映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
2019日本すみっコぐらし協会映画部

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

215
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
えいがすみっこぐらしとびだすえほんとひみつのこ
タイトル (英)
Sumikko Gurashi
メディア
映画
リリース時期
開始日
2019-11-08
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
MyAnimeList

動画サービス

シェア

キャラクター

キャラクターはいません

スタッフ

スタッフはいません

動画サービス

評価
全体
良い

全体的に劇的という訳ではないが、仲間の印が散っていくところなどなかなか残酷。ひよこがこの僅かな思い出を良しとして別れを受け入れるのも個人的に来るものがある(子供がそんな覚悟をしなければならない世界など間違っている)。全ての優しさが実る訳ではないが、それでもできる事をする。そう考えると見た目に反して非常に現実的であり、また強くもある。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

中盤すこしダレた感はあったけど、全体的には良かったです。
これは、ハッピーエンド…かな?と、ちょっと引っかかるラストではあったけど逆にそこが良かった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

とてもあったかくて切ない優しい世界のお話だった。
最後はほろりと涙が流れた。
さりげない伏線と、鮮やかな回収に思わず唸った。
結末の捉え方で、悲しいのか心が温まるのか分かれてくるんじゃないかなとも思う。
とても良い映画だった。
また観たい。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

予想に反してとても面白かった。女児向けキャラ物だと高をくくって見に行ったけど、いい意味で裏切られた。すみっコぐらし自体ほとんど知らなかったけど、知識ゼロの状態で見に行っても大丈夫なように構成されていて安心した。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

公開1週目の土日で話題になってるのを見て、この流行りに乗ってやる!という気持ちで見に行ってしまった。

“ 泣ける ” らしいという前知識を入れてしまったため100%純粋な気持ちでは観てない気がするのであれだけど、なるほど可愛いキャラクターだけで押し通す “ゆるふわ・癒し” だけではない映画だった。

すみっコぐらしグッズ集めたくなった 。

統計

Watchers

Status

関連作品