2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

ひぐらしのなく頃に業

2017
視聴者数
93.13%
満足度
1457
評価数

基本情報

タイトル (かな)
ひぐらしのなくころにごう
メディア
TV
リリース時期
2020年秋
放送開始日
2020-10-01
公式サイト
higurashianime.com
公式Twitter
@higu_anime
ハッシュタグ
#ひぐらし
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5757
MyAnimeList
41006

動画サービス

シェア

みんなの感想

6月は毎年ひぐらしのなく頃にを見返すのだが、今年は十数年ぶりにひぐらしのなく頃に初見の6月となり心躍った。
「業」を一気見した結果、「卒」を見てみないとなんとも言い難いという感想。
前作の1期、2期は視聴必須かと感じる。悪いことは言わないから観ておいたほうがよいよ。
また、「業」を見るなら「卒」まで見る覚悟で。
心の弱い人はいったん、「業」は観ないでおいて、「卒」の評判を聞いてからのほうが安全。

梨花が主人公の世界から、どうやら実は沙都子が悪役っぽいぞとなり
沙都子が主人公の世界観に変わる。
鷹野は悪役にもそうなった理由があるのね...と納得感と同情を感じられたが
どうも沙都子にはそう感じられなかった。
いや、沙都子、それはいくらなんでもいかんでしょう...ってなってしまい、
沙都子の行動をいちいち否定的に見てしまったので、余計なフィルタになったように感じる。
私が盤面やルール設定の謎解が楽しいと感じるのは、人物への共感ありきだったんだなぁと感じた。

物語を推進するのは沙都子の怨念、子供のままでいたいという願い、あの頃に戻りたい気持ち。
ループを脱した結果、新たに発生した、田舎を捨てること、変化していくことの否定
幸福な時間が毒となって沙都子を縛っている。
反転アンチ、執着心方向で歪に発展した「愛」に落ちた人間の救済とは?とうところがゴールになるのだろうか?
前作の「仲間を信じて結束し最後まで自分のできることを諦めないことで、どんな運命を覆す奇跡だって起こせる」という結論を使わずに、今回はどうやって救済がされるのかに期待。
「運命はより強い意思によって収束する」のルールはまだ残っているので、「強い意思」のインフレ返しにならないといいなぁ。
闇落ちした人は改心すると死ぬ因果応報パターンや、闇落ちしたままメリバのパターンもいやだなぁ。
もしも前作の罪で一線超えている、鷹野、悟史、沙都子のうちメインキャラの沙都子に白羽の矢が立ち、
業に囚われるピエロとして配置されているのであれば、そこも含めて救ってあげて欲しいとは思う。
鷹野は羽入に許されたので、沙都子は最後にエウアに許さるのだろうか?
エウアの名づけを沙都子がしたこともキーポイントになりそうなので注目。

エウアは愉悦系神様。
キャラクターの行動を観察して繰り返し七転八倒する様を面白がるていうのは
クリエイターや視聴者側を反映してるのかな?
羽入は傍観者からプレイヤーになることで、
視聴者へのお前も傷つくことを恐れずに人を信じろというメッセージが強くなったように感じますが、
はたしてエウアは世界に干渉するようになるのでしょうか?
まだ明かされていない真の目的があるのでしょうか?

以下あまり建設的でないツッコミと感想
・グロに寄せたのが好きじゃない。ホラー、サスペンスというよりスプラッター系。
・成長した沙都子カワイイ。
・大学生レナの演技が抜群。最高。
・1週目の学校生活でL5再発しないのかい?よく耐えれましたね
・2週目も落ちこぼれになる沙都子に申し訳ないが笑った。凡人ならループ中に勉強すると思います。補修で何をしていたのでしょうか。まさか沙都子か落ちこぼれになることに誰かの強い意志が介入している!?
・最初の死に戻りの潔さもすごい。凡人なら死に戻りなんて信じられませんわ。
・トランプめくるたびに実際は自殺してる?ドヤ顔で神経衰弱を間違ったからって、友達が目の前で自殺したらL5発症するわ。
・きれいな鉄平なんて見とうない!心が弱ってるだけで本質は変わらないクズだと信じてる

