ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

2215
視聴者数
95.2%
満足度
1760
評価数

基本情報

タイトル (かな)
じょじょのきみょうなぼうけんおうごんのかぜ
タイトル (英)
JoJo no Kimyou na Bouken: Ougon no Kaze
メディア
TV
リリース時期
開始日
2018-10-06
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

イタリア、ネアポリスに住む青年ジョルノ・ジョバァーナは、
ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐ息子である。
幼少時代に迫害を受けて荒んでいた彼は、一人のギャングの男を
救った事をきっかけに、「人を信じる」ことを学ぶ。奇妙なことに、
恩義を忘れず、敬意を持って自分に接するギャングが、彼の心をまっすぐにしたのだ。
そうして、ジョルノは「ギャング・スター」にあこがれるようになった。
15歳になったジョルノは、イタリアの裏社会を
牛耳るギャング組織「パッショーネ」とトラブルを起こし、狙われることとなり…

引用元: http://jojo-animation.com/story/

エピソード

スタッフ

津田尚克
総監督
木村泰大
監督
髙橋秀弥
監督
小林靖子
シリーズ構成
岸田隆宏
キャラクターデザイン
石本峻一
総作画監督
宝谷幸稔
プロップデザイン
滝れーき
美術設定
長澤順子
美術設定
青木薫
美術設定
佐藤裕子
色彩設計
吉原俊一郎
美術監督
桐本裕美子
美術監督
山田和弘
撮影監督
廣瀬清志
編集
岩浪美和
音響監督
菅野祐悟
音楽
david production
アニメーション制作
評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ブチャラティがまじかっっこいい

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

独特な演出や言い回しに特殊能力、派手で大袈裟な演出
型にはまらないから凄く新鮮。センスしかない

何故ジョジョが人気なのか分かりました、世界的にも人気です。一時期SNSで大流行したTo be continue!のテロップもジョジョが元ネタです

一部では粗探ししてキャッキャウフフしてるアンチ共もいるけど、なんかそれでも「まあいっか」って思えるくらい適当で大雑把な世界観。ギャグではないんだけど演出重視みたいな

細えことは気にすんな、気付いたらジョジョに出てくる台詞を口にしたくなるくらい癖が強いです。嫌いな奴は嫌いになると思うけどハマったら確実にハマる

作画も常に良いし音楽や効果音もいいです

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

全てのジョジョシリーズを通してだけど、
アニオリ補完や作画が作り込まれていて原作へのリスペクトと制作側の愛を感じた、。
スタッフさんありがとう。6部以降もアニメ化してほしいな。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最高に面白かった。

今までジョジョを見るタイミングがつかめなかったけど、たまたま勧められる機会があり視聴の順番などいろいろ見ていくうちに5部のビジュアルに興味を惹かれて1部から見はじめました。

マフィアのボスを目指す5部の設定も好きで、ブチャラティ率いるチームがどのようにして成り上がるかは見ごたえありました。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

暗チ編がイッチバン好きなんですね

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

良かったけど、1〜4部と比べると雰囲気が自分には合わない部分があったかな。
ボスとのファーストコンタクトがあれだったから強者感が薄かったせいもあるかもしれない。
急に石の話が出たけど、あれはジョルノやミスタがしぶとく生きた理由付けでもあるのかな?

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

待望のジョジョ5部アニメ化であったが、スタッフのジョジョ愛が本当に伝わってきて最高だった。6部も頼みます

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

昔、友人に面白いからと勧められたけど絵がどうも苦手で読まずじまい。今回一番お勧めされていた5部だからと連ドラ予約。結果次回が待ち遠しすぎるほど面白かった。
全話通して、7話のミスタとナランチャとフーゴが踊るシーンが一番イカれてて好き。
〇〇じゃぁねぇか、とかの独特な口調が移った。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

第1部からですが原作の雰囲気が出いていて安定してよかったです。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

また長い話が一区切り。最終回は最後の決戦と過去のエピソードが交互にはいる変わった構成だったがメンバーがそろったこともありよかったと思った。いわゆるバトルアクションものとの違いはジョジョってホラーのテイストが強いからなのかなーと思う。

統計

Watchers

Status

関連作品