ゴールデンカムイ 第3期
野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

ゴールデンカムイ 第3期

932
視聴者数
97.03%
満足度
385
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ごーるでんかむい
タイトル (英)
Golden Kamuy 3rd Season
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-10-05
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

杉元とアシリパの再会は叶うのか!?
極寒の地で新たな局面を迎える生存競争サバイバル、樺太編が開幕ッッ!!!

網走監獄で繰り広げられた激しい攻防戦の末に、離れ離れになってしまった
「不死身の杉元」こと杉元佐一とアイヌの少女・アシリパ。
アシリパは「脱獄王」の白石由竹とともに、キロランケと尾形百之助によって
父の足跡が残る場所・樺太に連れ去られていた。
アイヌの金塊を強奪した張本人「のっぺら坊」が死んだ今、その秘密を解けるのは娘のアシリパのみ。
キロランケの目的は、彼女を連れてかつての仲間である極東ロシアのパルチザンと合流することにあった。
一方、第七師団の鶴見中尉と手を組んだ杉元と谷垣源次郎は、アシリパを捜索するための先遣隊に志願。
月下軍曹と鮫上少尉を同行者として樺太を目指す。
北海道よりさらに北に位置する極寒の地で、それぞれの旅路を歩む杉元とアシリパを待ち受けるものとは!?
新たなサバイバルが幕を開ける!

引用元: https://www.kamuy-anime.com/introduction/index.html

スタッフ

高木登
シリーズ構成
大貫健一
キャラクターデザイン
渡辺浩二
プロップ設定
廣江啓輔
動物設定
森川篤
美術監督
大久保知江
美術設定
茂木孝浩
色彩設計
長田雄一郎
撮影監督
宍戸光太郎
CGディレクター
定松剛
編集
明田川仁
音響監督
中川裕
アイヌ語監修
Eugenio Uzhinin
ロシア語監修
ジェノスタジオ
アニメーション制作

動画サービス

op Grey⭐️
ED 融雪

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

鶴見中尉の忠実な下僕で、意外に素手も強くて、何でも器用にこなす身体能力と子トナカイを追いかける無邪気さを持ち合わせ、部下思いで、でも部下には若干ナメられてて、爆弾を一刀両断にする剣の腕で、段々褐色の美青年に見えてきたというこのクールは鯉登少尉の魅力を紹介する回だったみたい。そういえば薩摩弁どこいった?

とりあえず、始め"アチャ"が誰を指しているのか分からなかったくらい忘れていたので4期早くして。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

原作再現度高い。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

字幕多いのでながら見にはちょっときついけど、前半ギャグ多めかと思ってたら後半シリアス続きで、中々振り幅の広い今期でしたね。原作知らないので、どれくらい続くのかなー?
【★★★☆☆】

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

1期2期よりわかりやすくてよかった。尾形推しなので尾形がたくさんみれて嬉しい

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

話自体はおよそあり得なさそうな完全なフィクションなんだけど歴史の裏側と微妙につなげてあって、個人的には皇帝のテロの場所に行ったことがあるので感慨深いです。豊富な極東地域の民俗ネタが盛り込まれているので、よくもまあここまで調べたもんだと感心しました。尾形の緊迫の狙撃戦とかおバカシーンも見ものでありました。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

アシリパさん奪回物語。
声を出して笑う場所があると思えば一気に話が動いてシリアスになる。
ギャグとシリアスの配分が今期もいい塩梅で飽きずに見られた。

漫画読めば?って話だけどアニメで続きがみたいなぁ。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
良い

原作とどのくらい離れているんだろう

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

三期も面白い!!

統計

Watchers

Status

関連作品

ゴールデンカムイシリーズ