劇場版 鬼滅の刃 無限列車編
吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

980
視聴者数
-%
満足度
0
評価数

基本情報

タイトル (かな)
げきじょうばんきめつのやいばむげんれっしゃへん
タイトル (英)
Kimetsu no Yaiba Movie: Mugen Ressha-hen
メディア
映画
リリース時期
開始日
2020-10-16
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
MyAnimeList

シェア

あらすじ

果てなく続く
無限の夢の中へ———

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、
《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに
四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の
剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉󠄁獄杏寿郎と合流し、
闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

引用元: https://kimetsu.com/anime/story/

スタッフ

外崎春雄
監督
松島晃
キャラクターデザイン
松島晃
総作画監督
ufotable
脚本制作
佐藤美幸
サブキャラクターデザイン
梶山庸子
サブキャラクターデザイン
菊池美花
サブキャラクターデザイン
小山将治
プロップデザイン
衛藤功二
コンセプトアート
矢中勝
コンセプトアート
樺澤侑里
コンセプトアート
寺尾優一
撮影監督
西脇一樹
3D監督
大前祐子
色彩設計
神野学
編集
梶浦由記
音楽
椎名豪
音楽
ufotable
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

煉獄さんの全てが詰まっている映画
原作に忠実であったと個人的には思う
呼吸技の表現、動きのある戦闘シーン、技の見せ方は綺麗になど1つ1つ工夫がされているなと感じた
本作はいわば2段階構成みたいなもので電車の鬼をやっとのこと倒したと思ったらさらに強い奴がやってくるって感じで初見の方にはワクワクと驚きと絶望がいっぱいだと思う
キーキャラの煉獄さんを中心に夢と願い、それを託すみたいな部分が映画としては一貫しており見終わった後に主題歌を聞くとちょっと印象が変わるのもいいなと
ジャンプに読みきりとして記載された煉獄さんの番外編を見るとより深く楽しめる

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

途中まで「テレビでやってくれてもいい感じじゃん?」って思いながら観てましたが、途中から引き込まれて気が付いたらラストでした。結構ガッツリと音が響くので、広い映画館で観るのをオススメします。狭いところだと音がこもったような感じで少しもったいなかったです。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

今まで見たアニメ映画の中で最高傑作!!
原作勢、アニメ勢問わず楽しめる作品だと思う
主題歌もストーリーに沿っていて、それを聞けばしばらくは余韻に浸れる

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

善逸の夢なんかは煩悩丸出しで笑えたし、炭治郎の夢や最終盤の煉獄さんとの別れのシーンなど泣けるシーンも沢山あって本当に感情が揺れ動かされまくりでした。
流石ufotableとしか言いようのない作画・演出に加えて今作は個人的には劇伴がめちゃくちゃ良かったと思います。まさに感情増幅装置でした。
P.S.
平日の朝に見に行ったにもかかわらず結構な数のキッズが居てびっくりしました。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

原作でも好きなパートだったが、ufotableにより持てる力の120%を引き出してもらってたような印象で素晴らしかった。特に戦闘シーンの映像の厚みは流石の一言...!
列車の中で事件が起きて闘うという色んなアニメで表現されてきたシチュエーションの中でも1番出来が良く仕上がってたんじゃないかな。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

原作未読。
TVシリーズもクオリティの高い映像だったけれど、劇場版ということでさらに。CGでうねうねすごかった。

炭治郎はやはり格好良い。
幸せな家族の幻影を振り切り、前へ進む。禰豆子以外、もうみんないないけれど、今でも家族を信頼している姿には胸が熱くなった。
眠らされるたび、夢の中で首を斬って覚醒するとかすごすぎる。現実でも斬りそうになったのにはヒヤッとしたけど。

善逸と伊之助も成長していた。善逸は寝てただけの気もするけどw
伊之助は、炭治郎があやうく自分の首を斬りそうになったところを止めたのもそうだし、実は周りをちゃんと見てるし、精神的にも成長しているような印象を受けた。

そして、煉󠄁獄杏寿郎……
格好良すぎた。
強い者、力あるものがどうあるべきか。その姿勢と責任。それを炭治郎たちに教えてくれたように思う。

TVシリーズには少ししか登場していないキャラなのに、2時間という尺の中でしっかりと印象づけてくれたのはすごい。最後、ここで退場するに惜しいキャラだと感じたし、泣きじゃくる炭治郎たちの気持ちが痛いほど伝わってきた……

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

アニメから入って原作未読で観てきた。
さすがufotable、気合いの入った作りで大満足。
煉獄さんの人気に納得。

原作を通らないで観た上で、それなりにグロいと思ったんだけどこれをキッズ含めた数百万人が観るのか…と思うと何か凄いな…鬼滅凄いな…と思う。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

制作に関わったスタッフの方々に感謝!
話が分かっていても泣けました。
話的には途中なのに、完成度の高い映画だったと
思います。音楽の『炎』も良い感じでした!
2020年いちの大満足です。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

原作読んでたし確実にここまでだなって所までやってくれて全部わかってたのに泣いたし戦闘シーンでは拳を握って力入れて観たしとても最高だった
相変わらず映像は綺麗ですし迫力も凄い!!

統計

Watchers

Status

関連作品