
リゼや千夜、シャロたちとすぐに仲良くなったココアはすっかり“木組みの街”の一員に。
ラビットハウスの一人娘であるチノのことは本当の妹のように可愛いがっています。

そうして迎えた二度目の夏。
今年もチノたちと、たくさんの思い出を作りたいココアですが、
神妙な表情で、キャリーケースを持って駅のホームにたたずんでいます。
ココアはいったいどこへ……?

マヤとメグも遊びに来てくれて楽しい時間が流れますが、
ココアが抜けてどこかちょっぴり賑やかさの足りないラビットハウス。
そんな中、チノは少しだけ勇気を出して、みんなを花火大会に誘ってみることにしたのでした。

引用元: http://www.gochiusa.com/ova/index.html#story

スタッフ

Koi
原作
橋本裕之
監督
Koi
原案
橋本裕之
原案
Koi
脚本
橋本裕之
脚本
奥田陽介
キャラクターデザイン
かおり
副監督
平栁悟
美術監督
峰岸健太郎
撮影監督
佐藤美由紀
色彩設計
高橋歩
編集
川田瑠夏
音楽
明田川仁
音響監督
production doA (production dóA)
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

何も起きない、何かがあっても数分後には円満解決してみんな笑顔、こんな作品はいつの時代にも必要だと思ってる。制作会社が変わってもやっぱりごちうさはごちうさで安心した。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

何故かは分からないがとても楽しめた。癒された。

Abema にて視聴。 ※記録してなかったけど、初見じゃない…

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最高でした。もうほんとにかわいい。
とても癒される。ただただ幸せな時間だった。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

abemaで無料だったので視聴
ココアちゃんが!
ココア会う前に泣いてたよね
一週間帰省でかw
チノの人形じゃねぇかw
リゼ姉、まんざらでもないご様子
OP
青山さんも一緒かw
自分探しの旅…締め切り大丈夫なんですかねぇ…
やっぱりwww
わー
ココアが賑やかしてくれてたんやろなぁ
さぷら~いず
ココア家族かわいいですねぇ
これがココアサンドですか…
二年で昔のままと言っちゃうかw
花火大会の相談とな
お風呂!
なんでそんなにアイスコーヒーがアイスココアに…って作りすぎぃ!
>ε<
リゼに整理整頓されたいですねぇ…
やったぜ
配属…
サー!チノ!
うさぎで餌付け
ぬいぐるみのことは軍事機密
ぐへへ
鬼軍曹はちょろい
食い気味身「全部ココアァッ!」くすっとした
って純正モリナガココアじゃん
ココアシックとは
空回リゼちゃん
ベンチの荷物…ってよく見たら抱えてたかw
切れた(ダブルミーニング
縫い目が粗い?
お手製か
そういや名前はワイルドギースだったな
そんなまさかなwww
ぷぷぷおまかわ
リゼ自らばらしていく
さすが鬼畜和菓子
全くココアは…
母と姉のほうが早起きだった
パン銃士
3姉妹になったかw
ヒャッハー!ウェーイ!
運転ひどいのかw二人乗りでウィリーはやめて差し上げろwww
小さい頃かわいいですね
いまのモカ姉の「え゛ぇ~~!」って声良かったな
無理がありますねぇ
揺れ…
えっ客!?ちょっと増えた揺れじゃねぇぞ!
母戦線離脱かよ!
姉早い&有能シュバッ!シュババババ…
サプライズパンとは
パンの中にパン
アタリ付きパンなのかw
リンゴまるごとwww
手の怪我嘘かよぉ!
ぬいぐるみ講座か
ココアのためのデザインですかいいですね
わしじゃよ
モフモフじゃ
≡3≡
浴衣可愛いですね
本くれたんじゃなくてサインの催促かwww
そういや吹き矢得意だったですねぇ…
コーヒーかき氷でも酔うのかw
ワン切りかな
ココア帰ってくるタイミングがギリギリだったばっかりに…
信号弾ww
お面かわいい…か?w
青山さんの担当さん酔うとかわいくね?
ん?いまなんでもって?
胡散臭い?ウサだけにってか~?ガハハ

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

すんごくもう最高でした!これからのごちうさも楽しみで仕方ない!

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最高です。最後に心愛さんがぬいぐるみを抱えた時の満面の笑顔で世界が平和になります。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

普段通りだったな!日常アニメとしては最適解とも言える。ココ千夜はいいぞ。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

本当にしょうがないチノちゃんですw

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
普通

コアが帰省する話と花火大会の話をベースに幾つかの話が同時進行する内容だった。
これまで本作で登場した町並みはヨーロッパ風のものばかり。そして今回舞台となったココアの実家も日本離れした田舎の山中。これで使われている言語は日本語なのだから違和感が凄まじい。けど、今更日本家屋が登場してもそれはそれで違和感がありそうな…

第二期でモカがラビットハウスにやってきた際はそこにチノが居たためにココアは姉としての面と妹としての面を同時に見せていた。けれど、今回は実家に帰り姉と母と会話する展開が中心になった事で妹としての面が強調される形に。こうして見るとココアって普通に末っ子タイプだったんだなぁ
ココアの憧れの先にいる存在としてこれまで描かれてきたモカが母の前では悩める娘の姿を表したのは些細な描写だけどとても良かった

一方のチノはココアが居なくなったことで久しぶりのココアシック発動。無意識にアイスココアを量産してしまう姿は微笑ましい。前半部分ではココアという単語を聞く度に寂しそうな姿を見せていたが、電話でココアと花火の件を話したことで改善。ココアならどうするだろうと考えることで自分から皆を花火に誘ったり、ココアに似合うぬいぐるみを考えたり。又一つ、チノが成長したことを感じさせる描写だった

ココアが小さくなりチノが魔法少女になるあの夢のシーンってどういう意味があったんだろうか?あのシーンだけ毛色が違ったような…?
そういやチノはココアに会えない寂しさからアイスココアを量産していたが、ココアも夢の中でティッピーを量産していた。一応チノに会えないのを寂しがっていたということだろうか?

統計

Watchers

Status

関連作品