推しが武道館いってくれたら死ぬ
平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

推しが武道館いってくれたら死ぬ

1413
視聴者数
97.49%
満足度
607
評価数

基本情報

タイトル (かな)
おしがぶどうかんいってくれたらしぬ
タイトルの別名
推し武道館
タイトル (英)
Oshi ga Budoukan Ittekuretara Shinu
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-01-10
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

岡山県在住のえりぴよは、
マイナー地下アイドル『ChamJam』の
メンバー・舞菜に人生を捧げている
熱狂的なオタク。

えりぴよが身を包むのは高校時代の赤ジャージ。
えりぴよが振り回すのはサーモンピンクのキンブレ。
えりぴよが推すのは舞菜ただ一人。

収入の全てを推しに貢ぎ、24時間推しのことを想い、
声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿は
オタク仲間の間で伝説と呼ばれ、
誰もが一目置く存在となっていた。

『いつか舞菜が武道館のステージに
立ってくれたなら…死んでもいい!』

そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、
アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く…!

引用元: https://oshibudo.com/story/index.php

スタッフ

山本裕介
監督
赤尾でこ
シリーズ構成
下谷智之
キャラクターデザイン
米澤優
キャラクターデザイン
生原雄次
CGディレクター
藤木由香里
色彩設計
益田健太
美術監督
藤瀬智康
美術設定
浅村徹
撮影監督
内田恵
編集
明田川仁
音響監督
上野励
音響効果
日向萌
音楽
エイトビット
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

めちゃくちゃ面白い。一気見しちゃった。アイドル全員可愛いし主人公が女性ってのもいい。やっぱ3次元より2次元ってはっきりわっかんだね

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

尊いという言葉にぴったり。全てにおいて最高だった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

アイドルヲタクの夢とリアルが詰まった、キモくて最高な作品でした。
ヲタク側からもストーリーを進めるからこそ浮き彫りになっていく地下アイドルとヲタクの関係性は今まで自分が見てきたのアイドルアニメには無い面白さがあった。また、色んな生態のヲタクが出てくるのも妙にリアルで笑えた。
逆にアイドル側から見たヲタクはかなり綺麗に描くことでリアルさの中にもしっかり優しさと夢があっていい塩梅だと思った。
主人公のえりぴよが推す舞菜ちゃんは口下手ながらもファン想いの良い子で自分も推したくなっちゃう感じだった。
派手さはないものの作画も安定していて、ライブシーンが手書きなのも良かった。

評価
全体
とても良い

最終回まで飽きずに時間があっという間でした。中村さんが社長だったのはびっくりしたけど。
エンディング好き。
【★★★★☆】💿

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

文句なし100点。。。最高だった。アイドルオタクだけでなくすべての推しがいるオタクに刺さるの間違いなし。面白いし、作画もよかった。毎回ライブの作画はCGじゃなくて感動した…声優は、モブたちがすごかった(笑)
私自身マイナーアイドルを推していたこともあり、毎回共感しかなかった。。ファンになりたての頃の純粋な気持ちを思い出した。全話最高だったけどやっぱり最終回は特に最高だったね!!!舞菜かわいい…ほんと可愛い。。。ファンサイドだけでなくアイドルサイドの気持ちもわかってすごくよかった…!オタク全員見てほしい

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

アイドル(というか地下アイドルか)のファンってあまりよく知らなかったので新鮮だった。
ファンとアイドルの関係だけれども両片思いがなんとも言えず良き。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

最初は面白かったけど
後半からあまりに同じ内容をリピートしている感があって
少し飽きたな。

エリピヨがマイナ大好きで。
でも怪我しちゃう。マイナ頑張る。
ニューイベントで同じ事起きる。
また起きる。
っていう感じで。
ひねりが欲しかったなー。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

笑えて感動できる!
見ている間にいつの間にか自分も応援してた。
アニメーションもストーリーもいい

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

自分はアニオタだが同じオタクでも裾野は広く、アイドルにはほぼ精通していないのである意味新鮮で凄く面白かった。

地方のアイドルならではのファンとの距離間でお互いがお互いのこと認識しあってる優しい世界な反面、
営業活動など地道な部分やグループ内人気格差などのシビアな部分もポップに表現していて終始明るく楽しめた。

えりぴよさんとまいなの関係の尊さ、すごい。

とっっっっっっっっても良かった。

CHAMJAMの可愛さよ。
リアルだったらワタシは間違いなくゆめ痢ガチ恋で、まきゆめ全力肯定なんだろうなぁと。

愛すべきオタク、というのを割とこの作品をツイッターで語るときにワタシが使うワードにしている。
アイドルヲタではないものの、推す、という気持ちは強くわかるわけで。

それだけでない。
アイドルから見たオタクに対しての想い、マイナーだからこそ、距離感が近く、会いに行けるアイドルを想うオタクの思い。
アイドル同士、同じチーム内、他のチームとのといった、井の中の蛙ではない彼女たちを、それが見れるからこそ、強くこの作品に対して思い入れてしまう。

先日、サントラも購入したのだけど、比較的テンポの遅い、それでも前向きな楽曲が揃っていて。
単体で楽曲を聴いていてもーそれがどのシーンで使われたのか覚えているほどのオタクではないがー推し武道という作品の良さを思い出してしまった。

統計

Watchers

Status