SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!
2012, 2019 SANRIO CO., LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会M

SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!

368
視聴者数
92.4%
満足度
385
評価数

基本情報

タイトル (かな)
しょうばいろっくましゅまいれっしゅ
タイトル (英)
Show By Rock!! Mashumairesh!!
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-01-09
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

PV

あらすじ

奇跡、出会えたかも!?
北国の小さな村で生まれ育った、白っぽいきつね族の女の子『ほわん』。
オーディションをきっかけに憧れの都会、
Under North Zawa(アンダーノースザワ)へ旅立つ事に。
縞々猫族のマシマヒメコ、デビルミント鬼龍族のデルミン、狼娘族のルフユ達と出会い、
バンドを組む事になる。のか?
きらきらがいっぱいのRockな音楽物語が、いま始まろうとしている。
よーし、やるぞ♪

引用元: https://showbyrock-anime-m.com/story/introduction.php

スタッフ

サンリオ
原作
孫承希
監督
田沢大典
シリーズ構成
伊藤晋之
キャラクターデザイン
伊藤晋之
総作画監督
小島正幸
アドバイザー
菱沼由典
美術設定
宮脇裕美
色彩設計
岩崎敦
撮影監督
上本雅之
CG Director
細江加奈子
CG Producer
髙橋歩
編集
郷文裕貴
音響監督
高梨康治
音楽
キネマシトラス
アニメーション制作
評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

キミのラプソディーを聴くために生まれてきた気がする

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ほわんとヒメコが尊い…
ルフユが画面に映るとルフユばっかり見てましたがw

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

尊いし笑えるし、終始気持ち悪い笑みを浮かべながら見ていました。
視聴前はSB69を0.69%も知らなかったので、モブやライブ時にSDキャラになる世界観がよくわからず戸惑ったが、それを飲み込めればライブも楽しむことができた。ライブ中も良く動いてて可愛い。
各キャラがどんどん親密になっていくのが本作一番の特徴だと思う。ほわんヒメコはもはや夫婦だしデルミンルフユは互いを理解したし、尊さに押しつぶされるところだった。美少女大好きなので当初はましゅましゅメインでやってほしいと思っていたけど、どこ指もぶつかり合ってなんだかんだ仲良くなる面白い奴らだったので、そちらに割く尺ももう少し欲しかった。でもそうするとましゅましゅの分も足りなくなるし難しいところ。いっそ2クールやっても良かったレベルの濃密さでした。まぁでもレイジンの扱いはもうちょっとどうにかしてほしかったな。
作画頑張っていたと思う。特にED映像の楽器演奏は曲に合わせていて見ごたえがあった。ギターの左手やドラムをずっと見てた。
マジで『キミのラプソディー』とにかくめちゃくちゃすっごくリアルにレジェンド・オブ・好きすぎる。サビ良い。
4期は各バンドのストーリーを1話ごとにやっていくのかな?ましゅましゅが良かったので期待できる。

じゃ、ショバフェスのツアーイベント周回に戻るんで……。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

元々見るつもりは無かったけど、オススメされたので見たらめちゃくちゃ良かったです。
まずこの作品自体どういうものか全く知らなかったんですが、元々サンリオが関わったゲームなんですかね?細かい事はよく分からないけどファンなら分かるキャラとか色々出てるらしい。

ストーリーはまあ王道かなと。それでいて飽きさせない作りで良かったと思う。6話なんて特にそう。
どこ指も最初は「なんだ?」と思ってたけどちゃんと魅力あるバンドになったんじゃないでしょうか。もっと話数が多ければな。
レイジンはライバル枠なのか、憎まれながら主人公たちを成長させる立ち回りなのかちょっと弱いところがあったと思う。出番が少ねえ。

あとバンド間同士の関わりもあまり無かったから、どこ指は本編終了後のCパートでショートコーナーやる感じでも良かったかも?9話はそのまま放送って感じで。

デルミンすこ。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ましゅましゅのみんなかわいすぎか??????

ストーリーは従来のSB6と比べて平和でしたね。悪役いませんでしたから。
そして、他バンドがあんまり登場しなかった(でもシンガン出てきた時は感動した)所為で他バンドとの絡みも少なかったのが残念。
その影響か、ストーリー全体が若干平坦に感じてしまいました。一話ずつの面白さはあったんですがね。
しかしそれでもキャラの個性がみんな出てるし、良いキャラばかりだし、音楽は素晴らしいし。その点が高評価ですよね。

どこゆびも最初は「なんやこいつら」と思っていましたが、回を重ねる毎に魅力あるキャラになったなぁと思います。あとどこゆび回のほわんによるタイトルコールすき。

レイジンは青の子がいいね。
恨まれ役っぽい感じ出てたけどなんだか中途半端でしたね。

最後の最後でシアン出てきたけど、アプリのシアンっぽかった。アニメのプラズマジカ出て欲しかったなぁ。。。

最後の最後で新シリーズ発表。どういう展開になるのか期待ですね。いやぁ楽しみ!!

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

本筋のましゅましゅのストーリーは良かった。絆がドンドン深まっているのが分かりやすく伝わったし、ギスギスシーンも長引かず、解決時には涙腺にくるものがあった。
でも、他のバンドが関わってくるとちょっと…なところがあった。
どこ指の話は、基本サブなので厚みがないし、レイジンはライバルというかお邪魔キャラ感が強かった。

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

主要キャラクターは旧作よりインパクトが薄れているものの
曲はシリーズ屈指の傑作であった。

各シリーズに共通して思うことだが、
SHOW BY ROCK!! に男キャラは必要だろうか。
くだらないことでがなりたて、問題を一層深刻にする。
尺を埋めるにしても他にできることはなかったのかと
疑問に思う。

統計

Watchers

Status

関連作品