DECA-DENCE PROJECT

デカダンス

889
視聴者数
94.74%
満足度
509
評価数

基本情報

タイトル (かな)
でかだんす
メディア
TV
リリース時期
2020年夏
放送開始日
2020-07-08
公式サイト
decadence-anime.com
公式Twitter
@decadence_anime
ハッシュタグ
#DECA_DENCE
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5701
MyAnimeList
40056

動画サービス

シェア

チュートリアル。右手カスタム。
汗たらたらのパイプかわいい。

0
普通

まだちょっとよく分からない
サイボーグ化したときに意識を人工脳に移した、みたいな?

0
とても良い

企業とそのシステムによって統治されたディストピア感ある設定すき。
ナツメはタフで見てて楽しい。

0

なるほど企業国家。

0
普通

バグを見つけてワクワクするんほおお!

0

戦い方を教わるナツメ。カブラギのスパルタ教育もさることながら、弱音を吐かないと言いつつ、弱音・愚痴ダラダラなナツメが可愛過ぎた。そして、どんどん成長していくのが見ていて爽快。

そんな中、やはり右手のハンデを実感するナツメ。そんなナツメにそれは弱みでなく武器だと、アドバイスする姿はもう完全に師弟関係だなぁと。

国家が滅んだ後の世界。全統治独立システムと。ナツメがバグとなってしまった理由も明らかになったし、早い段階で伏線の回収をしてくれるのはありがたい。

突然の鳴り響く警報。ラストは車の上に乗ってしまったパイプ。その運命や如何に。そしてナツメの初陣になるのかなぁ(*´ω`)

0
普通

ナツメといらちな視聴者のために用意された、カブラギによる戦闘チュートリアルと、デカダンス運営企業の宣伝動画による世界観の説明。こういう解説はもう少し自然な感じで物語の展開に織り込んで欲しかった。
あとはカブラギが裏切ることになったランカー仲間への禊と、ビッグ・ブラザーの正体が気になる。
貧民窟でビビるナツメが可愛らしい。

0
良い

組長はナツメに戦い方を教える。やはりナツメに死んだマイキーの姿をダブらせているのだろうか。
やっぱり主人公は修行をして強くならないとね。こういう描写をしっかり挟んでるのは嬉しい。

0

世界に存在を認められないものの存在証明として世界設定を早めに暴露した理由は分かるけど現時点でどちらもアバターに見えてしまうのは世界の根幹として弱い気もする。もう一捻りくらいは世界の反転や肯定はありそうな気もするけどこのままだとアバターとゲーム内をわざわざ逆転させたって発想だけに終始してしまいそう。ところどころのTRIGGER臭みたいのがどうも気になる。

0

なるほど、そういうことでしたかという感じ。割と説明らしい説明をしてくれた回でした。

0

デカダンス 第3話。チュートリアル編。なんとかチュートリアルはこなせるようになったけど本当のデビュー戦はまだこれからって感じか。

0
良い

訓練開始。友人ちゃんは何か知ってそうな。ちゃんと成長はしてる。2400年代後半。技術が進歩すれば義手の方が強そうな気がする。

0
良い

ギャグシーンとはいえ、女主人公の顔を青タンだらけにするのは珍しい。

0
良い

具体的に説明されるとよりディストピア感あるなぁ
特訓中のBGMがとても好き。
パイプかわいい♡♡♡

「そいつは弱みなんかじゃない。お前の武器だ」いいセリフだ。
今まではチュートリアルだったけど、今度は実践というわけか。

0
良い

修行があるアニメはいいアニメ

0
とても良い

なんと、サイボーグがほとんどを占める世界なのか
人間は環境汚染をしすぎ、国家は滅び、現代だとGAFAのような大企業が世界を支配するとは…
でもそれぞれの世界はあくまで現実

めちゃめちゃ面白いわ設定が

0
とても良い

徐々に明らかにされていく世界観
ナツメからSHIROBAKOのみゃーもりを感じるのは俺だけじゃないはずw

0
良い

だいぶ世界観に馴染んできた感じ。正直、正確な背景については理解しきれてない。

0
良い

まるでゲームみたいだな

なるほど…もといた人間はサイボーグにね…。人類がみな電脳世界で生きるようになるのも遠くない未来なのかもな。

人間の方の世界はあくまでもゲームで娯楽施設なのか?それともアバター世界と連動してるのか?あくまでもゲームだと思っていたら、アバター世界の方でも「デカダンス」という言葉が使われていたし、なんかゴチャゴチャになってきた。めっちゃ気になる

0
普通

世界観が管理社会ディストピアみたいでいいな。ディストピアでありながら、悲壮感はないのも特徴的でいい。

0
統計
満足度
89.42%
記録数
203
評価数
52
コメント数
21
評価
記録数