Tone Koken,hiro/ベアモータース

スーパーカブ

1019
視聴者数
97.05%
満足度
315
評価数

基本情報

タイトル (かな)
すーぱーかぶ
メディア
TV
リリース時期
2021年春
放送開始日
2021-04-07
公式サイト
supercub-anime.com
公式Twitter
@supercub_anime
ハッシュタグ
#スーパーカブ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5943
MyAnimeList
40685

動画サービス

シェア

とても良い

淡々と始まって、淡々と風景が流れて、
主人公は何も「ない」女の子。おいおい大丈夫か……と思ったら。

小熊ちゃんがスーパーカブに出会った瞬間から、
少しずつ世界が色づいていく。世界が広がっていく。
なんだかじーんと来てしまった。

自分も原付免許を取って、スクーター買ってもらって、一気に行動範囲が広がったのを思い出した。
いろいろ行ってみたくなるよね。

そして何より、手に入れたカブを見てにへらーっと笑う小熊ちゃん。
この娘かわいすぎる!!
エンジンかからなくなった時の不安な表情もよかった。
無表情なようで、ふと見せる表情がかわいい。

しかし、3人も殺してるカブ大丈夫かw
お店のじいさんは優しかったけれど。もしかして冗談?

0

RESで命拾いあるある

0
良い

原作追いかけている+カクヨムも旧作も全部読んだので批判コメント見たくありませんが好きです。作者はあんまり好きになれんけど・・・

0

雰囲気がめちゃくちゃすき
基本無表情だけどカブ見たときにニコニコになる主人公の子が見ててかわいい

0

一言目を発するまでの"溜め"。
学校生活のノイズ性。
バイク屋でのミニマムな会話。
免許取得。「これは何人殺してるんですか」
1人の夕食。夜中の練習(ジャージ)。
説明書を読んで一人で解決できる胆力のある子。

0
とても良い

愛車を眺めてニンマリするその姿が、とてもいいんですよ。

0

これはありかな。

0
とても良い

初めての感じがいいね

0
良い

原作既読。バイク乗りとしてはどうしても期待してしまう一作。
雰囲気は原作をよく再現してると思う。初心者バイク乗りあるあるの心情描写もうまいので、ここらへんは文句なし。

ただ最近のアニメの、乗り物の動きの下手さはどうにかならんものかね。
バイクは直線的には動かないんだよ。直進してる時も実際には小刻みに左右に揺れてるし、きちんと体重を傾けてバンクさせないと曲がらないし、ハンドルが微動だにしないなんてことはあり得ない。バイクアニメなのにそこらへんの動きにこだわりが感じられないのは正直どうなの?と思う。

まぁいろいろ大人の事情はあるんだろうけど、見てる側としてはどうしてもそういう違和感が気になってしまう。業界の方々にはぜひ、こういうのをうまく誤魔化す手法を編み出してほしいところ。

0
良い

ゆっくりと時が流れる・・・

0

RESってそこにあったのぉ!?!?

0
良い

MVを見て楽しみにしていた作品。工事用みたいなヘルメットと手袋には笑ってしまった。今後も楽しみにしたい。

0
良い

今期のゆったり枠。だけど、結構主人公の設定は重めだな。
アフレコは変に気取ってなくて良い感じだし、キャラデザも可愛い。細かい描写もやっていこうという気合いは感じる。これからの展開に期待かな。

0
とても良い

丁寧な風景に物語展開だった。
なんだろう…棒ではないんだけど無感情なしゃべり方だな
出先で会うおっちゃんって優しいよな!
HONDA全面協力かな?いいね!

0
良い

分かる

0
とても良い

カブを手にしてじわじわ伝わってくる嬉しさの雰囲気作りがすごかったし、引き込まれた

カブに対する魅力をすごい引き出していたと思う

0

原作組です。
良いアニメに仕上がってました。続きが楽しみです。

0
良くない

色々引っ掛かるところが多くて私は無理でした。
アツアツのご飯をお弁当箱に入れちゃダメだよ。

0
良い

落ち着いた雰囲気は好き。
ワケアリ中古でもスーパーカブカブが1万は破格過ぎる。バイク屋の親父の優しさだなぁ。
田舎で自転車しかなかったら生活圏が限られるってことか。
この子の生活が詫びしすぎるので、これから幸あれと願わずにいられない。

0
良い

30分のCMというコメントを見て、最後の最後で納得してしまった

0
とても良い

バイクのエンジンを掛ける場面をこれ程までに緊迫感ある感じに描いた日常系作品がかつて有っただろうかと思ってしまう程に、本作で描かれた小熊とスーパーカブの出会いは新鮮味に満ちているね
これは案外面白そうな作品かも

