ヴィンランド・サガ
幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

ヴィンランド・サガ

719
視聴者数
96.32%
満足度
758
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ゔぃんらんどさが
メディア
TV
リリース時期
開始日
2019-07-07
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

動画サービス

シェア

あらすじ

千年期の終わり頃、
あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。
最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、幼くして戦場を生き場所とし、
幻の大陸"ヴィンランド"を目指す――
激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の物語(サガ)。

引用元: https://vinlandsaga.jp/

スタッフ

幸村誠
原作
籔田修平
監督
瀬古浩司
シリーズ構成
瀬古浩司
脚本
猪原健太
脚本
阿比留隆彦
キャラクターデザイン
竹田悠介
美術監督
平林いずみ
美術ボード
大貫賢太郎
美術ボード
Bamboo
美術
マッドボックス
特殊効果
橋本賢
色彩設計
川下裕樹
撮影監督
竹鼻まゆ
3DCG監督
荒木宏文
デジタルワーク
はたしょう二
音響監督
やまだ豊
音楽
WIT STUDIO
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

殺し殺されたり、略奪し略奪されたり
バイキングの時代を多くの視点から見ることができて面白い
ヴァルハラ信じてる男たちが躊躇なく命の取引してるの怖すぎる

勝っても幸せ死んでも幸せ 勝過ぎて疑問を抱いた最強のとっつぁんが
本当の戦士という幸せをつかむために旅に出る
その息子の話

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
良い

決して主人公の動きではないのだけれどもアシェラッドの物語って感じだった。
トルフィンは精神面の成長はあんまり感じられなかったけれども二期も期待していいのかな。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

二期に期待

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

領土を奪うために人を殺すことが当たり前の時代に、どう生きるのが「本当の戦士」なのか?をテーマに置きながら、
それぞれの魅力的なキャラクターの生き方が丁寧に描かれていてとても面白いです。
ただ、主人公の成長が著しく遅く、我慢、我慢の時間が長すぎるため、ストレスを多々感じた点は否めません。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

1期のopが神。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

自分の中では間違いなく2019年を代表する作品の一つ。
映像美というか背景の美しさ、音楽、魅力的なキャラクター。そしてストーリー。どれをとっても最高だった。
最終話のサブタイトルが「END OF THE PROLOGUE」なので2期を期待したい。NHKだしありますよね?

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

アシェラッド、可哀想すぎて好き

評価
映像
普通
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

面白すぎました。立ち上がりは少々眠かったがイングランド征服編あたりから面白くなり、どう見ても呂布だったトルケルや突然神を理解したクヌート王子などいろいろ面白かったが、なんといっても魅力的に描かれた卑怯者アシェラッド。主役が埋没した感はありましたが・・・。にゃんとこれでまだプロローグにすぎなかったとは。OP/ED曲も実力派ぞろいでよろしいです。MAN WITH THE MISSIONはゴールデンカムイの曲もやってて完全に北国のイメージだ。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

テンポが良くて飽きずに見れた。主要キャラであってもどんどんと死んでいくのが妙にリアルで、そこも気に入っている。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

いい出来だとは思うが、原作コミックを読んでいると映像がちょっと安っぽく感じてしまうので評価は低めになってしまう

統計

Watchers

Status