この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

1805
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
このすばらしいせかいにしゅくふくを
タイトル (英)
Kono Subarashii Sekai ni Shukufuku wo! Movie
メディア
映画
リリース時期
開始日
2019-08-30
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
MyAnimeList

シェア

あらすじ

交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだった
ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、
ひょんなことから、女神・アクアを道ずれに異世界転生することに。

「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」

と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。

トラブルメーカーの駄女神・アクア、
中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、
妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、
能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、
借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、
魔王軍の幹部を討伐したり、たまに死んだり……。

そんなある日、駆け込んできた紅魔族の少女・ゆんゆんの爆弾発言にカズマたちは凍りつく。

「私、カズマさんの子供が欲しい!」

事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、
滅亡の危機に瀕しているという。
里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!?

カズマたちパーティを襲う最大の危機!
平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?

引用元: http://konosuba.com/story/

スタッフ

暁なつめ
原作
三嶋くろね
原作イラスト
上江洲誠
シリーズ構成
菊田幸一
キャラクターデザイン
三宅昌和
美術監督
伊藤由紀子
色彩設計
廣瀬唯希
撮影監督
岩浪美和
音響監督
甲田雅人
音楽
J.C.STAFF
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

こめっこに注目

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

このすばらしさがつまった映画だった。
単純にキャラクターたちが動いてるだけで楽しい。

2期の最後に引き続き、敵を倒すときのカズマさんまじかっけぇ。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

このすばで涙出ること想像できなかった。
ギャグもしっかり面白いし、感動させるとこもしっかりある。かなり良いと思う。
タイトル通り紅魔族が掘り下げられるお話。めぐみんが始終かわいかったし、更に好きになった。カズマとの相部屋から逃げ出す時のめぐみんのかすれ声がお気に入り。

脚本:上江洲誠
絵コンテ:金崎貴臣
レイアウト監督:菊田幸一
演出:いわもとやすお・中山敦史・吉田俊司

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

笑いあり感動ありの至高のギャグアニメ 

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

地球からの転生者さん…活躍し過ぎでは?(笑)
めぐみんの実家は大変そうですね

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

Abemaで視聴 原作未読。

とても元気が出るアニメ映画でした。
全体的に下なネタが多いけど、笑えて面白い。
そしてメインメンバーたちが可愛い。特にめぐみん。

村壊滅したけどこの展開嫌いじゃないらしいので大丈夫なのかな?
バトルシーンや、スキの意味はとても良かったです。幸運もだけど対魔防御とかの方がまだ生存率上がりそう……。
最後のピクニックシーンはウルッと来ちゃいましたね。

そういえば、アニメと同じく「このすば!」のアイキャチがありましたが、アレは映画館で本当にやったのかな?
だとしたら新鮮味がありますよね、映画館でアイキャチセリフ。

映画館では残念ながら観れなかったのですが、エクスプロージョンの音圧聞きたかったですね。……改めて考えればあの内容とセリフが大音量で映画館に流れたのか……。

結果 とても楽しめるアニメ映画で良かったです。
元気がない時とかに見たらすっごい良いかも。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ゆんゆんの過去話でうるっときた。
全体的にはいつものこのすばって感じでひじょーに笑えたし、楽しめた。

やっぱりギャグと真面目のバランスが絶妙だね
紅魔族は面白い人ばっかりだね

ABEMA で配信されたのを視聴。

劇場に行っても、このすばなんだww

統計

Watchers

Status

関連作品