この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

2049
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
このすばらしいせかいにしゅくふくを
タイトル (英)
Kono Subarashii Sekai ni Shukufuku wo! Movie
メディア
映画
リリース時期
開始日
2019-08-30
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
MyAnimeList

動画サービス

シェア

あらすじ

交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだった
ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、
ひょんなことから、女神・アクアを道ずれに異世界転生することに。

「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」

と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。

トラブルメーカーの駄女神・アクア、
中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、
妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、
能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、
借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、
魔王軍の幹部を討伐したり、たまに死んだり……。

そんなある日、駆け込んできた紅魔族の少女・ゆんゆんの爆弾発言にカズマたちは凍りつく。

「私、カズマさんの子供が欲しい!」

事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、
滅亡の危機に瀕しているという。
里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!?

カズマたちパーティを襲う最大の危機!
平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?

引用元: http://konosuba.com/story/

スタッフ

暁なつめ
原作
三嶋くろね
原作イラスト
上江洲誠
シリーズ構成
菊田幸一
キャラクターデザイン
三宅昌和
美術監督
伊藤由紀子
色彩設計
廣瀬唯希
撮影監督
岩浪美和
音響監督
甲田雅人
音楽
J.C.STAFF
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

めぐみんはこのすばで一番好きなキャラだし、一番面白いキャラだとも思っている。めぐみんで映画1本作れるわけで。このすばで他にそんなポテンシャルのあるキャラはいないと思う。
このすばらしいギャグとテンポ感はそのままに、劇場版らしい熱さもあって、このすば好きを満足させる内容かと。
爆裂魔法祭りで楽しかった。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

めぐみんの故郷を訪れる話。
存分に厨二病が楽しめる。意外とシリアスめに良い話でまとまっていた。
魔王軍との戦闘で各キャラの見せ場あり。魔法の演出がTVアニメよりも凝っていた印象。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

中二病患者がいっぱいでござるよ
1期、2期の延長として安心して見れる
めぐみんの故郷が舞台の話で中二病を持っている人は見ると加速してしまうだろう
安定のギャグとそれなりのシリアスのような何かがいいタイミングで切り替わるのは見てて安心する(ちょっとシリアス多め?
映画なのか魔法などの演出がいつもより凝っているように見えた
1期のOVAくらいからかずまさん、あなたRe:ゼロに見たいに命を粗末にしてませんw
個人的にはゆんゆんがちゃんと活躍の場が与えられていたのがうれしいポイント

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

さすが映画だ。ぬるぬる動くよ。そして、テレビ版と同じく明るい世界観が良い。私の大好物な要素が多い設定で、そのあたりでも大満足。そして、最後に、元気玉だかウルティメイト・プラズマだかヤシマ作戦だかになる展開、やっぱ、これは燃えるね。すごくよかった。
あの世があって、復活もあって、霊魂は不滅っぽい世界みたいなので敵が死んでもそれほど悲しくないのもよい。逆にいえば、我らが住む浮世は地獄よ。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

ラストはちょっとホロリと来た。アニメシリーズともども、肩の力を抜いてゆるく見れる感じがGOOD。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

まぁ厚いけど透明なオブラートに包んだお下劣ギャグがこの作品の持ち味なので、そこを理解して見るなら「最高じゃねーか」という作品でした。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

なんと言ってもめぐみんが可愛い。それに尽きる映画。
前半はギャグ多めでテレビ版同様にキレッキレで笑えた。
後半は戦闘シーン多め。映画ならではの迫力があって映像自体は凄いが、まあ茶番なので少々退屈だった。
ラストシーンのカズマとめぐみんのやり取りは何だかんだ2人がちゃんと主人公とヒロインとやってて素敵な終わり方だった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

こめっこに注目

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

このすばらしさがつまった映画だった。
単純にキャラクターたちが動いてるだけで楽しい。

2期の最後に引き続き、敵を倒すときのカズマさんまじかっけぇ。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

このすばで涙出ること想像できなかった。
ギャグもしっかり面白いし、感動させるとこもしっかりある。かなり良いと思う。
タイトル通り紅魔族が掘り下げられるお話。めぐみんが始終かわいかったし、更に好きになった。カズマとの相部屋から逃げ出す時のめぐみんのかすれ声がお気に入り。

統計

Watchers

Status

関連作品