球詠
マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部

球詠

703
視聴者数
85.82%
満足度
435
評価数

基本情報

タイトル (かな)
たまよみ
タイトル (英)
Tamayomi
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-04-01
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

埼玉県、新越谷高校。
この春入学した武田詠深(たけだ・よみ)は、そこで幼なじみの山崎珠姫(やまざき・たまき)に再会する。

中学時代、受け止められるキャッチャーがいないために鋭く変化する「魔球」を投げられず、野球への気持ちをあきらめかけていた詠深。

だが、強豪チームで実力を磨いていた珠姫は、詠深の変化球を受け止めることができた。

幼い頃の約束を果たし、再びめぐり逢った二人は、クラスメイトの川口姉妹や仲間たちと共に停部中の野球部を復活させる。

目指すは全国!
新生・新越谷高校野球部の挑戦がここから始まる――。

引用元: https://tamayomi.com/story/

スタッフ

福島利規
監督
待田堂子
シリーズ構成
菊田幸一
キャラクターデザイン
松尾真彦
プロップデザイン
岩瀬栄治
美術監督
大平司
美術設計
中村千穂
色彩設計
後藤優一
CG監督
久保田淳
撮影監督
新居和弘
編集
森下広人
音響監督
八十正太
音響効果
森田祐一
録音調整
水上りおな
録音助手
叶音
音響制作
studio A-CAT
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

王道スポーツもの。まじめでありつつもふわっとした感じがあると思ったらきらら作品なんですねこれ。
見た目に少し華が足りなかった印象。

評価
映像
良くない
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

結構楽しんで見れたけどCMくらいの絵柄ならもっと多くの人みたのかなぁって
希ちゃんかわいい

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

全体的な作画という面では今一つって感じだったんだけども、2Dでも3Dでもプレーをしてるときの動きが実に野球をしている。野球好きとしてはたまらない。
あとかならず太ももなんかは筋がはいって筋肉質に描かれてたけど、そこは丁寧に描くんだなんて思ってたら原作がそうっぽい?
ので作画は良いにしました。

最後そうなるとは思ってなかったけど、積み重ねを感じられたし「それはないわー」とはならなかった。

アニメで2期はどうだろう…なさそうなのかな。
原作が気になる。

アツいよなぁ。

私自身が埼玉県民だからこそ、知っている地名(もちろん学校名は架空のものであるが)が出てくると
余計にアツくなってしまうわけで。

きらら作品なのね、と良くも悪くもびっくりする作品。

コミックスを書店で見つけたけど、これもまた、よくも悪くもぜんぜん違うじゃないかと。

こんなご時世でよく完走したよなあ、とも思えたわけですが。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
良い

メモ
Date:2020/4/7-2020/6/21
Score:58
Ranking:4

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

試合の時、捕手と事実上監督の金髪の子の戦略・心理描写がよく入るので、ジャイキリみたいな感じあった。ちゃんと野球してて意外と楽しめた。

評価
映像
良くない
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
普通

きららとは思えないほどストーリーがしっかりしていただけに作画がアレだったのが勿体ない…
特に芳乃の存在が物語を面白くしていたと思う。彼女の作戦が上手くいって勝ったり、逆に失敗してピンチになったりする中で悩んだり葛藤している姿はまさに10人目の選手という感じで良かった。

評価
映像
普通
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

物語は中盤だけ待田さんが脚本から外れ不穏な流れになってしまったが、終盤の盛り上がりと1クール通じての構成は王道でとても面白かった。
きらららしいキャラの絡みも多くあり、ビジュアルアーツの奏でる劇伴は素晴らしいものでした。
作画は…円盤を期待しましょう

評価
映像
良くない
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

作画なんて関係ない!
面白ければいい!

評価
映像
良くない
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
普通
全体
普通

王道に熱い野球アニメでした。
前半が少しだれるところもあったけど、全てが最終回につながってると思うと...とにかく最終回がとても良かったです。
作画ですごく損をしているので、そこは本当に残念。
キャラクターが多いので仕方ないが、他のキャラの掘り下げも見たかった。

統計

Watchers

Status