Looseboy・Iori Furuya/SQUARE ENIX

無能なナナ

935
視聴者数
95.23%
満足度
455
評価数

基本情報

タイトル (かな)
むのうななな
メディア
TV
リリース時期
2020年秋
放送開始日
2020-10-04
公式サイト
munounanana.com
公式Twitter
@munounanana
ハッシュタグ
#無能なナナ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5766
MyAnimeList
41619

動画サービス

シェア

とても良い

今回のナナちゃんキレキレだった気がする
次回の能力者はなんだろうか

0
とても良い

全員が完璧でないながらも戦略を練り、常に緊張感持たせてるのは本当にいい。

0

今回の二転三転も見応えあった…。次々出てくる能力者との頭脳戦も見応えあるけど、また別軸での話の広がりが見えてきてワクワク

0

追い込まれたときのナナの度胸。チキンな私は羨ましい限り

0
良い

ネクロマンサー回
・窮地からの脱出が鮮やかだった
・1つ1つテンポがよくて見てて飽きない
・能力者同士の戦いがあったのか?前任者がいたのか?
・最後の伏線が気になる

0

ガンガン的展開。

0
良い

死体がいっぱいあって記憶も共有できてナナが犯人とわかってなんで周りに言わんかったんや
慢心か信用の無さか
とんでもないストーカーで草
素晴らしい

0

ちょっと人間らしい面もある?

0

裏ナナの時間が長くて個人的に最高でした(*´-`)

詰んだかと思いきやのシンジの心を読むというナナの機転が素晴らしい。そして、こうなることを読み小屋籠城戦を華麗に制する気持ちよさ、ホント爽快。

前半は逃げまどっていると思いきや、反撃の機会を狙うナナがラストでユウカを追い詰めるだけでなく、ストーカーであったことまで暴くという予想を上回る展開には引き込まれました。

そして、気になる委員会への不信感。あの島の過去。そしてナナに残された殺害への躊躇。この作品は華麗に伏線回収するのでこの辺をどう料理してくれるか楽しみ過ぎる。

0
とても良い

見事な頭脳戦だった。それにしてもまさかとは思ってたが、ユウカの話は創作でただのストーカーとは・・・

0
とても良い

いやー見応えあるやり取りだった。
映画館の件は確かに違和感あったけど、まさかのストーカー落ち。
ただナナに対する不信感は積もりに積もってるだろうし、残りの人数も多いし多難だぞ。

0
とても良い

・なんでイメージ映像半裸なんですかね…
・乙女心を利用するとは卑劣な
・キョウヤおじいちゃん
ストーカー怖いなぁ

0
とても良い

多少のガバ前提ではあったけどいい頭脳戦だった。
シンジとユウカの馴れ初めというか、関係性は普通に飲み込んでたので終盤のやりとりは見ものだった。

0
とても良い

ネクロマンサー本当に強い。ナナしゃん今回は頑張ったな。崖で殺すのはなんか見つかりそうで怖い

0

脚本:志茂文彦
絵コンテ・演出:高山智也

0

ロジカル的なあれこれはさておきキャラ設定自体は面白かった、ちょっとしたTRPGみたい

0
良い

ユウカの中身にびっくりした
お、おぉ、そうきたかって感じ
てっきりキョウヤさん途中で出てくるのかと思ったら特に何も無かったから次回かなー

0
統計
満足度
96.88%
記録数
168
評価数
48
コメント数
17
評価
記録数