刀使ノ巫女
伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

刀使ノ巫女

982
視聴者数
88.23%
満足度
681
評価数

基本情報

タイトル (かな)
とじのみこ
タイトル (英)
Toji no Miko
メディア
TV
リリース時期
開始日
2018-01-05
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。
制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。
正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。
御刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、
そのほとんどは全国に五ヶ所存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちである。
ごく普通の学園生活をおくる彼女たちだが、ひとたび職務となれば、
御刀を手にし、様々な超常の力を発揮して人々を守って戦う。

この春。
全国五校から選りすぐりの刀使たちが集い、各々の技を競う恒例の大会が催されようとしていた。
大会に向け、多くの刀使たちが修練に励む中、ひときわ強い思いを秘め、ひとり技を磨く少女がいた。
彼女が構えた御刀の切っ先が向くその先は―。

引用元: http://tojinomiko.jp/introduction/

スタッフ

柿本広大
監督
髙橋龍也
シリーズ構成
しずまよしのり
キャラクター原案
八尋裕子
キャラクターデザイン
鈴木典孝
プロップデザイン
八尋裕子
総作画監督
大田謙治
総作画監督
神谷智大
アクション作画監督
佐藤勝
美術監督
緒川マミオ
美術設定
田中美穂
色彩設計
荻田直樹
CGディレクター
関谷能弘
撮影監督
三嶋章紀
編集
飯田里樹
音響監督
GENCO (ジェンコ)
プロデュース
Studio五組
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
良い

ヒロイン・可奈美は、誰彼かまわず手合わせを挑んでいく性分で
「殺陣(タテ)が主、プロットは従」
「斬り合いを描くために、それに沿ってシナリオを書く」
という意図で作られたと察しがつく。そのため、可奈美は
「見た目はかわいいが、迷惑で痛い娘」となっており
劇中世界での人気の理由がわからない。
キャラ売り作品のテンプレヒロインなのだろう。

世界を危機に陥れた敵の黒幕を封印しようとして
仲間・ひよりとともに迷い込んだ精神世界で
黒幕は弱体化しており、もう危険はないらしい。
動機はくだらないものだったが、危険はないので赦してやった。
再会を果たしたふたりは友情を確かめ合い、
手を取り合って元の世界へ帰っていく。
それでよいのか。刀使には死んだ者もいるというのに。
道理より「百合カップルの絵を描くこと」が優先事項、ということなのだろう。

オープニングは、曲もムービーも良いので
ここだけは是非とも観ることを勧めたい。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

可奈美ちゃんが最後まで剣術馬鹿でほんとうにかわいかった

統計

Watchers

Status

関連作品

刀使ノ巫女シリーズ