転生したらスライムだった件
川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

転生したらスライムだった件

3471
視聴者数
91.45%
満足度
1778
評価数

基本情報

タイトル (かな)
てんせいしたらすらいむだったけん
タイトルの別名
転スラ
タイトル (英)
Tensei shitara Slime Datta Ken
メディア
TV
リリース時期
開始日
2018-10-01
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

気がつくと異世界に転生していたサラリーマン三上悟。ただし、その姿はスライムだった。魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、さまざまな問題を解決していくスライム創世記。

引用元: http://www.ten-sura.com/introduction/

スタッフ

川上泰樹
原作
伏瀬
原作
菊地康仁
監督
中山敦史
副監督
筆安一幸
シリーズ構成
江畑諒真
キャラクターデザイン
岸田隆宏
モンスターデザイン
佐藤歩
美術監督
藤瀬智康
美術設定
佐藤正浩
美術監督
斉藤麻記
色彩設計
佐藤洋
撮影監督
生原雄次
グラフィックデザイナー
明田川仁
音響監督
エイトビット
アニメーション制作

1話感想の面白くなさそうな印象っていうのは、だいぶ緩和されて見れた。気持ち的には、仮面の女の子に会う辺りまでがピークかな?

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
良くない
全体
普通

視聴完了。感想変わらず。世界観自体は良いが、主人公の言動がかなりハナにつく。
強すぎて緊張感があまりなく、特に主人公周りのストーリーは読めてしまい面白くない。
そのほかのキャラクターも主人公に伝播してTUEEEしててこれが評価されている理由がわからない。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

やっていたゲームがコラボをしたので、それをきっかけに視聴した。リムルがちゃんと考えて行動し、周りを巻き込んで進んでいくのが面白かった。2期を早くみたいです。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

シリアス過ぎずユル過ぎない展開が丁度よく、仲間が増えていく面白さが良い。

再放送にて2周目の視聴。
2期が始まるからだと思うけど、ちょっと早すぎない?(再放送が2019年10月から3月で、2期は2020年10月予定)

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

まぁ原作の長さから考えたらこんなもんでしょ(´・ω・)

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
普通

終始よくある異世界チートものであんまりだった

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

最初名前を聞いたときはドラクエ等のイメージで「スライムになるのかよ、おもんなさそうやな」と思っていたが、ふたを開けてみたらスライムがヤバい能力まみれでいわゆる主人公最強系に分類される作品だった。しかしながら、チート並みの能力を使っているにも関わらず全く抵抗がなくするする見れる。そこがこの作品の魅力ではないだろうか。
登場キャラが多く名前を覚えるのが大変ではあるが、それぞれがキャラ立ちしていて魅力もある。もちろんウザい感じのキャラもいるが、出番少なめな上にウザさが途中から緩和されるためストレスはほとんどなく見れた。また、ひたすら戦闘する作品というわけでもなく、主人公の前世のゼネコンの知識による町開発?の側面も見ていて面白い。序盤出てきたきりあまり出番がない某ドラゴンさんだとか、OPで戦闘してるのに全く出番がないキャラとか、伏線が色々残されているので続編に期待したい。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

チート系のアニメの中ではかなり見やすい、面白い部類。魅力的なキャラが多かった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

脳死でおれつえー見れる安定

統計

Watchers

Status

関連作品