評価
映像 とても良い
音楽 良い
ストーリー 普通
キャラクター とても良い
全体 良い

主題歌が島みやえい子さんでなくなってしまったのが残念…
ストーリーも一度完結して腑に落ちてたので…とりあえず『ひぐらしのなく頃に卒』まで見たいと思います

評価
映像 とても良い
音楽 とても良い
ストーリー 良い
キャラクター 良い
全体 とても良い

今作から視聴しました!シリーズを全く知らない状態だったので、原作してる人や過去作観てる人とリアルタイムで「何で!?」って言いながら盛り上がれて楽しかったです!

評価
映像 とても良い
音楽 とても良い
ストーリー 普通
キャラクター 良い
全体 良い

もう皆さんご存知のひぐらしのなく頃にの新作。最初は単純なリメイクとか総集編とかっていわれてましたが、実はちゃんとした新エピソードでした。ただ、まあずっと観てきている身からすると本音は、「もうやめとけ・・・」なんですよね・・・ちょっと擦りすぎてませんか、このシリーズ。やってたら見るけど、うーん。それよりもうみねこの方を・・・

評価
映像 とても良い
音楽 良い
ストーリー とても良い
キャラクター とても良い
全体 とても良い

なんかいきなり終わってびっくりしました。続きはまたいつかやるのでしょう。
はじめは総集編だと聞いてみないでいいやと思っていましたが、実は総集編ではなかったと聞いてやられたって思い視聴。前作で完結した後の世界でしたね。声優ほとんど違和感なくてさすがだなって思いました。特に女性陣はマジで気にならなかった。前作何年前よ…

前半はまあ少し違うけどいつもの感じだなって思っていました。嘘だっ!!!もありましたし。でも後半からりかが雛見沢を出たい受験したいと言い出し急展開。全く別の物語に。りかとさとこの勝負みたいになってどんどん面白くなってきました。正直もっとほかのキャラクターにも焦点を当ててほしいな。昔のひぐらしっぽさも恋しいな。24話もあると序盤の話あまり覚えていないんですがね…

音楽の雰囲気だいぶ変わりましたよね。すげぇ千代丸さんだって感じで昔のとはだいぶ変わりました。正直僕は昔のほうが好きでしたね。まあ悪いとは言いませんがひぐらしといったら昔のあの曲たちのイメージが強いのでね…

絵は昔と比べてだいぶきれいになりましたね。これは良くなった所です。昔のひぐらしは絵に慣れるまでだいぶ時間かかりましたのですが、今回はすぐ慣れました。
グロさは相変わらずやばいところはやばいですが…

評価
映像 良い
音楽 普通
ストーリー 良い
キャラクター 良い
全体 良い

スーパーサイコレズクソガキが金髪独り身ロクデナシおじさんと仲直りせずに、100年を生きたと思いこむゲロカス妄想女にシャンデリアの一撃をくらわすお話。ついでにはらわたも出す。

評価
映像 普通
音楽 良い
ストーリー 普通
キャラクター 良い
全体 普通

これでいったん終わりかな? 前半はリメイクかとおもったが新展開でなるほどそちらで来ましたか・・・。ちょっと前半が圧縮気味だったので初めて見る人には難しいかも。もっと疑心暗鬼をあおるシーンが欲しかった気も。

評価
映像 普通
音楽 良い
ストーリー とても良い
キャラクター 良い
全体 良い

最初はオリジナルを踏襲しつつ原作ファンを惹きつけられていたのかなと。すこしなぜを明かす部分は少し長いなと思いつつも、この後の卒での答え合わせやさとこvsりかがどうなっていくのか楽しみでしかない。

