警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-
特殊凶悪犯対策室 第七課

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

552
視聴者数
69.33%
満足度
276
評価数

基本情報

タイトル (かな)
けいしちょうとくむぶとくしゅきょうあくはんたいさくしつだいななかとくなな
タイトルの別名
トクナナ
タイトル (英)
Keishichou Tokumubu Tokushu Kyouakuhan Taisakushitsu Dainanaka: Tokunana
メディア
TV
リリース時期
開始日
2019-10-06
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

スタッフ

栗山貴行
総監督
黒乃奈々絵
キャラクター原案
小坂春女
監督
東出祐一郎
シリーズ構成
飯島弘也
キャラクターデザイン
滝川和男
総作画監督
ヒラタリョウ
プロップデザイン
柏村明香
美術監督
佐藤勝
美術監督補佐
福島孝喜
美術設定
枝松聖
美術設定
日比智恵子
色彩設計
本台貴宏
撮影監督
櫻井崇
編集
高橋諒
音楽
ランティス
音楽制作
えびなやすのり
音響監督
Ai Addiction
音響制作
アニマ
アニメーション制作

黒乃奈々絵氏のキャラデがもう無理になってたから。
あと録画がかぶるとどれかは捨てる運命。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

安定してよかったと思う。
忍者ってそういうものだっけという疑問を吹っ飛ばす忍者ですから発言が好き。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

全体的に可もなく不可もなく…といった感じ。声優も安心だし、話も普通にまとまって終わったし、作画も普通。小澤亜李ちゃんの「ニンジャですから!」がかわいかった。キャラの特性?(ドワーフとかヴァンパイアとか?)が生かしきれてないような気もした。ドラゴンのおじさんのメンタルは割と豆腐だった模様でなんだか可哀そうになった…おつです。OPの映像、あれはあれでスタイリッシュで好き。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

ちょいちょいツッコミどころや説明不足感はありつつ、なんだかんだ楽しんで観られた。
とても綺麗に終わったと思う。
キャラクターは魅力的でそれぞれの生活や活躍が見られて良かった。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

ニンジャですから~
紅音さんとベルメールが可愛かった。

ストーリーも王道で1クールで綺麗にまとまってました。
ウォーロックがなんか最後の一話で精神弱すぎやしないか?という疑問もありましたが、まあ尺の都合上でしょう。

なんやかんやで伏線も回収出来て、大円団!といった終わり方で見ててスッキリでした。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

人ならざる種族が生き残り共存している社会という設定だとうっすら理解。「忍者ですから!」がいいですね。所長も面白い。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

いまいち

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
良い

普通の刑事モノでした、安心安全。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

突飛なストーリーに関わらず、すんなり見れた。
全般的にカッコいい!笑

統計

Watchers

Status