痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

1463
視聴者数
92.49%
満足度
832
評価数

基本情報

タイトル (かな)
いたいのはいやなのでぼうぎょりょくにきょくふりしたいとおもいます。
タイトルの別名
防振り
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-01-08
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルでモンスターもプレイヤーも徹底蹂躙!
異常な戦いぶりから「歩く要塞」とも「ラスボス」とも呼ばれる
そのプレイヤーの正体は、ただの美少女初心者だった!

何を隠そうこのメイプルは、
友人のサリーに勧められてゲームをスタートさせたばかり。
ゲーム知識に乏しく、ステータスポイントをVIT(防御力)に極振りしてしまい、
最初はザコモンスターにすら翻弄される始末だったが……。

痛っ......くない!?

モンスターにどつき回されてもダメージゼロ、
さらには運良く一撃必殺のカウンタースキルまで手に入れてしまう!
ひと癖もふた癖もある仲間たちも加わり、ますます成長していくメイプル。
ノーダメージな大冒険が幕を開ける!

引用元: https://bofuri.jp/

スタッフ

夕蜜柑
原作
狐印
キャラクター原案
大沼心
監督
湊未來
監督
志茂文彦
シリーズ構成
平田和也
キャラクターデザイン
平田和也
総作画監督
SILVER LINK.
アニメーション制作
評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

運営が生き生きして演じている
ダイジェストムービーがおもしろかった

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

SAOみたいにゲームの世界で主人公のメイプルが無双する話。原作未読。圧倒的強さなので、安心して見れる。4回目のイベント(ギルド戦)の打ち上げまでで終了。戦ったギルドとも交友を深めて、そしてみんないい感じにさっぱりしてて大団円。
メイプルのすごさに隠れがちだが、サリー(友達、青い人)も初心者だったのに大概チートでヤバい。現実世界の運動神経やらが反映されるらしい。
声優も結構みんな好き。石田さんの銀髪少年が可愛かった、2期も出番おねがいします!!
映像も普通にきれい。戦闘シーンも、ロボットフォームもよく動くし気合入ってた。
毎話最後にチャットが流れるの、自分もゲーム参加してるみたいで面白かった。
正直、きれいに終わったし2期大丈夫なのか心配だけど、ゆるい感じで見れるならそれでいいや。

評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

何も考えずに見る系にしては映像のクオリティーが高かった

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
良い

思っていたよりは楽しめた。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

別の盾のキャラの作品と本作品を見て、盾キャラはもしかしたら最強なのではと錯覚させてくれたw
序盤から最後まで、メイプルちゃんの無双っぷりが吹っ切れてて逆に好感度が上がった。
ひたすらのほほんを楽しむアニメだと不安だったが、かなり戦闘シーンも多く無双してたので、面白かった。
また、サリーちゃんの人力TASっぷりもかなり凄くて全体的に熱い。
ただ、運営がポンコツだったのが個人的にマイナスポイントであった。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
良い

この手の主人公無双系は個人的に肌に合わないことが多いのだが本作はアニメーションとしてのクオリティがかなり高かったので割と楽しめた。
シナリオは正直あまり見どころはなかったが、特に観てて不快になることもなかったしめいぷるちゃんが可愛かったのでよし。

メイプルかわいいなぁ、

・・・・・・いや、チート!!!

これまたキャラの可愛さで魅せられたねぇ。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

のほほんアニメ
チートすぎる

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

可愛い外見とは裏腹に、ありとあらゆる能力を吸収していく様が面白い。

評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

なんで完走できたかわからない、味のないガムを噛み続けている感じ
嫌いなわけじゃないけど本当に何もない

統計

Watchers

Status

関連作品