久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会

かくしごと

1779
視聴者数
98.48%
満足度
962
評価数

基本情報

タイトル (かな)
かくしごと
メディア
TV
リリース時期
2020年春
放送開始日
2020-04-03
公式サイト
kakushigoto-anime.com
公式Twitter
@kakushigoto_pr
ハッシュタグ
#かくしごと
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5599
MyAnimeList
40716

動画サービス

シェア

とても良い

漫画家の10の約束w
父の10の約束www
と笑いつつも、犬に関する姫の反応がかわいくてかわいくて。
可久士もちゃんと父親をしているよねえ。生き物を飼うのは本当に難しい……

犬と、姫の系譜からの、
漫画家の系譜w
アニメ化したら-の話は、どこのくめた先生だろうw

0
良い

久米田の野郎の系譜は中々出ないよなあ木多かないやほぼ同期だし違うか

0
とても良い

初めは完全にほのぼの系だったのに、徐々に差し込まれるミステリーっぽさ。さて・・・

0
とても良い

ああ、段々と明かされていく真実が…

0
とても良い

いいニュースと悪いニュースが1つずつ・・・か

0

漫画家の十戒…結構本音なのか分からないけど、読んでてムッチャ笑ったなぁ

未来の方で、遂に先生まで登場。主人公はどうなったのかほんと気になる…

0
とても良い

エンディングの犬がやっと登場

0
良い

謎やった母親の像が見えてきたな

0
良い

前回、今回と「かくしごと」というタイトルはトリプルミーニングだったのではないかと思わせる内容が続くね

それはそれとして一子を華麗に勘違いさせる可久士の言葉遣いには思わず笑ってしまったよ!

犬を飼う事と連載を始める事を似ていると感じた可久士
ここで志治が言うようにどちらも「最後まで面倒を見る」事が肝要
自分が向き合っているものに対して責任を持たなければならない

でも、考えてみれば可久士はこれまでずっと責任を持って姫に接してきた
だから姫が犬を飼いたいと言ってもすぐにはOKを出さないし、かといって姫の寂しさを紛らわせることが出来るならと思えばOKを出す
可久士はいつだって何が姫の為になるかを真剣に考えている

世間の飼い犬に対する厳しい声、子犬が貰われてしまったと知り顔を伏せる姫
そんな姫を前にして「犬くらい飼える普通の家庭だ!」と叫んで走り出した可久士の姿には親心が溢れていたね
けれど、可久士だけで姫の願いを叶えることは出来ず、義父が顔を出す展開はちょっと悔しいもの

Bパートでは漫画家の系譜というテーマを下地にしつつ、姫の母親についてかなり言及していたね
母親にとても似ている姫、受け継がれた子犬にピアノ、そしてレシピ
姫はその見た目だけでなく、様々なものを受け継いでいる

一方で母親不在のまま、母の系譜が姫に受け継がれていく描写には何とも言えないものが……
姫が寂しがらないようにと可久士は色々と試行錯誤しているのだけど、どうしても母親不在の違和感は埋めようが無いんだよなぁ…

0
良い

子は例え憶えが無くても親に似るってね。

0
良い

藍は青に寄せるw

0

犬の鳴き声やばない?w

0
とても良い

ほっこりした。
父と娘、その1代前にも父と娘がいて。
いつか分かり合えるのかな。

0
とても良い

漫画家の十戒/10の約束笑っちゃった
久米田先生に手紙書こうか…

犬の鳴き声おかしいんだけど中の人誰だろ?浪川さんなの?

1回だけやった子って言い方は…

0

今更気づいた ED
姫が全編JK、今回登場した犬が成長してクルマに
全然関係無かった「藍より青し」
週刊少年マンガジン [白いワニ]ゑぐちひじき の次に少年ジャンポ
絵画に造詣あれば、退色やひび割れが怖いので、やたらと飾ることはしないはず
ピアノ設置に耐えられるのは、姫のお家は特注設定かと

0
とても良い

継承っていいよね。

先生の職場雰囲気はめっちゃいいけどデビュー率は低いのか
デビューしても先生のアシだったことは黙ってる人も結構いそうw

0
良い

漫画家あるあるがえげつない。
犬の鳴き声が全然可愛くなくてびっくり。
あやねるの「う"ぞづぎ~」の声が汚くて可笑しい。
庭で一本背負いの練習をしたり、子犬を一人で飼うと言う可久士に「ム、ム、ムリだよぉ」と狼狽えたりする姫が可愛い。
可久士と一子先生の下ネタアンジャッシュ面白かった。

0
manabu,ももーんサポーター
とても良い

ジャンポはやっぱ腐女子に人気なのか…。
職場に犬を連れて行くのは姫ちゃんにどう言ってんのかな。
先生の言っていたいいニュースと悪いニュースとは。

0

かくしごと 第7話。ついに犬も登場。たしかに犬は飼い始めはいいけど寿命がくるときがめっちゃつらそう。未来時間軸の先生はなんだか逆に幼くなったように見えてびっくりした。

0
良い

十戒バリエーション笑った

0
良い

妙にかわいくない犬がきた。

0
とても良い

受け継がれていくのってやっぱいいな

0
とても良い

姫ちゃんが最初から諦めちゃうの悲しかったから父親かっこいいぞとなってたのに、職場ではなんの躊躇もなく青に寄せていくかっこ悪さよ。

0
てんぷらサポーター
良い

漫画家あるあるはホントにあるあるなのか気になるな。どっちにしてもありそうで面白いからいいんだけど
未来編超気になるなぁ...何があったんだろう
EDの犬この子か!

0

脚本:あおしまたかし
絵コンテ・演出:松尾晋平

0
とても良い

いぬと10の約束...これは泣けるよな...
でもでも大切なことですな...
そして姫ちゃんついに犬を飼い始めるようですね...
でもワンちゃんはとあるワンちゃんの4代目とのことで...
そして、そんなところで同窓会ですか...良いニュース,悪いニュースとは...

0
杏zサポーター
とても良い

毎話の最後の現在(?)っぽい続きがめちゃ気になる

0
とても良い

・犬とピアノ、引き継ぐもの→祖父は姫を通して娘のことしか見てない?
姫のお母さんが亡くなっているのはほぼ確定ですかね。(と見せかけて実は……という展開もまだあり得ますが)
祖父の姿が外側の車以外一切描かれないのも意味深。

・マンガ家の絵柄ネタ→まさか絶望先生のアニメ晩飯OPがネタにされるとは
そういえばアニメ版絶望先生はオープニングが独特な絵柄でかっこよかったですね。
あれは寄せてしまうのも仕方ないでしょう。
それをさらに自虐ネタにするあたりがさすがの久米田先生。

・六條先生の変化ともたらしたニュースとは?
ずいぶん雰囲気が変わった六條先生。
どうやら後藤家の事情にも絡んでいるようですが、どうオチをつけるのか期待ですね。

0
統計
満足度
99.32%
記録数
317
評価数
74
コメント数
29
評価
記録数