恋する小惑星
Quro・芳文社/星咲高校地学部

恋する小惑星

1827
視聴者数
91.6%
満足度
860
評価数

基本情報

タイトル (かな)
こいするあすてろいど
タイトルの別名
恋アス
タイトル (英)
Koisuru Asteroid
メディア
TV
リリース時期
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

幼いころ、キャンプ場で出会った男の子と
“小惑星を見つける”という約束をした木ノ旗みら。
高校では天文部へ入部しようとしたが、
今年から「天文部」と「地質研究会」が合併して「地学部」になっていた……!?

地学系女子たちと一緒に、いろいろなキラキラを探しに行きませんか?

引用元: http://koiastv.com/intro.html

スタッフ

Quro
原作
平牧大輔
監督
山田由香
シリーズ構成
山崎淳
キャラクターデザイン
宮原拓也
プロップデザイン
山崎淳
総作画監督
松浦麻衣
総作画監督
杉田まるみ
総作画監督
中村典史
美術監督
伊藤裕香
色彩設計
杉浦誠一
撮影監督
高寺たけし
音響監督
伊賀拓郎
音楽
動画工房
アニメーション制作
評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

天文や地質のことを扱ったアニメ。けっこうためになる。一応きらら系
ゆるふわ日常系だけで終わらず小惑星を見つけるっていう明確な目標がある上で物語が進んでいくので見応えがあった
ミラとあお以外の地学部の子たちもみんな目標を持っていてそれに向かって前進して行く感じがThe青春って感じのアニメでした

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

登場人物みんな優しい。優しい世界。将来の夢を持って高校生活を送る主人公たちに励まされる。見ると全てが浄化される。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

原作ストックぎりぎりまで詰め込んできましたね。凄くよかった。
日常系好きだけでなく、他のジャンルが好きな人にも受けてた印象です

ゆるゆる部活アニメ見るメンタルではなかったです。
わりとベタ過ぎて…
初恋の子が本当は女の子だったはちょいしんどい。

観終わった!

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

なんだかんだ最後まで見せられた、、

きらら作品だし、天文とか地学とか、地図って、そもそもワタシが個人的に好きな内容なんですよ。

それが、きらら作品で、これほど丁寧に描かれて、どのキャラクターもひたむきにまだ見えない未来とか、宇宙の先を見ているようで・・・
ワタシの心臓の琴線に触れないわけがなく。

サントラを購入して、使われている楽器の少なさに驚き、それでもやはり聞き覚えのある楽曲がいて、
アニメのサントラの面白さを再発見させられた気もしている本作品。

コミックスの原作ストックが少ない状況でよくアニメ化してくれたなぁ、というのが本音でもあり、
原作ともに今後にも期待してしまう。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

日常系あんまりみないけど、いいもんだな。毎回癒されたわ。

この作品はそれだけじゃなく地学の専門的な内容も出てくるからためになるのがよかった。

キャラも可愛い。

ストーリー6、心揺さぶり度3、キャラ3.5、音楽映像3.5 トータル3.2

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

尊くてとてもよかった(*´ω`*)

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

安定したきらら作品
普通なら1期を1年でまとめあげ、2期で後輩が入ってくる構成になると思うんですが、2期が確約されてないからかまとめてる所にテンポの良さオリジナリティ感じました。

理系に行く人はパワポスライドを嫌な顔ひとつ見せずに作成出来るようなこういう意識の高い人こそだと再確認させられました。

8点

統計

Watchers

Status