TADAKOI PARTNERS

多田くんは恋をしない

605
視聴者数
90.6%
満足度
585
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ただくんはこいをしない
メディア
TV
リリース時期
2018年春
放送開始日
2018-04-05
公式サイト
tadakoi.tv
公式Twitter
@tadakoi_anime
ハッシュタグ
#tadakoi
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
4843
MyAnimeList
36470

動画サービス

シェア

Annictサポーターになると広告を非表示にできます
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

PV

あらすじ

カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた多田光良は、異国から日本にやってきたばかりだという少女・テレサに出会う。
ヨーロッパのラルセンブルクという国から日本に留学にやってきたテレサは、日本に着いて早々に、一緒に日本にやってきた連れとはぐれてしまい、迷子になっていた。
成り行きからテレサを助けることになった光良は、祖父が営んでいる多田珈琲店へとテレサを連れていくのだが……。 


キャラクター

スタッフ

中村能子
シリーズ構成・脚本
谷口淳一郎
キャラクターデザイン
谷口淳一郎
総作画監督
藤原佳幸
副監督
菊池愛
サブキャラクターデザイン
中島千明
プロップデザイン
中村千恵子
美術監督
動画工房
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
結局どこら辺が「多田くんは恋をしない」なのかわからなかった。 11話を見たとき、この作品はこれをやりたかったんじゃないかと思ったんですが、私の中でもそこがピークでした。 エピソード毎の感想に書かれていた方がいらっしゃいましたが、日常描写の積み重ねが足りなかったのかなーと。2クールならよかったのか? 個人的に多田&テレサよりもツボだった部長&委員長も、握手会以降掘り下げられることもなく。だったらそもそもいらなかったんだと思います。その分多田&テレサの細かい描写を積み重ねてくれたら、この物語のオチにももう少し納得がいったかも。 いいと思えるポイントもあったんですが、全体で捉えるといまいちな作品でした。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
こんなお姫様いるわけねーだろーと思いながらまあでもそのなんだとにかく良かったですね。カメラでモテたい。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
全体 心に虹がかかるとはどういうことなのかを知ることができたアニメ。 安定感があり、作品に浸ることができた。 映像 綺麗。崩れない。情報量が多すぎず疲れない。 音楽 湖畔の時の曲はしびれた。 その他も調和していてよかった。 ストーリー ちょいファンタジー 終わり方も、そんな感じだからこそスッと入ってきた。 キャラクター じっちゃんの、心の雨はあがったかい?ってセリフの温かさにしびれた。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ずっと「ありきたりな少女マンガテイストだな」と思って観てきたがラスト二話で大化け。完走してよかった。

統計

Watchers

Status

商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます