諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人 The Final Season

1559
視聴者数
96.37%
満足度
532
評価数

基本情報

タイトル (かな)
しんげきのきょじんざふぁいなるしーずん
メディア
TV
リリース時期
2020年秋
放送開始日
2020-12-07
公式サイト
shingeki.tv
公式Twitter
@anime_shingeki
ハッシュタグ
#shingeki
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5827
MyAnimeList
40028

動画サービス

シェア

とても良い

為政者は辛い、時に誠実でいることが正しいとも限らない

人種を憎まずして、個人を憎め

自分の信仰にヒビを入れられたガビの表情がとてもいい、そしてお前にその気付きを与えてくれた彼女がいまここに入られる今を作ったお姉ちゃんは、お前がこないだ殺したマーレ人だ

0
とても良い

徹底的な鬱展開。

全員自分が信じるモノに裏切られ続ける。ハンジ、ミカサ、ガビなど皆の信じるモノに裏切られ続ける。また彼ら自身も状況は違うが自らの信じるモノに対して自ら裏切るような事をしている。

全員が暗い。

0
とても良い

カヤとガビの心からの叫びが本質を捉えすぎてる。現代社会への風刺もめちゃくちゃに込められてるシーンだと思う。派手なアクションだけではなくこういった会話シーンで心情にめちゃくちゃ訴えかけられるのが進撃の面白さの象徴だと思う。
そんな中ファルコは一見日和見主義に見えるけど、一番冷静なんだよな...。

0
とても良い

ガビ達の逃避行。
ガビ達というかガビにとっては壁の中のエルディア人は悪魔だって信じ切ってるからこその行動の数々だけど、目の前の実際にいる相手を見ていないようでやっぱり少しむっとなる。

でもそんなガビが少しずつ現実を見せつけられていく様はすこし可愛そうにも思った。
ファルコはほんといいやつ

0
とても良い

恨むべき人らがもう死んでた場合誰を恨むべきなのか
何も罪を犯してない子孫を恨むべきなのか
罪人の子は罪人なのか
被害者加害者ではない者が過去の遺恨で恨み合うのはすごく不毛なのかもしれない

0
manabu,ももーんサポーター
とても良い

ガビは完全に洗脳状態だなぁ。
誰が、どっちが悪いって話でもないしなぁ。
カヤってあの時の娘なのか。

0
良い

サネスの「順番」という言葉を証明するかのように今のハンジは体制側の人間。市民に真実を明かせず、エレンを信奉するフロック達をハンジは邪魔な人間として扱う
立場の変化が思想の変化まで示しているかのような回だった

これはミカサにも通じる部分がある
ミカサに助けられた経験があるルイーゼはミカサから理不尽な暴力と戦うしかないと教わった。それはあの頃のミカサが確かに持っていた思想
けれど、様々な経験を経て立場が変わった今のミカサは別の思想となった。だからルイーゼの言葉に耳は貸す理由はないが、昔を思い出させる痛みとなる

ジークに裏切られ牢から逃げ出したガビとファルコは復讐者だった筈が逃亡者に。そこでは悪魔への攻撃よりも保身が最優先となってしまうからパラディ島の悪魔に助けられる事も受け入れなければならない
それでも、馬に遊ばれた事を「これが悪魔の仕業…」と言ってしまうガビはちょっと面白いけど(笑)

それでもカヤから母の罪を問われれば糾弾せずには居られないが、国や民族で罪を語ってもカヤの母には当てはまらない。ファルコが謝ったように個人単位で見たら被害者でしか無い
でもこの考え方には落とし穴がある。実は個人単位で見ればサシャを撃ったガビの方が罪人という……
サシャに関わり持つ二人が何も知らず傍にいる皮肉な運命が恐ろしい……

0
とても良い

うわぁああ、良い!

0
とても良い

サシャの勇気が紡いだ命が憎しみの連鎖から救い出そうとしているなんて、泣きそうになる。
一方ハンジに回り回って順番がきてしまうとはなあ。あの頃は全然想像もつかなかった。
大人たちにはもう相手を打ち負かすことしか頭にないけど、それでは打ち負かされた側に憎しみと復讐心が根付いて新たな火種にしかならないって歴史が証明してるのになあ。

0
良い

典型的なマーレのエルディア人の価値観なのがガビ。
ライナーのようにパラディ島の中の人と触れていく。
サシャが助けたカヤの質問に実際見ていないガビには答えられない。
ミカサ・ハンジも過去行った自分が目の前に現れる。

0
とても良い

パラディ島内で逃亡するガビとファルコ。ヒイズル国はもう何か信用できないな。ハンジさんが辛い立場ですね。先祖の罪と個人の関係は進撃のテーマだなぁ。4年前のサシャのエピソードだったのか?

0
良い

主義と主義のぶつかり合いになってる

0
良い

サシャが助けた子と、
サシャを殺した子が出会ってしまった。

そういう教育を受けた以上ガビに同情する余地は多少はあるけど、見張りの人をレンガで半(?)殺しにした後で “善良なエルディア人” って言えてしまうメンタルはやっぱりおかしいよなぁ…

0

「悪魔」のやさしさみたいなのに触れて、ガビはブレるか?

0
良い

あの時の娘か。

0
とても良い

マジかよライナー最低だな死んだ方がい…ダメに決まってるだろ!!

0
とても良い

ガビは今までの教育の影響もあるから理解はできるけど、かなり強烈な認識を持ってるんだなぁ。

「エルディア人」という大きな括りで、かつ百年~数千年というスケールで見れば確かに罪があると言えるのだろうが、いざカヤから自分の母という個人として見れば純粋に被害者なわけで。

にしても、サシャに助けられた子と、そのサシャを殺した本人が一緒にいるこの状況、運命とはなんと残酷なことか。

0
良い

サシャに助けられた女の子が、サシャを殺したガビを助けるってのは皮肉な演出だと思った。ガビも女の子の悲痛な独白を聞いたときはさぞかし当惑しただろうな。自分が信じて疑わなかった「真実」が揺らぎ始めているのだから。

0
普通

ガビとファルコがパラディ島での巨人についての考えを知った。
「今生きている私たちに何の罪があるの?」。ここまで考え方が違うとはな。ここでの生活が彼らにどんな変化を与えるのか?

0
とても良い

サシャが助けた娘か
世界は狭すぎ定期
ガビを見てるといたたまれなくなってくる

0
とても良い

・モブ死
・ガビにはマーレの教育がしっかり行き届いてるなぁ…
・多分後付けだけどおったなぁこんな子×2
・ファルコが良い奴過ぎて不憫すぎて

0
統計
満足度
97.44%
記録数
135
評価数
39
コメント数
21
評価
記録数