評価
映像 良い
音楽 良い
ストーリー とても良い
キャラクター とても良い
全体 良い

ひぐらしはこれが初めてちゃんと触れるものだったけど面白かった。
とはいえ、過去作をしっててこそって部分も多そうなのはわかる。いきなりこれはちょっともったいなかったかなぁ。

裏で何があったかとかは卒でわかるのかなぁ。
そっちも楽しみ。

評価
映像 とても良い
音楽 良い
ストーリー 良い
キャラクター とても良い
全体 良い

さとごん…

評価
映像 普通
音楽 良い
ストーリー 良い
キャラクター 良い
全体 普通

自分はひぐらしのなく頃にをきっかけにオタクになったので思い入れとしては全作品中で一位、二位くらいなので放送が決まった時の胸中はかなり複雑だった。
そもそもリメイクなのか、新作なのかも明かされずコロナの影響で放送クールもずれこむというスタートだったのでまずは作画や脚本のクオリティが心配だった。
いざ始まってみると、1クール目は非常に秀逸だったと感じる。序盤の展開でひねりを入れて旧作ファンにも新規ファンにも楽しめるメディア展開で自分自身もすごくワクワクした。ひぐらしらしい演出もあり、声優陣の魂のこもったアフレコにも感激した。特に自分は竜宮レナというキャラクターが世界で1番好きなので令和の時代にレナの声が聞けるだけでこの上ない充足感を得た。
年明けの2クール目も、猫騙し編は個人的には凄く面白かった。ひぐらしの凄いところはアニメに視聴者を惹きつける”引力”だと思うが怒涛の展開で見事に惹きつけられた。
ただし、郷壊し編に入ってからの展開はいささか旧来のファンとしては受け入れ難い側面が強かった...。沙都子のキャラ崩壊とも言えなくもない動機の矛盾というか支離滅裂さがひっかかりどうもシナリオにのめり込めない。受け入れ難いのはあくまで”ファンとして”なので、アニメとして見た時には声優陣の一級品のアフレコ、世界観を秀逸に表現した主題歌、キャラクターの魅力を引きだしたキャラデザ、次週の展開が気になる引きの演出などクオリティは凄く高いと思う。

続編の”卒”が夏アニメとして放送されるとのこと。
旧来のファン、新規ファンどちらも納得させられる展開にできるか、腕の見せ所だ。

評価
映像 普通
音楽 良い
ストーリー 普通
キャラクター 良い
全体 良い

部活感が薄いのがちょっと寂しい

評価
映像 普通
音楽 良い
ストーリー とても良い
キャラクター とても良い
全体 とても良い

1クール目の鬼騙し編〜祟騙し編までは旧作のエピソードを踏襲しつつ、最後に変化を加えてくるという形で、どこで新エピソードに切り替わるのかというのを楽しみにして観られました。
その中であまりにも惨劇回避が無理ゲー&クソゲーでずっと「梨花ちゃん可哀想すぎるだろ…」ということを思っていました(特に次の猫騙し編はあまりにも不憫だった…)。
郷壊し編で、この作品が従来のひぐらしのシリーズと全く違うものだと気付かされました。従来のひぐらしのホラー&サスペンスから2人の少女の執念と愛憎の物語に昇華されていたのです。
なので特に旧作のファンの方は思うことも多いかもしれませんが、僕は新鮮な気持ちで観られましたし、何より愛と憎悪のぶつけ合いみたいな話が好きすぎるので、ひぐらしでそれをやってくれるのかと。
個人的に今期続きが気になったアニメランキング1位。夏から始まる卒も楽しみにしたいと思います。

評価
映像 良い
音楽 良い
ストーリー とても良い
キャラクター 良い
全体 良い

うーんなんだろう、ストーリーは安定して面白いし(退屈な面もあったが)良いんだけどね。なんか旧作と違ってひぐらし独特の雰囲気をうまく再現できてないと言うか...。あと沙都子さんのキャラが途中から暴走してる。理由があるならもう少し掘り下げて欲しかったかな、尺足りないのは理解できるが。次回作は「卒」との事だがこれは高校卒業という意味なのか...?