静かで落ち着いているけれど、何もない日々を過ごしていた小熊が生活を便利にしようと手にしたスーパーカブ
それが小熊の生活を便利にする物というよりも、小熊の心を満たすものとなっていくのは意外
小熊にとってスーパーカブとの出会いは「ない」を「ある」に変えるきっかけになったのだと伝わってくる

ただの移動手段である筈のスーパーカブを部屋から見える位置に移し、早速拭いてみたり、早く乗り慣れようと夜間に出掛けてみたり
小熊の「ない」日々はスーパーカブに跨った瞬間から色づき明確に変わり始めたのだと判る

初心者にはありがちな燃料切れトラブル。それを終えての希望「ある」新しい一日
こういった日常の一コマをスーパーカブと共に過ごしていく中で小熊の日々がどう変わっていくのか、とても興味深く思える第一話だったね

0
とても良い

かなり前から気になっていた作品。スーパーカブとひとりぼっちの女子高生。ほぼ映像と静かな音楽だけで語られる映像表現は昨今のアニメにはないスタイル。騒がしい作品が多い中、こういう演出は本当に評価できる。
この子はなんでひとりぼっちなのか。生活の糧はどうやって得ているのか。そんな状況でも何故バイクに憧れたのか。
いろいろ疑問はありますが、いずれ明かされる話なのでしょう。スクータでもないカブを選択して、しかも結構ちゃんと運転できてしまうのはやっぱりカブだからのか。
私バイク乗りではないので、このRESで救われる展開はちょっと良かった。
何にしても視聴継続です。

0
良い

静かなアニメだなー。主人公も寡黙。事故物件・・・・。バイクほぼ衝動買いですか。スーパーカブ、普通のスクーターより操作が難しそうですな。1話でよい最終回だったと思ってしまったがどう続くのやら。。

0
とても良い

青春いちまんえん。(いわくつき)

0
普通

クラシック音楽がかかっていてスーパーカブとミスマッチな気がしたけど、スーパーカブに合う音楽って何? やっぱりクラシックでいいかもしれない。

0

いつぞやにあった、バイクを雑に扱う作品とは違って、なぜカブが必要になり、買ったらどんな感情になって、辛い思いもしながら一緒に経験を積んでいく様子が丁寧に描かれていて、見ていて思わずにやけてしまう作品。

それに加えて田舎ならではの風景や、少し古風なタッチも相まって、独特な味を出してるなぁ〜好き。

0
とても良い

非常に音響にこだわった作品という印象。環境音や生活音、主人公の息遣いまでしっかり聴かせてくるので臨場感が際立ち、ドビュッシーと供に彼女の静かな生活の中にすっと意識が溶け込んでいくよう。要所で使われるピアノは彼女のまだまっさらな白さと素朴な感情を感じさせます。そして、静かな”何もない”日が終わり、カブのある新しい日の始まりと共に一転して賑やかで明るいバンドサウンドが流れるのも彼女の心の高揚感を感じさせて印象的でした。

主人公は大人しい性格で感情表現は控えめなのだけど、その分ため息などの仕草や小さな表情の変化、疲れ果てて玄関で寝ちゃう等の振る舞いに感情が滲み出ていて見入ってしまいます。何度もカブの姿を眺めてはニンマリする姿はわかるーって感じで好きでした。

そういえばカブって、キックスタートしか無かったり、ヘルメット入れるスペースが無い、座席開けないとガソリン残量が分からない等々、普通の原付と比べるとなかなか不便なんですねえ。セルでかからない時にしか使わないからかキックスタートでエンジンかかると嬉しかった記憶。

0
manabu,ももーんサポーター
とても良い

こういう雰囲気のアニメ好きだ。
静かな出だし。

炊きたてご飯を詰めて大丈夫か?レトルトは温める手段あるのか。って思ったらそのまま食べてたぽいw

スーパーカブをきっかけに世界が拡がる感じがすごく出ていた気がする。

バイク乗らないんで知らなかったけど、予備燃料一応あるんだ。おっちゃんに助けてもらうのかと思った。

0
とても良い

小熊とバイク屋のおっさんのテンションの低い淡々としたやり取りが面白い。
小熊がカブを眺めて一人でニマ〜としたり、エンジンがかからなくてパニクるのが可愛らしい。
貧乏な女の子は好き。どうして一人で暮らしてるんだろう?と気になる。

0
良い

カブに乗った瞬間に色鮮やかになるの良い。
エンジン音とか町の環境音を優先してる感じかな。
平凡で穏やかな雰囲気。だが、親がいない重めの設定もあるんだな。

雰囲気は結構好きかも。今後の展開に期待。

0
統計
満足度
95.71%
記録数
299
評価数
105
コメント数
61
評価
記録数