大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

ヒナまつり

1039
視聴者数
97.32%
満足度
1042
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ひなまつり
メディア
TV
リリース時期
2018年春
公式サイト
hina-matsuri.net
公式Twitter
@hinamatsuri4649
ハッシュタグ
#ヒナまつり
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
4853
MyAnimeList
36296

動画サービス

シェア

Annictサポーターになると広告を非表示にできます
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

あらすじ

芦川組を支える若きインテリヤクザ、新田義史は大好きな壺に囲まれ、悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。念動力が使えるヒナに脅され、同居を余儀なくされてしまったのだ!

暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、気のいい性格が災いしていつも面倒を見る羽目に。一体、この生活はどうなってしまうのか?

お人好しなアウトローと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常が始まる!

キャラクター

スタッフ

及川啓
監督
大知慶一郎
シリーズ構成
神本兼利
キャラクターデザイン
神本兼利
総作画監督
松原桂
助監督
枡田邦彰
キーアニメーター
竹内哲也
キーアニメーター
荒木涼
キーアニメーター
吉原俊一郎
美術監督
青木薫
美術設定
美峰
背景
岩井田洋
色彩設計
中村雄太
撮影監督
本山哲
音響監督
feel.
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
アンズは天使だったが、詩子のクズっぷりが嫌だった。 OP.EDもとてもよかった。 久々のシュールギャグアニメだったけどとても面白かった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
毎秒放送しろ。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ヒナがアホ可愛い。周りの人もみんな良い人で優しい世界。時折挟まれるブラックジョークも不快にならない程度のラインで安心して観られる。2期を期待。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
アンズちゃんが良い娘すぎて…幸せになって欲しい
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
テーマ的にアリスと蔵六のような話を想像しましたが全然違いました。今期ギャグ枠で最高でした。全体的に不謹慎な笑いに満ちていて、これ、笑っていいのか? いいのか・・? みたいな感じで見てました。何をやっても貧困から抜けられないアンズと何をやっても経済的に成功してしまう瞳と何もしてないのに裏社会で暮らせてしまうヒナの対比は涙なしには見られない。なんなんだこのセンスは。

統計

Watchers

Status

商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます