2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

86―エイティシックス―

781
視聴者数
94.7%
満足度
130
評価数

基本情報

タイトル (かな)
えいてぃしっくす
メディア
TV
リリース時期
2021年春
放送開始日
2021-04-11
公式サイト
anime-86.com
公式Twitter
@anime_eightysix
ハッシュタグ
#エイティシックス
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5973
MyAnimeList
41457

動画サービス

シェア

とても良い

作風はめちゃくちゃ好み。これくらい専門用語バリバリで世界観壮大なSF軍機ものは久しぶり。観るのには結構な集中力が要る。
戦闘映像も見せ方含めCGのクオリティがハンパないし、レーナのキャラやアフレコも個人的には好きになれそう。
細かい世界観や設定の部分の開示によっては良くも悪くも化けそうなので今後の展開には凄く注目したい。

0

本物の卵と牛乳を使用したシフォンケーキ。
落としたシュークリーム。耳で伝わる死。
落ちたシチュー?。戦闘。白豚の絵と机に刻まれたナイフ跡

0
とても良い

今現在どう転ぶか分からない。ただ個人的には良い出だしだった。

0

全っ然わからん。説明過剰の割に知らない単語ばかりで何も説明になってないし、テクノロジーと世界観が合致しないし、原作読んでること前提にし過ぎじゃない?

0
良い

事前にあらすじを読んでおかないとさっぱり分からないのでは。

0
良い

非常に丁寧な導入部であるように感じられた
豊かで文明が花開く生活、賑やかな都市では一つの人種が闊歩する。ニュースでは戦争での人的損害は皆無なんて言われている
でも、裏事情を明かされることでその豊かさがハリボテめいて見えてしまうのは面白い

それにしてもレーナの生活とシンエイの生活は非常に対称的だね
レーナは安全な都市で暮らしているが大勢に染まれず食事は合成食料で本物は貴重
対してシンエイの生活は戦場に近いけれど、仲間達は笑顔に満ち溢れ食事も大きな問題は無さげ
そんな両者が戦争のために知覚を共有する不可思議さ

白系種も有色種も互いに豚と罵り合う人心が荒廃した世界。その2つの人種は大きすぎる断絶がある
なら、この世界で生真面目な変わり者として有色種に入れ込もうとするレーナはパラレイドを通してどのような役割を果たしていくことになるのだろうか?

0
良い

実際は無人機ではない…まさか敵国は無人機を使っているから、軍の情報操作で真実が言えないということなのかな…
悲しい話になりそうだ

0
とても良い

つかみはOK

0

モニター越しと現実の戦場を分けたのね

0
普通

あのマシーンのようなのが86らしい。ハンドラーが指揮官のようだがドローンを操作しているという体裁で実際は中身が人間ということなんね。現場/中間管理職/上層部の士気の対比がまたなんとも。現場チームは割といい感じだ。

0
良い

まだよくわからないところではあるが、なかなか悪くなさそう。

0
良い

なんか色んなところの引っ張ってきた感はあるけど、女の子可愛いので良し!
澤野さんでもう雰囲気は出てるので、ストーリー面白かったらいいなー。
【★★★★☆】

0
とても良い

いきなり戦闘シーンかな?
あんな戦闘があったのにここは平和そうだ
何ていうか銀髪?白髪?の人が多いのね
人道的な無人機?この主人公っぽいキャラの反応から見るに無人じゃねぇな?
なんだこの無能そうな上層部は
敵が二年でいなくなる?
プロセッサーの奴ら?
ハンドラーが指揮官的なポジションか
プロセッサーがハンドラーを壊す?
散弾銃で自殺か
前線の人と指揮官で脳を同調させてるのか…
卵も牛乳も本物がない世界なのか…
愛人のポストに本カノのラブレター付きヤバ気なシュークリームwww
貴重なシュークリームが…
戦死者が多いな…
こっちは髪の色が多彩だな
ハンドラー側は「白豚」言われてんのか
「みんなちゃんといけたのか」?
蝶みたいな羽虫のようなドローン?
死にかけの戦友を楽に…
これは面白いのでは…?

0
良い

なかなかエグい設定。
ハンドラーとプロセッサーが脳をリンクさせて、ハンドラーがプロセッサー達の部隊を指揮すると。プロセッサーは公には無人機ということになっていて、実際には人が乗って戦闘して戦死者が出まくってると。
ハンドラー側の人々は皆同じ髪の色で、プロセッサー達は肌の色も髪の色もバラバラ。前者は上級国民的な位置付け? 無人機ではないことを知っているのは上層部や研究者だけ?それとも皆知っていて嘘を受け入れている?
アンダーテイカーはハンドラーを精神的に追い込むことで復讐してるのかな。
いろいろと気になる。

0
良い

みんな髪が白い。どうして人じゃない扱いになったんだろうな。あと129日の方も気になる。敵はなんなのか

0
manabu,ももーんサポーター
良い

人間扱いされてない前線の兵士か。死んでも戦死者0とは。
2年後に敵が滅ぶってのはなんなんだろうなぁ。

0
良い

我が国の戦死者はゼロね。
無人機扱いして安全な後方でふんぞり返る白ブタに、国民として扱われず戦場でしか生きれないブタか。入れ込んで心をすり減らしてしまう方がバカみたい。

0

掴みはよかった

0
良い

これからって感じ
作画キレイし、これからが楽しみ

0
良い

無人機(ということになっている)にのせられている人たちって捕虜とかなんかな?
それにしても、軍の関係者たち、やる気なさ過ぎて笑う

0
普通

まぁ、つかみとしては悪くない感じかな。
そこそこ期待していたんでちょっと安心。

0
良い

軍関係者を憎々しく描きすぎかな
話はなかなかシリアスでいいと思う

0

無人兵器とは名ばかりで、実際には人間が乗り、悲惨な戦場が広がっていると。そんな中着任したミリーゼがなぜ彼らを人間と同じように接しられるのか気になるところ。

0
とても良い

ただただ2年後が気になる

0
とても良い

作品世界に流れる冷酷さが印象的な初回。洗練された社会の中、戦死者としてすら存在を認めないという徹底した差別、いや人種排除はかなり鮮烈。その86もハンドラーに敵意剥き出し。背筋がすっと寒くなるこの辺りの描写が世界観にシリアスさをもたらしていて興味を惹かれます。

戦場シーンの描写では、土や埃っぽさ、兵器の鉄の質感や汚れ、錆などに戦場の荒々しさがよく出ていて、戦時中のリアルさ、そして86の少年少女のおかれた状況の殺伐とした雰囲気を伝えていて良かったです。

そして、作品世界や登場人物の導入をこなしつつ「2年後に戦争は無くなる」「86はすぐに死ぬ」「死神と呼ばれるUndertaker」等々、伏線が散りばめていて今後の世界の描写、はたまた物語に期待を抱かせる出だしだったのではないかと思います。

0
Shimba, Kojiサポーター

正直見ている最中はちんぷんかんぷんだったけど、見終えたあとあらすじを読んだら何となくわかった気がする。キャラデザが好み。レーナがスピアヘッドの人たちとうまく馴染めると良いね。

0
良い

表向きには無人機同士の戦争だが、サンマグノリアの方は人が乗っていると。しかも人として扱われていない。
そんな戦争を両方の立場から描く感じか。

・レーナがエイティシックスに入れ込む理由
・パラレイド
・死神
・「約束忘れんなよ」
↑この辺は気になる。

0
良い

SAOに次ぐ力の入った作品になりそう。作画、CG、音響共に良さそう。澤野さんがいるからなんにせよ良作にはなりそう。

0
とても良い

これ絶対めちゃくちゃ面白いやつだわ!
ヒロインかわいい

0

人じゃん!!

0
統計
満足度
88.04%
記録数
164
評価数
46
コメント数
30
評価
記録数