プロメア
TRIGGER・中島かずき/XFLAG

プロメア

1443
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ぷろめあ
タイトル (英)
promare
メディア
映画
リリース時期
開始日
2019-05-24
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

世界大炎上
世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉だった。あれから30年、〈バーニッシュ〉の一部攻撃的な面々は〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。〈マッドバーニッシュ〉が引き起こす火災を鎮火すべく、自治共和国プロメポリスの司政官クレイ・フォーサイトは、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉を結成した。高層ビルの大火災の中、燃える火消し魂を持つ新人隊員ガロ・ティモスは、〈マッドバーニッシュ〉のリーダーで、指名手配中の炎上テロリスト、リオ・フォーティアと出会い、激しくぶつかり合う。リオを捕らえることに成功し、クレイからその功績を認められ ―― ガロにとってクレイは幼き頃、命を救ってくれた恩人で憧れのヒーロー ―― 誇らしげに喜ぶガロであった。
しかし、リオは〈マッドバーニッシュ〉の幹部であるゲーラ、メイスと共に捕らえられていた〈バーニッシュ〉を引き連れて脱走する。後を追ったガロが彼らのアジトにたどり着くも、そこで目にしたものは、懸命に生きる〈バーニッシュ〉たちの姿であった。そして、リオから〈バーニッシュ〉をめぐる衝撃の真実を告げられることに。

何が正しいのか――。

そんな折、ガロたちは地球規模で進められている“ある計画”の存在を知ることになる――

引用元: https://promare-movie.com/about/

キャラクター

キャラクターはいません

スタッフ

今石洋之
監督
コヤマシゲト
キャラクターデザイン
澤野弘之
音楽
TRIGGER
アニメーション制作
サンジゲン
3DCG制作
XFLAG
製作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

あらすじ
炎を操るミュータント〈バーニッシュ〉が現れた世界。攻撃的な集まり〈マッドバーニッシュ〉と対バーニッシュの消防隊である〈バーニングレスキュー〉はたびたびぶつかり合っていた。そんな中〈バーニングレスキュー〉の新人ガロと〈マッドバーニッシュ〉のリーダーであるリオが出会ったことで、世界は大きく動き出し……。

見どころ
今までトリガースタッフが関わってきた作品の総決算!→根幹となるとある設定やある重要キャラクターの容姿はグレンラガンから、ライバル同士のぶつかり合いからの変化という流れはキルラキルを踏襲している→声優もトリガー常連メンバー多し。トリガーファンなら安定のおもしろさ

名ゼリフ
「滅殺開墾ビーム!」
「俺は助けるぜ! リオもっ! 地球もっ! あんたもなぁ!」

技術的学び
今まで自分が書いてきたものを敢えて引用し、再構築する。細田守監督の〈ぼくらのウォーゲーム〉から〈サマーウォーズ〉でも用いられた技法。失敗するとただの二番煎じになるが、しっかり調理してやると過去作からの殻を破け、進化した作品を作れる!

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

THE・アクションアニメーションここに爆誕
炎を操るバーニッシュとそれを食い止めるバーニングレスキューの熱い戦いから始まるが黒幕は別にいた、、
というトリガーではあるあるの展開
物語がストレートで分かりやすいのでアクション部分を集中して見れたのは大きい
映像はおそらくUnityを使っていると思うが氷や炎を単調な四角いオブジェクトして表現しており、それを大量に動かすことによってスピーディなアクションと熱い展開を演出していると思うと拍手しか生まれてこない
ロボティックなアクションシーンでは基本ローアングルの描写が多く、迫力のある演出が印象的だった
純粋に映像を見て楽しめる子供のころ、アクションヒーローを見て目を輝かせていたあの頃に戻ったような感覚でした
ほんとうにこの制作会社は宇宙が好きね

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

唯一の世界観で丁寧に絵ががれているアニメ映画、無駄がないし、音楽もとってもよかった

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

ドカーン!!!ウオーアツいぜ!!!って感じだった
堺雅人がハマりすぎていた

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

終始熱くて息をつく間もない展開にただただ圧倒されました。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

終始熱くて息をつく間もない展開にただただ圧倒されました。

評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

炎に氷で立ち向かう系消防隊アニメだと思ったらロボにロボ、拳に拳で立ち向かういつものtriggerのアニメ。
ガロ・リオ・クレイの迫真の演技(とくに後半のクレイの叫ぶ台詞がすごく好き)、個対個の対決が宇宙規模に広がっていく怒涛の展開、どこまでCGなのかわからない独特の凄いアニメーション、脳に刺激を与えたいときにキメると元気になれそうな映画だった。

ガロデリオンで完全燃焼の後、プロメアが去って次元が閉じるシーン、演出がめちゃくちゃかっこよくてすごく好きだ……。
バーニングレスキューの面々の出番がもっと見たかったとか、いかにも合体してくれそうなレスキューメカが合体しなかったとか物足りなく感じるところはなくはないけど全体的にはノリノリで見れる映画でよかったですね。エリス博士が特によかった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

良くも悪くもトリガー作品。トリガー作品のノリが好きであれば楽しめることは間違いない。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

TRIGGER作品は好きなの多いけれども、これは良さが分からなかった感じ。期待が大きすぎたのかもしれない。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最初からクライマックスかのようなバトルシーン、その後も惜し気もないすごいクオリティのアクション、目まぐるしいけど見ててすごくわくわくしました!あとはキルラキルのキャストが勢揃いで嬉しかったです。劇中歌も最高!(マンウィズかと思ったら違った)どうして劇場で観なかった私……。

統計

Watchers

Status