沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

波よ聞いてくれ

947
視聴者数
97.03%
満足度
596
評価数

基本情報

タイトル (かな)
なみよきいてくれ
メディア
TV
リリース時期
2020年春
放送開始日
2020-04-04
公式サイト
namiyo-anime.com
公式Twitter
@namiyo_official
ハッシュタグ
#波よ聞いてくれ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5622
MyAnimeList
40513

動画サービス

シェア

とても良い

おつかれぇい!
鼓田ミナレの波よ聞いてくれぇぇはっは〜
最終回でラジオの仕事に腹を括ったミナレ。ちょっと王道展開で物足りない感はあったけどまぁ中途半端に終わらせるよりマシか(今までがおかしかったのかw)
2期も期待できそうで楽しみに待ってるぜい!
ラジオの方は続くのかが気になるところではありますね〜😊

0
良い

俺たたエンドみたいな

0

フロイトの娘,とすぐ出てくる教養。
機転が利く妹を見る兄。
ラジオでの対応力とは。

0
良い

災害時の情報発信は大切だね。

0
てんぷらサポーター
良い

無自覚たらしの中原に泣かされちゃうマキエさん...
まさかの展開でしたね
なんだかんだミナレを認めつつある麻藤になんだかジーンときた
マキエさんの自立を感じる兄の複雑な心境ね...表情描くのが上手
良くも悪くも、ラジオが一番輝くタイミングを体験したミナレが少しだが自覚を持ちつつあるのが分かって良かった

0

このラジオ番組で初めて真っ当な企画を放送したときに限って、まさか大地震で非常事態になるとは。つくづく異例尽くしの番組だなぁと。発生時刻といい、震源といい、マグニチュードといい、大規模停電といい、2018年の地震のがモチーフだなぁと感じつつ、セコマの活躍っぷりまで映っていてさすが地元密着のラジオが舞台の作品だなぁと。

そしてこの非常事態にもプロのパーソナリティとしてミナレを扱う麻藤。地震発生後から浮足立つミナレに対し、情報収集に急ぐスタッフ陣との対比からの麻藤の無言のディレクションは熱かったし、それに応えるミナレは真のパーソナリティになった瞬間なのかな。

声で北海道を照らしたミナレの声だけども、OP映像のラストで、真っ暗な札幌をミナレが照らすシーンはこの展開への伏線だったのかなと。あとやっぱり大原さやかさんの声は素晴らしいし、瑞穂と久連木の関係にもほっこり。

ラジオとともに、麻藤を札幌を北海道を、いな日本全国を巻き込むと意気込むミナレの今後を願って。

0

そこで大地震になるか… (普通の番組にはならないだろうとは思ったけど)

0
良い

そこであの地震が来るのか

0
とても良い

バトンタッチするシーンは震えた。ミナレの軽快なしゃべりに魅せられた3ヶ月間でした。

0
とても良い

こんなセイコーマート推しのアニメ見たことないよ!最高!!
ミナレが起こす事件や行動が面白く毎週楽しめた。
記憶に新しい地震時の対応だったり、ラジオ局内の連携プレーや覚悟を決めるシーンが素晴らしかった。
1クールだけってもったいない!!

0
とても良い

ラジオ良いね。やはりテレビには無い魅力がある。

0
普通

マキエはハガキ職人。多才。
地震発生でミナレも報道寄りのお仕事をするのかなと思ったけど、リスナーからの投稿を読んだり、茅代は坂本九を流したりして案外ラフだった。
あんまり美味しくない「ががーりん」のスープカレーを炊き出しで処分。まあまあヒドい扱いで可笑しい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%83%86%E6%8C%AF%E6%9D%B1%E9%83%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87

0
とても良い

緊急時こそラジオよなあ
動揺しまくってる中しゃべるときはそんな様子を見せないミナレすごいと思った

0
良い

いい話で終わらせるんかーい! しかし、地震と北海道はいろいろ悲しい歴史が重なるから、リアリティのあるヘビーなシナリオだった。欠かせないセイコーマートも登場するし。

0
良い

ラジオにはそういう役目もある。そういや北海道ちょっと前に地震があったよな。

0
とても良い

大満足。

0
とても良い

イイハナシになっていた

0
良い

こんなにきれいないい話で終わるとは意外。
非常時でも冷静に働く大人たちはかっこいいな。
破天荒な素人も楽しかったが快活なセミプロみたいなミナレもクールでした。

0

完走した―!いやー言葉の応酬?言葉遊び?が上手くて、疾走感も爽快感もあるし、展開も斜め上のようで案外身近で起きそうな出来事ばかりでなんかもうとにかく良かった!原作欲しいー!

0

働く女性モノは割と好きだけど、本作は主人公がふわふわとアドリブで波に流されているだけなので個人的にはかなり微妙だった。
がこれまで架空実況などのフィクションの世界にいた主人公が、最終回のBパートで胆振東部地震が起きて一気に現実に引き戻されて、ラジオパーソナリティ・ミナレの物語がここからはじまる!って感じになった。もう終わりだけど。

そんな流れだったので、もしかして実在の人物モデルがあるのかな?って思ったけど、無限の住人からのスターシステム的話なのね。どちらも原作未読で今期で同時に知ったので関連性は全然意識してなかったけど。

0

なにこれめちゃめちゃいい話
最後まで破天荒な感じで終わるかと思ってたらめちゃめちゃよかった

0
良い

能登さん怖いかわいい。生放送中の地震、アドリブ力が試される最高の舞台だな…災害のときこそラジオの役目って感じだな。プロの階段を登る音だ。地震で終らせるのはずるいがいい作品だった

0
とても良い

震災の時、唯一の情報源はラジオだった
そんな日のことを思い出しつつ
ミナレさんが少しづつ覚悟を決めていく姿が本当にかっこよかったなあ。。。

0
とても良い

良い回だった。

ラジオ開始前の久連木さんとミナレの会話、海外番組みたいなキレのある台詞回しで良い。
アクシデントでここまま続けて良いのか、と戸惑うミナレに活を入れる麻藤さん。あのシーンはアツかった。

もう最終回か~という感じだけど、ミナレの軽快で痛快なトークが光った作品だった。

0
とても良い

いい最終回だった
かなり好きな話だった

0
良い

ミナレにガツンと言う(書く)麻藤さんかっけぇ
地震のときは確かにラジオが一番頼りになるもんな

0
manabu,ももーんサポーター
とても良い

最終回どうなるのかな?と思ってたけどこういう展開になるとは。
ミナレもマキエさんも瑞穂ちゃんも一歩踏み出す形の最終回で良かった。
最後のミナレの顔が清々しい。

普段からラジオはよく聞くんだけど、ミナレのラジオがあるなら絶対聞くなw

0

は~~~最終回も秒で終わった!それにしても良い回だったな

0
とても良い

マキエさんは無限の住人の乙橘槇絵がモデルらしいんだよな。
宝田店長、二人で何やってたんだw
まさかの本番中の大地震。震源が胆振南部ってリアルだ。
ユメにゃんw
停電とはいえ、札幌の星空はあんなに綺麗なのか。
茅代さんさすが。
確かに、災害時に一番繋がるメディアはラジオだよな。
ずっと面白かったし、大体午前3時半頃に視聴してたのでタイムリーでエモかった。

0
統計
満足度
98.04%
記録数
163
評価数
51
コメント数
29
評価
記録数