BEM
ADK-EM/BEM製作委員会

BEM

399
視聴者数
72.36%
満足度
167
評価数

基本情報

タイトル (かな)
べむ
タイトル (英)
Bem
メディア
TV
リリース時期
開始日
2019-07-15
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

湾港都市「リブラシティ」。
政治・経済・文化の中心であり、街の“富”が結集した「アッパーサイド」と、汚職や犯罪に溢れ、人々がお互いを疑い合わざるを得ない「アウドサイド」、その両エリアを分かつ巨大な運河と、一本の「橋」。
これらにより構成される、まさに人間の“差別意識”が顕在化した様な街である。

そんな「アッパー」から「アウドサイド」に赴任してきた、若き女性刑事・ソニアは、数々の事件を追う中で、人間を守るために戦う、醜い姿の3人と出会う。
彼らは一体何者なのか・・・?

妖怪人間3人は、それぞれの思いを抱えながら、正体を隠し生きていた。
人間に仇為す悪を倒すことで、人間になろうとする「ベム」、人間に憧れ、人間と同じ学校に通い、人間を理解することで、人間になることを目指す「ベラ」、人間や世間に達観し、冷めた様子でゲームの世界に没頭する「ベロ」。
彼らはいくつもの事件や、人間たちとの触れ合いの中で、傷つき、悩む。
人間のために戦っても、その醜い姿から、決して人間に受け入れられることはない…。

そんな3人を探す1人の存在がいる。
リブラシティを裏で牛耳る「見えざる議会」を操り、ベムたちを確保しようとする彼女の目的は果たして?

引用元: https://newbem.jp/introduction/

スタッフ

NAS
企画
Production I.G
プロジェクト協力
小高義規
監督
冨岡淳広
シリーズ構成
村田蓮爾
キャラクター原案
砂川正和
キャラクターデザイン
未知瑠
音楽
ランドック・スタジオ
アニメーション制作

素晴らしいのはOP ED曲だけかな。真綾さんとJUNNAちゃん。
作画×だし、モブキャラの演技×だし、設定も、ん??って感じ。いや、何よりやっぱりモブキャラ素人萎える。正直真央ちゃんもあれ系の役はあんま上手いと思わないんだよなー。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

再放送で今までのも見たのでベラのギャップに驚いた。
うまく今風になっていたのではないかと思う。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
普通

メインの三人組に用意された新規デザインは目を引く。
特にベラは今風の女子校生で、話題になっていたし
確かに見どころはここだろう。

モブキャラにいやな奴が散見され、
セリフを聞いているとストレスになる。
こういう演出は珍しいものではないが、見かけるたびに
作り手は人間不信なのかと思ってしまう。

評価
映像
普通
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

途中胸糞回も多く心が苦しくなった
最終話でとりあえず目の前の敵は倒したけれど謎や問題は特に解決してないような
見た人に問いかける系なのかな
それでアレはどうなったの?というのが多く残っているので続編が欲しい
ラストバトル良かった

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

OPが絵も歌も本当にかっこよかった。声優が豪華。色彩がきれいだったけど作画は普通。話は序盤は面白かったけど、謎な部分は謎、1クールじゃ無理なのかな~って思った、一応ハッピーエンドか?
アニー(ベラ)がかわいい。

統計

Watchers

Status

関連作品

BEMシリーズ