うちのメイドがウザすぎる!
中村カンコ/双葉社・うちのメイドがウザすぎる!製作委員会

うちのメイドがウザすぎる!

1991
視聴者数
94.8%
満足度
792
評価数

基本情報

タイトル (かな)
うちのめいどがうざすぎる
タイトル (英)
Uchi no Maid ga Uzasugiru!
メディア
TV
リリース時期
開始日
2018-10-05
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

太田雅彦
監督
大隈孝晴
副監督
あおしまたかし
シリーズ構成
山崎淳
キャラクターデザイン
山崎淳
総作画監督
松本恵
プロップデザイン
中島美佳
美術設定
安田ゆかり
美術監督
オリーブ
背景
真壁源太
色彩設計
桒野貴文
撮影監督
えびなやすのり
音響監督
三澤康広
音楽
KADOKAWA
音楽制作
動画工房
アニメーション制作

もっといい話系に寄ってもらった方が好み。変態性といい話の共存が見たかったんだよ。歌が良い!

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

笑えて、心温まって、最後は泣ける大満足の全12話でした。冒頭の飛行シーンを見た時は「見るアニメ間違ったかな」とも思っていたのに最終回で真実が分かり思わず涙が出ました。
ギャグシーンは鴨居さんのゴリマッチョの見た目のおかげで純粋にあのキャラを変態として捉えることができ、めちゃくちゃ笑えました。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

普段はこういったカワイイ作品は切ってることが多いですが、この作品は毎週楽しみにしながら見てました。

おそらくヒロイン(幼女)への好意への背景がしっかり描かれているため、単純な好きではなく愛情をもった好きが話を通して見えるからだと思います。
イントロダクションではメイドの変態要素を扱うシーンが多いため、人によっては薄い・スベってるなど感じる人もいるかもしれませんが、トータルで見るとしっかり中身が詰まってる作品です。

好きすぎて当時結構ロスになりました

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ひたすらミーシャが可愛かった

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

いろいろとアウトで
でもそこがなおさら面白い!
最後には感動させてくるしグッジョブだね!

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

かわいい(迫真)

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ほとんどギャグ。でも筋肉モリモリのメイドさんというのが斬新で面白かった。
破天荒なストーリーだけど結構きちんと纏まって終わったので楽しめました。
OPの別ver(才木玲佳さんver)は必見です。

統計

Watchers

Status