FOA/Just Because! 製作委員会

Just Because!

853
視聴者数
90.56%
満足度
482
評価数

基本情報

タイトル (かな)
じゃすとびこーず
メディア
TV
リリース時期
2017年秋
公式サイト
justbecause.jp
公式Twitter
@JustBecause_JP
ハッシュタグ
#JB_anime
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
4679
MyAnimeList
35639

動画サービス

シェア

Annictサポーターになると広告を非表示にできます
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

PV

あらすじ

高校三年の冬。
残りわずかとなった高校生活。
このまま、なんとなく卒業していくのだと誰もが思っていた。

突然、彼が帰ってくるまでは。

中学の頃に一度は遠くの街へと引っ越した同級生。
季節外れの転校生との再会は、
「なんとなく」で終わろうとしていた彼らの気持ちに、
小さなスタートの合図を響かせた。

キャラクター

スタッフ

吉井弘幸
キャラクターデザイン
比村奇石
キャラクター原案
やなぎなぎ
音楽プロデュース
小林敦
監督
PINE JAM
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
バトル系じゃないアニメでここまで引き込まれたのは久々な気がする。大きな決断をする場面である進路決めというタイムリミットに合わせて、恋の行方をはっきりさせて「Just Because」で終わらせないという構図だったのかな、と思う。 ここまでキャラクターの感情の機微や互いの関係を(ドロドロしていない良い意味で)リアルに描けている作品はなかなかなく良作だった。やはり青春の恋愛ものという側面があるので恵那と美緒の本気の衝突とかがもしあったら評価は下がっていたと思う。モヤモヤする感情を綺麗に表現できていて観ていて不思議な余韻が残る作品だったと思う。スタートから最後まで一本芯が通っていた感じ。 ただ淡々とした印象はあった(そこが良い作品でもあるのだが)。天気も曇りが多くて演出自体が派手さのない暗めの方針だったこともあり、ドカンと来るエピソードがなかった。この作品に求めるところではないとは思うがやはりカタルシスは欲しくて、そこだけ物足りなく感じた。ここが山場で盛り上がりどころだという緩急が好きだけど、それがなく本当に繊細な物語でそこが良いので☆5です。 キャラ、ストーリー、やなぎなぎの音楽、映像の雰囲気すべてがマッチしていてとてもよかったのだけど、作画自体は可もなく不可もなくという感じだったので映像だけ良いにしておきます。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
すごくよかった 青春恋愛アニメ
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
OP,ED神、キャラもストーリーも好き、ほんと良い作品だった~ 最初一方通行は悲しいなぁって思って観てたけど話進む毎に面白い展開になってくれた やっぱり恋してる女の子って可愛いよね
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
最初は絵と音に引き込まれる形だったけど観ていくうちに展開が気になりまくって1話1話が毎回ワクワクするアニメだった。 特に最終話は色々すごかった。 2017年秋だとこれが一番良かったと思う。
評価
音楽
キャラクター
全体
こういう描き方できる作品はあんまり多くないと思うから見れてよかった。 12話見たあとで、1話を見直すと感慨深いというか、 1話にこの作品の良さが詰まってると思う。 最後の方をもうすこし盛り上げてほしかったけど、 独自の空気感とか余韻を残して最後までいったところはこの作品らしさが出てたとも思う。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
純恋愛で静かで淡々とした雰囲気がとても好みの作品だったんだけど、ストーリーにほとんど動きがなかったからだろうか、同じような作品の「月がきれい」に比べてどうも印象の薄かった感じ。

統計

Watchers

Status

商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます