渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完

1551
視聴者数
96.67%
満足度
342
評価数

基本情報

タイトル (かな)
やはりおれのせいしゅんらぶこめはまちがっている。かん
メディア
TV
リリース時期
2020年夏
放送開始日
2020-07-10
公式サイト
www.tbs.co.jp
公式Twitter
@anime_oregairu
ハッシュタグ
#oregairu
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5595
MyAnimeList
39547

動画サービス

シェア

良い

由比ヶ浜さんとひたすらイチャイチャする回。とにかく由比ヶ浜さんがひたすら可愛いだけの回。いろはすが久々に出てきたがそれだけだった、あざと可愛い要素は出て来ず。最後には卒業式。比企谷の号泣には引いた。

0
とても良い

あんな妹もあんな母も絶対おらん笑 小町ちゃん、いい子だ・・・

0
普通

めっちゃ親子やな

0
良い

プロムの実施が決まり一見穏やかに見えるこの回、それでいて比企谷を誘った結衣の心情や公園での比企谷の態度を見ると、彼らの表情の裏にどれだけの決意を抱えているのかと考えてしまう
皆して関係を終わらせようと自分の心を抑えている

公園での結衣と比企谷の会話
結衣からの多すぎる注文。そのノリに乗ってしまえば楽しい会話をこれまで通り続けられる。でも、比企谷はそれを自分に許さない。
それを判っているかのように簡単な願いを口にし、比企谷の願いを引き出そうとした結衣
細かな仕草から終わりへ進むために言葉を紡ぐ二人の心情の揺れが垣間見えるシーンだった

結衣と比企谷のイチャイチャをこれでもかと見せつけてくる由比ヶ浜邸での遣り取り
でも、この場には結衣があれだけ気を遣っていた雪乃の存在は無いし、言及もされない
前回、結衣が三人の関係の終わりを悟ったことや、比企谷の願いを引き出そうとしたことを考えると、ここでの遣り取りは終わりへ向けた整理の一環なのかもしれないね

結衣のお願いを叶えて、比企谷の願いを引き出して。そしてこの関係が終わった先に何が有るのか。
終わったからと言って何もかも無くなる訳ではない筈。
卒業式にて思い出のコール&レスポンスという爪痕を残しためぐり先輩のように、いつかこの日々を思い出すきっかけとなる爪痕を比企谷達は残せるのだろうか?

0
とても良い

ガハマさんとガハママに囲まれてお菓子作りしたい人生だった...

0
とても良い

今回は由比ヶ浜がかわいい回だな。表情一つ一つが神がかってた。由比ヶ浜との掛け合いが多くて嬉しい。
それに対して雪の下と八幡が気まずい感じの雰囲気になってるな。好き避けみたいな状態になってるぞw

0

小町の公開サプライズ告知だったり、ガハママの跋扈だったり、めぐり先輩のエモエモ演説と、久々にあまり波風立たない平和なストーリー。

気になる由比ヶ浜の願い。色々ダメ出ししたり、願望を言った後に言い放った、比企谷の願いを叶えること。この答えが物語の結末を決めそうだなぁと思いつつ。

あとさり気なく、エンドロールの浅倉杏美さんの誤字。こんなことあるんだなぁ(*´-`)

0
とても良い

「オタクはエモエモの実の能力者だからな。すぐエモくなってしまうんだ。」
わかる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

0
とても良い

もう、ガハマさんでいいじゃないか?

0

千葉県民のノリ。

0
良い

結衣の願いは八幡の願いを叶えたいか。結衣ママの破壊力がやばい。大原さんこういう役でもハマるなぁ。卒業式もう来た。八幡が泣くのは早いというか泣き過ぎだな

0
良い

いちゃこらしやがって…

0
とても良い

卒業式、一人一人が主役という感じで良かった
自分のそれとか記憶すら無いので感涙してしまった

三人の物語もいいけれど、三人を取り巻く環境もまたいいよなぁ

0
とても良い

・あーしさんホント良い人
・やっぱり由比ヶ浜の方がいいんじゃないかなぁ(母親を見比べながら)
3年の卒業式で泣くことは無かったなぁと学生時代🙄

0

八幡と結衣のブランコのところ。八幡がマックスコーヒーじゃなくて、ブラックを飲んでいたのは、宗旨変えですかね
まごころ=女の子の一番たいせつなもの
八幡は夕食に「さやカレー」でも食べていくものとばかり

0
統計
満足度
92.31%
記録数
112
評価数
26
コメント数
15
評価
記録数